サラ・ジェシカ・パーカー、『SATC』現場での後悔を語る

シューズデザイナーとして活躍するサラの後悔は、やっぱり「靴のこと」!?

人気の記事

『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリーといえば、大の靴好きというキャラクター。ドラマの中で彼女が発した「靴に4万ドル(約440万円)使って、家賃が払えなくなっちゃった。私って文字通り、"靴の中に棲むおばあちゃん"になっちゃうかも…」というセリフを覚えているファンも多いはず。

ADの後に記事が続きます

US weekly>によると、そんなキャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーがこのたび、ファッション誌<Edit>の取材で当時の後悔について語ったそう。

もっと写真を撮っておけばよかったわ。『セックス・アンド・ザ・シティ』の中で登場した、ありとあらゆるすべての靴の写真を。あの経験をちゃんとカメラに収めておきべきだった」

確かにスマホやSNSが普及した現代と違って、『SATC』撮影当時は今ほど手軽に写真が残せなかった時代。

「でも、誰かに都度『ねえ、写真撮ってもいい? 記録として残したいんだけど』って言うのが嫌だったのよ。今思えば本当に、もっと撮っておけばよかった…」とサラ。

キャリーの靴1
キャリーの靴2
キャリーの靴3

サラといえば、私生活でもキャリーに負けないくらいの靴好きで、2014年には劇中でキャリーがこよなく愛したブランド、マノロ・ブラニクのCEOジョージ・マルクマス氏とタッグを組み、自身の名前の頭文字をとった<SJP>というシューズブランドを発表。現在も服や靴のデザイナーとして活躍するサラにとって、マルクマス氏との出会いが「量より質」という方針を定める上で大きく影響したよう。

「もちろん、69ドル(約8000円)の靴が提供できるならそうしたいわ。だけど、その値段の靴は"一生もの"にはならないでしょ? いずれヒールは壊れちゃうし、その値段に抑えようと思うといろんな妥協が生じちゃう。たとえ69ドルだって、みんなが一生懸命働いて稼いだお金なのに、『2カ月で買い替えが必要な靴を買ってください』なんて言える? そしたらジョージが『イタリアで靴を作ろう。靴が作られるべき正しい方法で』と言ったの。トスカーナ地方の靴製造業者と掛け合って、395ドル(約4万3000円)で靴を提供することが可能になったわ。それだって多くの人は『高い』と感じるかもしれないけど、私はお客さんにすぐ壊れるような靴を、どうしても売りたくなかったのよ」

靴を心から愛するからこそ、一切の妥協を許さなかったサラ。キャリーの「シューズ愛」は今もずっと、彼女の中で息づいているのかも。

サラが丹精こめてデザインした美しい靴の数々は、米高級デパートを中心に販売されているもよう。日本への配送も行われているので、気になる人はこちらをチェックしてみて。

More from Cosmopolitan Japan:
ニコール・キッドマン、美しさの秘訣を明かす
海外セレブ
シェア
50歳、輝きを増すニコール・キッドマンが語った美の秘訣
今年のエミー賞でも初受賞するなど、活躍が止まらない…!
海外セレブ
シェア
愛と祈りを…「メキシコ大震災」に胸を痛めるセレブたち
またもメキシコを襲った大地震。メキシコに縁のあるセレブたちがメッセージを発信
海外セレブ
シェア
ニュースづくしの「第69回エミー賞」話題の瞬間9連発
テレビ界のアカデミー賞と称されるエミー賞は今年も大盛り上がり!
海外セレブ
シェア
腎臓移植を受けたセレーナに届いた、セレブからのエール
この夏、人知れず手術を受けていたセレーナ・ゴメス。その告白に勇気づけられたのはセレブたちも一緒だったみたい。
キャサリン妃
海外セレブ
シェア
キャサリン妃が紹介!「メンタル・ヘルス」って、なに?
「ただ会話をするだけで状況が良くなることもあるわ」
マドックス、アンジェリーナ・ジョリー、パックス
海外セレブ
シェア
長男マドックスが語った母「アンジェリーナ・ジョリー」の存在
わずか16歳で製作指揮官に抜擢されたマドックス、母アンジーと仕事をしてみて感じたこととは…?
海外セレブ
シェア
知ってた?ダイアナ元妃を支えた「2人の姉」の存在
最愛の妹ダイアナを失った、セーラとジェーンにフォーカス。
ジェニファー・ローレンスが休業宣言!?
海外セレブ
シェア
売れっ子女優ジェニファー・ローレンスが休業を発表!?
2年間の休業中、ジェニファーがしたいこととは…!?
海外セレブ
シェア
制服姿がキュート♡イギリス王室メンバーの初登校をプレイバック!
両親に付き添われて、あどけない表情を見せる王子&王女たち♡
海外セレブ
シェア
勇敢!自らのボディガードから女性パパラッチを守ったベラ
さすがベラ♡たとえ普段は迷惑をかけられていても、女性への乱暴な扱いは見過ごさない!