長男マドックスが語った母「アンジェリーナ・ジョリー」の存在

わずか16歳で製作指揮官に抜擢されたマドックス、母アンジーと仕事をしてみて感じたこととは…?

人気の記事

アンジェリーナ・ジョリーが監督を務めたNetflixのオリジナル映画『最初に父が殺された』。この映画はカンボジアのクメール・ルージュの下で行われた大虐殺を生き延びた女性ウオン・ウン氏の伝記を元にした作品。同作の注目ポイントのひとつが、アンジーの長男マドックスが、映画に深く携わっているという点。

ADの後に記事が続きます

現在16歳のマドックスが、アンジーに養子として迎えられたのは生後7ヶ月だった2002年。カンボジアで生まれたものの故郷で過ごした時間は短く、そんな背景もあって、マドックス自身が今回の映画製作に携わることを提案

People』誌によると、そんなマドックスは映画の製作総指揮者を務め、脚本執筆にも関わったそう。ミーティング参加はもちろん、撮影準備や監督であるアンジーの下見フィルムのチェックも手伝った模様。また、ベトナム出身であるマドックスの弟パックス(13歳)は、セットでのフォトグラファーとして映画に携わったそう。

マドックス、アンジェリーナ・ジョリー、パックス

向かって左側がマドックス、右がパックス。

インタビューで、共に仕事をすることになった母アンジーのことについて語ったマドックス。

「映画製作で僕は出来る限り助けになろうと考えました。母は楽しい人なんです。面白くて、すごく一緒に働きやすい。不思議なくらい素晴らしい人なんです」

一方でアンジーもマドックスの働きに感心していたよう。

「マドックスは自分自身のことをよく理解しているわ。(ドキュメンタリー映画を勉強した彼に)映画を作る準備ができたと言われた時には、私はまったく彼の言葉を疑いませんでした」

撮影が開始すると4ヶ月以上故郷のカンボジアに滞在。アンジーは、マドックスは故郷の文化や暗い部分も全て吸収したそう。

アンジーは「マドックスなしにこの映画は作れなかった」や「彼の方がミーティング中に真面目にメモをしてたわ」などとも話し、とても頼りにしていたよう。マドックスにとっては初めてとなった製作総指揮の経験。彼は故郷を知り、母アンジーの下でありながらも制作総指揮という仕事を経験し、以前から語っていた映画製作の夢へさらに近づけたみたい! 映画『最初に父が殺された』は、9月15日からNetflixにて世界同時配信中なので是非チェックしてみて。

みんな潮時?セレブが次々に破局…(泣)
関連記事
関連記事
More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
セクシー!67歳の元ボンドガールが『プレイボーイ』誌に登場
「若かった頃と比べると、今の方が断然セクシーだと感じるわ」
カーダシアン姉妹の体型の悩み
海外セレブ
シェア
カーダシアンファミリーの「体型にまつわる悩み」12
いつも見せまくっているけれど…実はこんなに悩んでたなんて!
海外セレブ
シェア
授賞式で反撃!?セレブ9人の爆弾発言スピーチ
元カレや宿敵のほか、大統領や首相に対してキツイ一言をお見舞い!
海外セレブ
シェア
ブレイク・ライブリーのミニドレス姿に娘がダメ出し!?
産後ダイエットに成功し、美脚を披露したブレイク!でも長女ジェームズちゃんは心配になったようで…。
海外セレブ
シェア
ついに婚約?リリー・ジェームズの薬指にダイヤがキラリ
BAFTA授賞式に出席したリリー。左手に輝くダイヤモンドは、恋人マット・スミスからのもの?
海外セレブ
シェア
仰天イメチェン!ヒゲを生やして一流モデルに仲間入り!?
シャイで冴えないセールスマンだった彼が、数年でまったくの別人に!
母のがん闘病から、不安と闘う勇気を得たセレブの体験談
海外セレブ
シェア
セレブが告白!母のがん闘病から学んだ「不安との闘い方」
フィフス・ハーモニーのノーマニと、母の絆の物語
海外セレブ
シェア
キムになることは知らなかった!?パリスが語った撮影の裏側
キム・カーダシアンのクローン量産で話題となったキャンペーンをパリスも大絶賛!
海外セレブ
シェア
エディ・レッドメインが明かした、あの俳優との同居生活
エディ曰く、同居していたジェイミー・ドーナンは「まるで子犬」だったそう(笑)。
海外セレブ
シェア
学生たちが歌うエド・シーランの曲に、メーガンが涙
2人の結婚式でエドが披露するかもしれない、名曲を歌ってくれたみたい…!