「プレイボーイ」を地で行く人生、創業者が91歳で死去

雑誌創刊で、アメリカに1960年代セックス革命をもたらした伝説の男の死去に、多くのモデルがコメント。

人気の記事

男性誌「プレイボーイ」の創業者で "バニーガール" の生み親でもあるヒュー・ヘフナー氏が現地時間9月27日、ロサンゼルスの自宅で死去した。91歳だった。

American Icon and Playboy Founder, Hugh M. Hefner passed away today. He was 91. #RIPHef

A post shared by Playboy (@playboy) on

「人生は、人の夢を生きるには短すぎる」

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン アメリカ版>によれば、プレイボーイ・エンタープライズ社は、ヘフナー氏の死去についてこのように報じている。

1953年に「プレイボーイ誌」を創刊し、アメリカの象徴として世界に歴史に名を残した、アイコン的存在のヒュー・M・ヘフナーが、ロサンゼルスの自宅「プレイボーイ・マンション」で老衰のため、家族や友人に見守られながら息を引き取りました。

ヘフナー氏の息子で、プレイボーイ・エンタープライズ社の最高クリエイティブ責任者であるクーパー・ヘフナーも、父の死去について声明を発表した。

父は、代の大きな社会的かつ文化的ムーブメントを背景に、言論の自由や市民権、性の自由を主張しメディアやカルチャーのパイオニアとして、並外れたインパクトの強い人生を送りました。彼は歴史を代表するブランドのひとつ「プレイボーイ」の中心で、時代の風潮とライフスタイルを定義してきました。父の妻クリスタル、僕の姉のクリスティー、そして兄のデイビッドとマーストンはじめ、プレイボーイ・エンタープライズ社のすべてのスタッフ、父のことを恋しく思っています。

雑誌の創刊で、アメリカに1960年代セックス革命をもたらしたと言われ、「プレイボーイ」を地で行く派手で奔放な私生活でも知られた。

そんな時代を作り出した彼の死の知らせに、多くのセレブたちがコメントを寄せている。

2005年から2010年まで放送されたE!チャンネルのプレイボーイによるリアリティ番組ガールズ・ネクスト・ドアに出演した、同誌を代表するモデルたち

ブリジェット・マルクヮルト

とても悲しいけれど、素敵な思い出と経験は永遠に感謝するわ。

ADの後に記事が続きます

ケンドラ・ウィルキンソン

ヘフ(ヘフナー氏)は、私の人生を変えてくれたの。私が今日こうやっていれるのは、彼のお陰。私達の友情と一緒に過ごした時間に、これ以上にないほど感謝しているわ。すごく寂しくなるけど、彼は私の心で生き続ける。

また、多くのヘフナー氏と交流があったセレブやモデルからもコメントが。

▼パメラ・アンダーソン

多くの表紙を飾ってきたパメラは涙ながらに投稿。

Goodbye #Hef Mr Hefner I have so many thoughts, I have no brain n right now to edit I am me because of you You taught me everything important about freedom and respect. Outside of my family You were the most important person in my life. You gave me my life... People tell me all the time That I was your favorite... I'm in such deep shock. But you were old, your back hurt you so much. Last time I saw you You were using a walker. You didn't want me to see. You couldn't hear. You had a piece of paper in your pocket you showed me - with my name Pamela with a heart around it. Now, I'm falling apart. This feeling is so crazy. It's raining in Paris now. I'm by the window. Everything anyone loves about me is because you understood me. Accepted me and encouraged me to be myself. Love like no one else. Live recklessly With unfiltered abandon. You said the magazine was about a girl like me. That I embody the spirit you fantasized about. I was the one. You said. I can hear you say - Be brave. There are no rules. Live your life I'm proud of you. There are no mistakes. And with men - Enjoy ... (Your wonderful laugh) You have the world by the tail You are a good girl And you are so loved - You are not crazy. You are wild and free Stay strong, Stay vulnerable. ... "It's movie time" You loved my boys ... You were always, always there for us. With your love Your crazy wisdom. I will miss your everything. Thank you for making the world a better place. A freeer and sexier place. You were a gentleman charming, elegant, chivalrous And so much fun. Goodbye Hef ... Your Pamela 💋

A post shared by The Pamela Anderson Foundation (@pamelaanderson) on

あなたのおかげで、今の私がいます。自由と尊敬について大切なことをすべて教えてくれました。

▼キム・カーダシアン

伝説のヒュー・ヘフナー。プレイボーイの一員になれたこと、すごく誇りに思う。寂しくなるわ…。愛してる、ヘフ!

パリスと一緒に、マンションでプレイボーイのパーティ時代を思い出しているわ。私たちヘフのこと本当に心から思っているわ。パリスが、私にあなたにパーフェクトな絵文字を送ってきたのよ。

▼パリス・ヒルトン

ヘフのニュースを聞いて本当に悲しいわ。

ADの後に記事が続きます

▼シンディー・クロフォード

アメリカのアイコン的存在、そして真のポップカルチャーの先駆者として一生忘れない。プレイボーイの一員になれたこと、誇りに思うわ。安らかに眠ってね。

▼エルヴィラ

ハロウィーンに「プレイボーイ・マンション」を訪れた時よ。ヘフは私のことをかつて「逃げたやつ」って呼んでたの。

※プレイボーイ・マンションと呼ばれる豪邸には、正妻を含む多くの女性と暮らしていた。

ジェニー・マッカーシー

多くの人々の人生を変えてくれてありがとう。特に私の人生をね。誇りに思ってもらえているといいんだけど。

ヘフナー氏は1926年、アメリカ・シカゴ生まれ。雑誌ライターなどを経験した後、1953年に「プレイボーイ誌」を創刊。創刊号では、女優のマリリン・モンローのヌード写真を掲載するなどし一躍有名に。その他、ケイト・モス、アナ・ニコール・スミス・パメラ・アンダーソン、マライア・キャリー、キム・カーダシアンなどの人気セレブも過去登場し、話題になった。

また、うさぎの格好をした「バニーガール」も、1960年にプレイボーイから生まれたもの。1967年に少し恥ずかしがりやで快活、飛び跳ねている動物、セクシーだというのを理由に、性的意味も込めてバニーをシンボルに起用したのだそう。

ヘフナー氏は、25年前に約840万円(7万5千ドル)で購入していたのが、ロサンゼルスにある「ウェスト・ヴィレッジ・メモリアル・パーク」。創刊号で登場し、60年以上前にこの世を去ったマリリン・モンローの墓があり、ヘフナー氏はその隣に埋葬されるという。

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
【後編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
ファンとの交流が目立ったリリースウィークの後半。テレビ番組への出演では、視聴者を感動の渦に!
さすが!超年下男子をゲットした女性セレブ13人
海外セレブ
シェア
羨ましすぎ!年下男子を射止めた「姐さん」セレブ13人
愛さえあれば年の差なんて…。
歴代スターの透けドレス
海外セレブ
シェア
大胆すぎ!銀幕スターの「透け透けファッション」11選
歴代の銀幕スターたちが話題を呼んだ、スキャンダラスなファッションとは?
ジジ・ハディッドがヴィクシーショー取りやめ!
海外セレブ
シェア
ジジ・ハディッド、ヴィクシーショー直前で「出演キャンセル」
アジア初の開催となる上海でのショーに、ジジをはじめ参加できないモデルが続出!?
海外セレブ
シェア
【前編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
新作アルバムとともに、ツアー日程も発表!テイラー・スウィフトのライブで良席をゲットする方法とは…!?
海外セレブ
シェア
美人キャラはもう嫌?アンバー・ハードの作品選び
役柄が「美しく謎めいた女性」なら、その脚本は捨ててもOKとコメント!
海外セレブ
シェア
男前すぎる!人気ラッパーがステージから「痴漢」を非難!
女子を守った人気ラッパーのドレイクに、ファンは喝采!
約70年前の1948年、エリザベス女王は第一子となるチャールズ皇太子を出産し、母親になった。その後1950年に長女のアン王女を出産し、さらに2年後の1952年にイギリス連邦王国の女王に即位した。英国女王として公務に邁進し続けたエリザベス女王は、少し落ち着けるようになった1960年に次男のアンドルー王子、そしてその4年後に三男のエドワード王子を授かり、国民に母親としての一面も見せてきた。エリザベス女王の治世を描いたNetflixの人気ドラマ『ザ・クラウン』は12月からシーズン2が始まるが、この新シーズンでは戴冠後約10年目を迎えた女王とともに家族との生活についても描かれる模様。新着エピソードに先立ち、4人の子供を持つ母親としてのエリザベス女王にフォーカス!
海外セレブ
シェア
4人の子育てをしたエリザベス女王。どんな母親だったの?
ひとり娘のアン王女は、エリザベス女王からファッションついてアドバイスをもらっていたそう!
海外セレブ
シェア
お茶目すぎる41歳!?ザ・ロックに次ぐ「最もセクシーな男性」
アダム・レヴィーンと大親友のカントリー歌手ブレイク・シェルトンを大解剖♡
海外セレブ
シェア
日めくり!セレブの「誕生日カレンダー」 ~11月下半期編〜
パワフルに活躍する女性セレブが名を連ねる、11月後半生まれさんをご紹介♡