「女性に自信を与えたい」という思いを叶えたクロエ

「姉と買い物に行くのが恥ずかしかった」。クロエ・カーダシアンが新ブランドで実現させたこと

人気の記事

今年の10月に「Good American」というデニムブランドを立ち上げたクロエ・カーダシアン。ブランドの特徴は、「様々な体型の女性に合い、着用したすべての人が綺麗に見える」というもの。このブランドを立ち上げることになったのは、彼女の個人的な経験が元になっているんだとか。

💙 Good Legs Raw Edge by @goodamerican 💙

A post shared by Khloé (@khloekardashian) on

ADの後に記事が続きます

昔からデニムが大好きだったクロエ。ダイエットに成功する前はアメリカ人の平均体型だった彼女だけど、それでもデニムショップでは彼女に合うサイズのものがなく苦い思いをしたと告白

「私がもう少し"大きかった"頃でも、自分ではセクシーだと思ってたし、ボディコンを着てジーンズを履くのが私らしいと感じてたわ。でも、姉(キムとコートニー)と高級デニムを買いに行くと、私のサイズを置いてないことが多かったの。店員に『これのウエスト31インチはありますか?』って聞くと『31…?(笑)。裏を見てきますね。すみません、置いていません』と言われることがほとんどだった。すごく細い姉たちとショッピングすることが恥ずかしくなったのよ。2人はどこでもショッピングができたけど、私にとっては合う洋服を探すのが大変だった。だから、ぽっちゃりしてた当時の私のために今は戦っているようなものなの。でもね、私は大きかった自分も細くなった自分も、どちらも大好きよ」

さらに、ブランドの目標は女性に自信を与えることだと話した

「ただ普通のデニムブランドを作るというのが目標ではなかったの。『女性を力づけ、壁を壊す』、そんなプロダクトを作りたかったの。昔の私は平均的なサイズだったし、自信もあった。"プラスサイズ"だとラベルをつけられてたけど、『馬鹿げてる! そんな言われ方はイヤだ、私はカーヴィーな体型なの!』と思ってたくらい。それなのに、ブティックに行ったり、デニムを買いに行くのが恥ずかしかったの。だから、ただのデニムじゃなくて、女性を楽しい気分にさせるものが作りたかった。女性が分離されられていることのに反対なの。『このサイズはお店の左側、このサイズはお店の右側』っていう風に分けられるのはイヤ。そういう私の思いを実現させて女性を支持するだけでなく、他のブランドにもインスパイアできればと思ってるわ

I'm so proud of my squad!!! #GoodAmerican

A post shared by Khloé (@khloekardashian) on

そんな強い思いを持って立ち上げたブランドのデニムは即完売。アメリカでは平均サイズが16なのに、多くのブランドは12までしか展開していないという。しかし、クロエの「Good American」は00から24まで展開しているから、有言実行とはこのこと。また、豊富なサイズだけでなく、細部までこだわり抜いたデニムの評判はかなり高いよう。

「常に女性を力づけ、勇気付けたいと思ってきた」というクロエ。「Good American」を通して、一歩その夢に向かって前進したみたい。

My denim line is here!! For women everywhere of ALL shapes and sizes! GoodAmerican.com @goodamerican

A post shared by Khloé (@khloekardashian) on

コメントする

Read Next:
海外セレブ
シェア
オスカー「世紀の誤発表」にライアン・ゴズリングが初コメント
周囲がパニックの中、クスクス笑っていた『ラ・ラ・ランド』主演のライアン。当時の心境を初告白!
海外セレブ
シェア
博物館を貸切!?ハリー王子が用意したセレブデートとは
メーガン・マークルのために大英自然史博物館のプライベートツアーをアレンジ♡
海外セレブ
シェア
歓喜の尻ダンス!?ニッキー・ミナージュが「Billboard」新記録
「Hot 100」に最も多くランクインした女性に!
銀幕女優(仮)
海外セレブ
シェア
激しく熱い恋愛人生を送った「銀幕女優のラブストーリー」集
今以上にかなり破天荒!? 心のままに、愛に生きた美しき女優たちには、やっぱり憧れちゃう♡
海外セレブ
シェア
キムに続いてケンダルも!20万ドルのジュエリーが盗難被害
空き巣に入られたケンダル・ジェンナー。でも侵入された痕跡がない…!?
ファンに囲まれ…ジャスティン・ビーバーの辛すぎる日常
海外セレブ
シェア
セレブの現実…ジャスティン・ビーバーの日常がツラい
ランチすらゆっくり食べられないなんて…(泣)
2000年代の洋楽アイドルたちがアツい! バックストリート・ボーイズ
海外セレブ
シェア
アナタは覚えてる?往年アイドルたちの華麗なる復活劇が話題に
アノ人は今…!? 状態だったBSBやミシェル・ブランチがカムバック!
ケシャが名前から「$」を外した理由
海外セレブ
シェア
ケシャが名前から「$」を外した理由を初告白!
「当時は"強い女の子"だと思われてたけど、見せかけだったって気づいたのよ」
海外セレブ
シェア
イットモデルも参加した、かわいすぎる「PINK」のパーティって?
どこもかしこもピンクだらけ! ヴィクシーの姉妹ブランドのリゾートパーティをレポート。
手を振るキャサリン妃
海外セレブ
シェア
なぜ?キャサリン妃が「クラッチバッグ」を好む理由
ちょっと予想外!