テイラーとカニエのケンカが発端で、インスタグラムに新機能!?

セレブのケンカって、SNSにも影響しちゃうみたい…

人気の記事

InstagramのCEOケビン・シストロム氏が<WIRED>のインタビューで「マイナスなコメントや絵文字が自動で削除されるという新機能」についてコメント。実は、この機能を入れた理由というのが、2016年に起こったテイラー・スウィフトと、キム・カーダシアン&カニエ・ウエスト夫妻によるケンカだったのだそう! 

ADの後に記事が続きます

そのケンカというのが、昨年7月のこと。カニエはテイラーに、『Famous』という曲の歌詞に彼女の名前を使用しても良いかという相談を電話で行ったそう。そのコメントを好意的に受け取ったテイラーは承諾したものの、いざ曲が出来上がってみると歌詞の中でテイラーは「Bitch(ビッチ)」と呼ばれている…という、怒るのも無理がない内容。

当時のテイラーがコメントしたのは以下。

この曲で、カニエが私のことを「あのビッチ」と呼んでいる。カニエは私に「曲を気に入ってくれると思うよ」と電話で言っていたのでそれを信じていたわ。世界中の人たちの前で「あのビッチ」と言われて、耐えられる人なんているの? 彼とは良い関係を築きたいと思ってた。事前に曲を聴かせてくれると約束したのに、それも実現せず。電話で相談されたときは、協力したいと思ったわ。でも本人がまだ曲を聴いていないのに承諾したことになっているのはおかしいわ。勝手に嘘つき呼ばわりされて…曲の内容は人権を侵害している。

憤慨したテイラーに対して、カニエが承諾を受けた電話は録音(!)されていて、キムがSNSにその音声をアップ。これによりテイラーは裏切り者呼ばわりされ、その日がたまたま「蛇の日」だったことから、彼女のInstagramのコメント欄が蛇の絵文字で埋め尽くされたという…。

待って、今日って蛇の日なの!? 最近はすべてのことに記念日をつけるのね!

このような影響力があるセレブたちがオンライン上での言い争うことで、そのファンたちは批判的または悪意のあるコメントを相手に向けて投稿することに…。これを受け、ケビンと開発チームは、Instagramから自動的にコメント欄から特定の言葉や絵文字が消されるシステムを導入。テイラーのコメント欄からは山盛りの蛇が消えて、好意的なコメントだけが残ったそう。

シストロム氏は「インターネットの世界をキレイにしたい」とコメントし、その取り組みの一環となっているのがこの新機能なのだそう。

悪意のあるコメントに悩まされるのはセレブたちに限らず、一般の人たち(特に若者)にも言えること。この新システムの導入により、ストレスなくサービスが使えるようになることを期待したいですね。

More from Cosmopolitan Japan:
ニコール・キッドマン、美しさの秘訣を明かす
海外セレブ
シェア
50歳、輝きを増すニコール・キッドマンが語った美の秘訣
今年のエミー賞でも初受賞するなど、活躍が止まらない…!
海外セレブ
シェア
愛と祈りを…「メキシコ大震災」に胸を痛めるセレブたち
またもメキシコを襲った大地震。メキシコに縁のあるセレブたちがメッセージを発信
海外セレブ
シェア
ニュースづくしの「第69回エミー賞」話題の瞬間9連発
テレビ界のアカデミー賞と称されるエミー賞は今年も大盛り上がり!
海外セレブ
シェア
腎臓移植を受けたセレーナに届いた、セレブからのエール
この夏、人知れず手術を受けていたセレーナ・ゴメス。その告白に勇気づけられたのはセレブたちも一緒だったみたい。
キャサリン妃
海外セレブ
シェア
キャサリン妃が紹介!「メンタル・ヘルス」って、なに?
「ただ会話をするだけで状況が良くなることもあるわ」
マドックス、アンジェリーナ・ジョリー、パックス
海外セレブ
シェア
長男マドックスが語った母「アンジェリーナ・ジョリー」の存在
わずか16歳で製作指揮官に抜擢されたマドックス、母アンジーと仕事をしてみて感じたこととは…?
海外セレブ
シェア
知ってた?ダイアナ元妃を支えた「2人の姉」の存在
最愛の妹ダイアナを失った、セーラとジェーンにフォーカス。
ジェニファー・ローレンスが休業宣言!?
海外セレブ
シェア
売れっ子女優ジェニファー・ローレンスが休業を発表!?
2年間の休業中、ジェニファーがしたいこととは…!?
海外セレブ
シェア
制服姿がキュート♡イギリス王室メンバーの初登校をプレイバック!
両親に付き添われて、あどけない表情を見せる王子&王女たち♡
海外セレブ
シェア
勇敢!自らのボディガードから女性パパラッチを守ったベラ
さすがベラ♡たとえ普段は迷惑をかけられていても、女性への乱暴な扱いは見過ごさない!