米プレイボーイ誌、エイジングの素晴らしさをカバーで再現

「女性はいくつになっても美しい」と、20年以上前に表紙を飾ったプレイメイトを迎えて表紙を再撮影!

人気の記事

アメリカの雑誌『プレイボーイ』の創刊者ヒュー・ヘフナーが残した、とある名言がある。「Once a Playmate, always a Playmate. =1度プレイメイトの仲間入りをすれば一生仲間だ」。それを証明するかのように、米『プレイボーイ誌』は30年近く前の表紙を当時と同じモデルで再現するというオンライン企画を実現! 

ADの後に記事が続きます

この企画を担当したのはヒュー・ヘフナーの息子で現チーフ・クリエイティブ・オフィサーのクーパー・ヘフナー。7人のプレイメイトが参加し、クーパーの母親もその1人だった。企画を母親に提案した時のことをクーパーはInstagramで話している。

「母の日に『ねえ、表紙をもう一回撮らない?』と聞いたんだ。母の日のプレゼントとしては変わっているけどね」

以下がそれぞれの当時の表紙と現在2017年版。

▽キンバリー・ヘフナー:1988年、現在54歳

キンバリー・ヘフナー

▽レニー・テニソン:1990年、現在48歳アフリカ系アメリカ人として初の「プレイメイト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた人物。

レニー・テニソン

▽キャンディス・コリンズ:1979年、現在60歳

再現が決まったとき、「はじめは興奮したけど、今度は怖くなって、最終的には最高の表紙を撮ろうと決意したの。この表紙を通して世界に『20代が終わっても、女性は生命力に満ち溢れている』と示したかったのよ」とブログに記した。

▽リサ・マシューズ:1991年、現在47歳

▽キャシー・セイント・ジョージ:1981年、現在62歳

▽他にもシャーロット・ケンプ・ミュール(1983年の表紙を現在56歳で再現)やモニーク・セイント・ピエール(1979年の表紙、現在63歳)がある。

当時人気だったプレイメイトたちの多くが還暦を迎えているけれど、現在もプレイメイトの貫禄は衰えず! たとえ腹筋が割れていなくても、彼女たちの自信に満ち溢れた表情やポーズを見れば、年を重ねることは決して恐れるべきものではなく、誇らしいものなのだと思わされるはず!

世界最高齢モデル、ダフネ・セルフに学ぶ、美しい生き方
関連記事
孫がいるとは思えない!47歳のファッショニスタに注目
関連記事
関連記事
More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
メーガン・マークルが同棲の準備!ヘンリー王子との愛の巣はどこ?
ヘンリー王子の住居だと予想されるけれど、将来的にはあそこに引っ越すのではという噂が…!
海外セレブ
シェア
いよいよ配信!レディー・ガガ、ドキュメンタリーで闘病生活も公開
Netflixでの独占配信が話題! 先日、公表した繊維筋痛症についてもコメントしているそう。
カイリー・ジェンナーの元彼が、姉キムのそっくりさんとデート!?
海外セレブ
シェア
え、カイリー・ジェンナー元彼が、姉キムとデート!?
え、そっくりさんなの!?…って、ややこしいわ!
海外セレブ
シェア
『ラ・ラ・ランド』女優エマが語る「不安障害と男女平等問題」
男女の平等性を訴えかける新作映画に出演するエマ。演技に全身全霊で打ち込むのには理由が…
ニコール・キッドマン、美しさの秘訣を明かす
海外セレブ
シェア
50歳、輝きを増すニコール・キッドマンが語った美の秘訣
今年のエミー賞でも初受賞するなど、活躍が止まらない…!
海外セレブ
シェア
愛と祈りを…「メキシコ大震災」に胸を痛めるセレブたち
またもメキシコを襲った大地震。メキシコに縁のあるセレブたちがメッセージを発信
海外セレブ
シェア
ニュースづくしの「第69回エミー賞」話題の瞬間9連発
テレビ界のアカデミー賞と称されるエミー賞は今年も大盛り上がり!
海外セレブ
シェア
腎臓移植を受けたセレーナに届いた、セレブからのエール
この夏、人知れず手術を受けていたセレーナ・ゴメス。その告白に勇気づけられたのはセレブたちも一緒だったみたい。
キャサリン妃
海外セレブ
シェア
キャサリン妃が紹介!「メンタル・ヘルス」って、なに?
「ただ会話をするだけで状況が良くなることもあるわ」
マドックス、アンジェリーナ・ジョリー、パックス
海外セレブ
シェア
長男マドックスが語った母「アンジェリーナ・ジョリー」の存在
わずか16歳で製作指揮官に抜擢されたマドックス、母アンジーと仕事をしてみて感じたこととは…?