ジャスティン、無断で触れたスペイン人男性を殴打…

男性ファンの行きすぎた行動に怒り心頭のジャスティン。男性の顔からは出血も…。

人気の記事

熱狂的ファンの多いジャスティン・ビーバーが、ファンとの「ミート&グリート」をキャンセルしたのは今年3のこと。それからというもの、街中での写真を禁止したり、ファンとの距離を保とうとしてきた。そんなジャスティンがついに、ファンを殴ってしまったことで話題に…。

<TMZ>によると22日(現地時間)、バルセロナにあるライブ会場まで車で向かっていたジャスティン。大勢のファンが彼を一目見ようと会場近くに集まっていた中、後部座席に座ったジャスティンの車が現れた。そして車が近づいた途端、1人の男性ファンがジャスティンの方に手を伸ばした。彼は窓が開いていることに気づき、そのままャスティンにタッチ。するとジャスティンは「おいおい」と言った直後、男性ファンの顔面をパンチ! その一部始終がこちら。

ADの後に記事が続きます

男性ファンは顔から血を流していて、興奮気味。

その後行われたライブでは、ファンと「Q&A」を実施。「ファンとの関係は何?」との質問にこう答えた。

「みんなを良い方向へリードできる人になりたい。普通の人になりたいし、『あいつと共感出来る』と思ってもらえるようになりたい。ただそれだけだよ」

ファンを殴ってしまったジャスティンだけど、これまでの行動を見る限り、ある程度予測できたことかもしれない。

というのも、ファンとの「ミート&グリート」を「精神的に疲れる」ことを理由にキャンセルして以降、ジャスティンはファンとの向き合い方を本格的に変えてきたから。

5月:オフでの写真を禁止

街を歩いていると、あちらこちらからスマホのカメラで写真を撮られるため「動物園にいる動物のようだ」と言ったジャスティン。その後は撮影しようと近づくファンへはカメラを向けないようにお願いしている。

「ハイ、ジャスティン!」と話しかけるファンに「やめて」というジャスティン。しかしその後は5分ほど話をしてくれたそう。

カメラを見て、首を横に振りながら近づいてくるジャスティン。通り過ぎる時に「やめて」と言い、かなり怒っていたとのこと。

勝手に触れることもボディガードがやめるよう促した。

「彼の顔にカメラを向けないで、強く触れないで」と注意するボディガード。

ADの後に記事が続きます

8月:インスタグラムを削除

当時の新しい彼女ソフィア・リッチーとの交際に反対したファンが、ソフィアのことを「ブサイク」などとコメントし、ジャスティンのアカウントが荒れた。「新しい彼女をリスペクトしてほしい」というジャスティンに、「それなら彼女の写真を載せるのをやめたら?」と元カノ、セレーナ・ゴメスも参戦。最終的にはジャスティンがアカウントを削除することに…。

10月:ライブ中に叫ぶことを禁止

イギリスでのライブで、ファンが叫び続けるため、話を聞いてくれていないと感じたジャスティン。

「僕の願いを聞いてくれる? 分かるよ、でも僕と君たちとは1メートルしか離れていないんだ。だからみんなの声はちゃんと聞こえてる。僕を愛してくれてて嬉しいよ。だけど他の方法でその愛を見せてほしい。叫び声は不愉快に感じてしまうんだ」

ジャスティンがお願いしても、相変わらず叫び続ける人やブーイングをする観客が多かったよう。それでもジャスティンは怒らず、ただお願いを続けた。

「分かるよ。人間はそういう行動をとるよう、植え付けられている。染みついるんだよね。ライブに行けば叫んだりする。でも歌を楽しんで、その後叫んで、最後は落ち着いて僕の話を聞いてほしい。僕が話している時は大声で叫ばないでくれるかな?」

別日にも同じく「叫ぶのをやめてほしい、会話がしたいんだ」とお願い。しかし、叫び続けるファンを前に、ジャスティンは怒りを我慢できず、ステージから降りた。しばらくしてからステージに戻り、このようにコメント。

「今日みんながどうして来てくれたのか分からないよ。僕が君たちと一緒に過ごす時間を楽しむように、僕との時間を楽しむためだといいな。僕は君たちと繋がりたいんだよ」

しかし、観客は叫び続き、ジャスティンは諦めたかのように「もう喋らないよ」と言った

一時期は裸足で街を歩いている様子や、木の上でぼーっと座っている姿などが目撃され、ファンは彼の精神面を心配していた。最近はそのような奇行(?)も報道されなくなり、どうやら落ち着いてきた様子のジャスティン。

今回の行動に関しては、もちろん殴ったことは問題だけど、1人の人間としてプライバシーや身の安全、「話を聞いてもらう」という、当たり前の人間としての権利を求めてた結果のよう。世界的人気を誇る彼だから、そう簡単に叶う願いではないかもしれないけど、上手い着地点が見つかることを祈るばかり…。

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
セレブが夢中!自分にそっくりな絵画が見つかる最新アプリ
結果はちょっと微妙かも…(笑)
似てる!グレース・ケリーの孫がSNSで話題に
海外セレブ
シェア
似てる!グレース・ケリーの孫がSNSで話題に
彼女がグレース妃から受け継いだのは…
海外セレブ
シェア
心もイケメン…♡人気俳優が、公園で拾った子犬を保護
過去には飼い犬と一緒にレッドカーペットを歩くなど、愛犬家で知られるトム・ハーディ。
海外セレブ
シェア
当時の秘話が明らかに!女王戴冠式にまつわる真実8
重い王冠を落とさないよう、下も向けずに3時間…!?
アジアンルーツを持つセレブ13人
海外セレブ
シェア
この人も!?実はアジアンルーツを持つ12人のセレブたち
日本、中国、フィリピンなど、アジアとの繋がりがあるセレブをご紹介!
海外セレブ
シェア
えっ、セレブがGG賞のドレスをネットオークションに出品!?
<eBay>で間もなくスタート!憧れセレブのドレスが手に入るかも!?
セレーナとニック・ジョナスの"最悪だったデート"
海外セレブ
シェア
セレーナが暴露!元彼ニック・ジョナスとの「最悪デート」
ティーンの頃に交際してた2人には、ほろ苦い思い出があるようで…(笑)
海外セレブ
シェア
キーラ・ナイトレイ、現代が舞台の映画には出演しない!?
時代ものの映画に多く出演しているキーラ。その理由は描かれる女性像にあった!
海外セレブ
シェア
愛に溢れたパワーウーマン、ミシェル・オバマの格言25
世界を魅了し続ける、前大統領夫人ミシェル・オバマの力強い言葉をご紹介!
性的虐待被害を告白した体操選手に罰金の可能性が!? マッケイラ・マロニー ラリー・ナサール被告
海外セレブ
シェア
「性的虐待を証言」で罰金!?セレブたちが被害者のサポートを表明
裁判での証言は「秘密保持契約」違反!? この事態にセレブが「罰金は私が代わりに払うわ」。