サラ・ジェシカ・パーカー、『SATC』現場での後悔を語る

シューズデザイナーとして活躍するサラの後悔は、やっぱり「靴のこと」!?

人気の記事

『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリーといえば、大の靴好きというキャラクター。ドラマの中で彼女が発した「靴に4万ドル(約440万円)使って、家賃が払えなくなっちゃった。私って文字通り、"靴の中に棲むおばあちゃん"になっちゃうかも…」というセリフを覚えているファンも多いはず。

ADの後に記事が続きます

US weekly>によると、そんなキャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーがこのたび、ファッション誌<Edit>の取材で当時の後悔について語ったそう。

もっと写真を撮っておけばよかったわ。『セックス・アンド・ザ・シティ』の中で登場した、ありとあらゆるすべての靴の写真を。あの経験をちゃんとカメラに収めておきべきだった」

確かにスマホやSNSが普及した現代と違って、『SATC』撮影当時は今ほど手軽に写真が残せなかった時代。

「でも、誰かに都度『ねえ、写真撮ってもいい? 記録として残したいんだけど』って言うのが嫌だったのよ。今思えば本当に、もっと撮っておけばよかった…」とサラ。

キャリーの靴1
キャリーの靴2
キャリーの靴3

サラといえば、私生活でもキャリーに負けないくらいの靴好きで、2014年には劇中でキャリーがこよなく愛したブランド、マノロ・ブラニクのCEOジョージ・マルクマス氏とタッグを組み、自身の名前の頭文字をとった<SJP>というシューズブランドを発表。現在も服や靴のデザイナーとして活躍するサラにとって、マルクマス氏との出会いが「量より質」という方針を定める上で大きく影響したよう。

「もちろん、69ドル(約8000円)の靴が提供できるならそうしたいわ。だけど、その値段の靴は"一生もの"にはならないでしょ? いずれヒールは壊れちゃうし、その値段に抑えようと思うといろんな妥協が生じちゃう。たとえ69ドルだって、みんなが一生懸命働いて稼いだお金なのに、『2カ月で買い替えが必要な靴を買ってください』なんて言える? そしたらジョージが『イタリアで靴を作ろう。靴が作られるべき正しい方法で』と言ったの。トスカーナ地方の靴製造業者と掛け合って、395ドル(約4万3000円)で靴を提供することが可能になったわ。それだって多くの人は『高い』と感じるかもしれないけど、私はお客さんにすぐ壊れるような靴を、どうしても売りたくなかったのよ」

靴を心から愛するからこそ、一切の妥協を許さなかったサラ。キャリーの「シューズ愛」は今もずっと、彼女の中で息づいているのかも。

サラが丹精こめてデザインした美しい靴の数々は、米高級デパートを中心に販売されているもよう。日本への配送も行われているので、気になる人はこちらをチェックしてみて。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
渋谷にも出没!来日中のカーリー・クロスにはどこで会える!?
PRの一環でアジアを旅行中のカーリー。来日中の軌跡をSNSから追ってみた!
海外セレブ
シェア
かわいい♡セレブ一家に生まれた女子の誕生日会って?
ディズニー映画「モアナ」をテーマに、夢のようなバースデーパーティを開催!
海外セレブ
シェア
世界が仰天!「グラストンベリー・フェス」8つのニュース
セレブのロマンスも!? 音楽界を賑わした8つのニュースをお届け
海外セレブ
シェア
リアーナが世界のリーダーに呼びかけた「教育支援」
Twitterを通して各国のトップに直接問いかけたリアーナ。その内容とは…?
コートニー・コックス
海外セレブ
シェア
『フレンズ』女優コートニー、度重なる整形を後悔!?
「顔が不自然」と話題になっていたコートニーが、整形にハマった理由は現在の心境を告白!
「別れてもリスペクト」し合う、セレブカップル8組!
海外セレブ
シェア
別れてもお互いをリスペクト!素敵な「元恋人」セレブ8組
大人だ…
セレブも驚き!結婚式で9800万円のドレスを着た令嬢 ヴィクトリア・スワロフスキー
海外セレブ
シェア
セレブ超え!?贅を尽くしたスワロフスキー令嬢の結婚式
ウェディングドレスに使用されたのは50万個のスワロフスキー。お値段なんと9800万円相当!
海外セレブ
シェア
マドンナ、息子の名門サッカーチーム入団のためポルトガル移住へ
母親を幼くして亡くしたマドンナは、「自分の子供には、ベストを尽くしてあげたい」と考えているよう。
海外セレブ
シェア
オルセン姉妹以外にも!「双子」セレブ6組
アシュトン・カッチャーやスカーレット・ヨハンソンも!
高層マンション火災での消防士の活躍を労うアデルと王室
海外セレブ
シェア
英マンション火災で活躍した消防士をアデルがサプライズ訪問!
前例のない火災を前に、命を賭して人命救助に励んだヒーローたちを労わるセレブと皇室たち。