アリアナ・グランデ、マンチェスターに戻ることを決意

テロ事件の被害者のためにチャリティコンサートを開催することを発表。豪華アーティストも参加予定!

人気の記事

アリアナ・グランデのライブ直後に発生したイギリスのマンチェスターでのテロ事件。アリアナは2度目の声明文で再びマンチェスターへ戻り、アーティスト仲間と慈善コンサートを開催することを発表した。

事件発生後は、世界中のアリアナファンがSNSに「#prayformanchester=マンチェスターに祈りを」や「#thisisnotyourfaultariana=アリアナのせいじゃない」とハッシュタグを投稿し、被害者やアリアナを励ましていた。

ADの後に記事が続きます

そんな行動にアリアナは26日の声明文で感謝を示すと同時に犠牲者への支援を発表。

「この1週間、ファンのことを忘れることはありませんでした。皆さんがこの事件に向き合う姿には励まされましたし、ファンを誇りに思います」

「思いやり、優しさ、愛、精神力、そして一体になった姿は、テロリストが目的としていたことの正反対だったでしょう」

「皆さんが感じている悲しみや痛みを取り除くことは誰にもできません。ですが、私の助けを少しでも必要としている方のために、私はできる限り助けの手を差し伸べます。今私たちにできることは、事件を受けどのように生きるべきなのか考えることです」

「私は残りの1年をファンに会わず、元気を与え合うことのないまま過ごしたくはありません。私たちは支え合い、助け合い、愛し合い、以前にも増して大声で歌い、優しい心を持って生きていくことで暴力に戦うしかありません」

そして彼女にとって、ライブや音楽がどれほど大切なのかも伝えた。

「驚くほど勇敢な街マンチェスターに私は戻り、ファンと過ごします。そして、被害に遭われた方々やそのご家族のためにチャリティコンサートを開催します」

「私のライブに来てくださるファンの皆さんはいつも美しく、純粋で、多種多様な人々が一体となって楽しそうにしていくれています。何千人もの人が音楽という目的のために集まってくれます。音楽は地球上すべての人が共感できるものなのです。音楽は人を癒してくれ、団結させ、幸せにしてくれます。これからも音楽の持つ力は変わりません」

「私たちは命を失った人々やそのご家族、またファンや事件に影響を受けた人々のことを想いながら生き続けます。皆さんのことを私は一生忘れることはありません」

なお、チャリティコンサートの具体的内容は発表はされていないものの、<CNN>などの情報によると64日で調整しているという。また、場所はテロが起きたマンチェスターアリーナではない巨大アリーナの1つで、参加アーティストには多数のビッグネームが含まれているとか。

事件直後に被害者の元へ行かずにフロリダへ帰ったことが一部から非難されたアリアナだったけど、決してファンのことを見捨てたからではないということは火を見るより明らか。チャリティコンサートは被害者、ファン、そしてアリアナ、すべての人が前向きに生き続けるための第一歩になるはず。

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
懐かしい顔ぶれも!90年代~現代までの人気ヴィクシーモデル集
「ヴィクトリアズ・シークレット」の人気を支えてきた歴代モデルたちをご紹介!
海外セレブ
シェア
【後編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
ファンとの交流が目立ったリリースウィークの後半。テレビ番組への出演では、視聴者を感動の渦に!
さすが!超年下男子をゲットした女性セレブ13人
海外セレブ
シェア
羨ましすぎ!年下男子を射止めた「姐さん」セレブ13人
愛さえあれば年の差なんて…。
歴代スターの透けドレス
海外セレブ
シェア
大胆すぎ!銀幕スターの「透け透けファッション」11選
歴代の銀幕スターたちが話題を呼んだ、スキャンダラスなファッションとは?
ジジ・ハディッドがヴィクシーショー取りやめ!
海外セレブ
シェア
ジジ・ハディッド、ヴィクシーショー直前で「出演キャンセル」
アジア初の開催となる上海でのショーに、ジジをはじめ参加できないモデルが続出!?
海外セレブ
シェア
【前編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
新作アルバムとともに、ツアー日程も発表!テイラー・スウィフトのライブで良席をゲットする方法とは…!?
海外セレブ
シェア
美人キャラはもう嫌?アンバー・ハードの作品選び
役柄が「美しく謎めいた女性」なら、その脚本は捨ててもOKとコメント!
海外セレブ
シェア
男前すぎる!人気ラッパーがステージから「痴漢」を非難!
女子を守った人気ラッパーのドレイクに、ファンは喝采!
約70年前の1948年、エリザベス女王は第一子となるチャールズ皇太子を出産し、母親になった。その後1950年に長女のアン王女を出産し、さらに2年後の1952年にイギリス連邦王国の女王に即位した。英国女王として公務に邁進し続けたエリザベス女王は、少し落ち着けるようになった1960年に次男のアンドルー王子、そしてその4年後に三男のエドワード王子を授かり、国民に母親としての一面も見せてきた。エリザベス女王の治世を描いたNetflixの人気ドラマ『ザ・クラウン』は12月からシーズン2が始まるが、この新シーズンでは戴冠後約10年目を迎えた女王とともに家族との生活についても描かれる模様。新着エピソードに先立ち、4人の子供を持つ母親としてのエリザベス女王にフォーカス!
海外セレブ
シェア
4人の子育てをしたエリザベス女王。どんな母親だったの?
ひとり娘のアン王女は、エリザベス女王からファッションついてアドバイスをもらっていたそう!
海外セレブ
シェア
お茶目すぎる41歳!?ザ・ロックに次ぐ「最もセクシーな男性」
アダム・レヴィーンと大親友のカントリー歌手ブレイク・シェルトンを大解剖♡