ソーシャルデトックス?ケンダルが突然インスタを削除…(涙)

過去の投稿も削除したケンダル…。セレブたちの「ソーシャルデトックス」遍歴も紹介!

人気の記事

SNSが大好きなお騒がせセレブ一家、カーダシアン家の中で唯一(!?)控えめなケンダル・ジェンナー。ケンダルは秘密主義者で彼氏の公表もしないことで有名だけど、今をトキめくスーパーモデルとあって、彼女のSNSは大人気!

インスタグラムには6,800万人に及ぶフォロワーがいて、昨年の6月には投稿した写真が356万「いいね」をゲットし、ジャスティン・ビーバーに抜かれるまで1年近く、インスタグラムの歴史上で最も「いいね」された写真に!

さらに、1度の投稿で125,000ドル(約1350万円)以上の収入を得るとも言われているケンダルのインスタグラムしかし、そのアカウントが昨日なんの前触れもなく削除されてしまい、ファンたちはショックを隠せない。今はケンダルのアカウントに飛んでも、「このページはご利用いただけません」という無機質なメッセージが表示されるだけ…(泣)。ガーン。ツイッターとフェイスブックのアカウントは残しているから、しばらくはそっちでキャッチアップするしかないかも…。

ADの後に記事が続きます

削除した理由については、ケンダル自身が何も語っていないため断言はできないものの、多くの現地メディアが以下のような可能性を示唆。

1.バレリーナに扮した撮影がバッシングの対象に

今年9月に、ある雑誌でケンダル・ジェナーがバレリーナの格好とポーズをしたことで、プロのバレリーナやそのファンたちからバッシングに合うハメに…。あまりにも長期間にわたり批判が続いたため、ケンダル自らブログでこう発言

「私はヘアメイクをしてもらう瞬間まで、バレリーナになることは知らなかったの。バレエができるとも言っていないし、練習もしていない。私は、ただプロのモデルとして仕事をするだけ」

とはいえ、気持ちを伝えてから1ヵ月以上も経っているし、これだけが削除の理由とは考えづらいけど…。

2.ストーカー被害に悩まされていた

もう1つの理由は、8月にストーカーの被害にあったこと。しかし、先月の裁判では男の不法侵入のみ認められ、ストーカー行為は否認されてしまった。さらに、テレビ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」では、ケンダルが"夜中に何度も起きては金縛りのように動けなくなる謎の症状"に悩まされていることも明かしていたので、精神的に疲労しているのかも…。

KUWTK | Kris Jenner Has a New Assistant and It's Super Awk...
"Keeping Up With the Kardashians" Katch-Up S14, EP.7 | E!
KUWTK | Khloe Tries to Help Kourtney & Scott Hash Out Thei...
KUWTK | Scott Gets Upset Over Being Uninvited to Khloe K.'...
KUWTK | Kris Jenner & Khloe Kardashian Reminisce About Cle...
"Keeping Up With the Kardashians" Katch-Up S14, EP.6 | E!
KUWTK | Scott Disick Admits He's Trying to Find Happiness ...
KUWTK | Kim Kardashian Takes Jonathan Cheban Exercising | ...
KUWTK | Khloe & Kim Kardashian Go on Food Binge Before Die...
KUWTK | Kim Kardashian West's Sponsored Instagram Shoot | ...

3. ソーシャルデトックスをしている…のかも

最後に考えられるのは、少しSNSを休憩しているという可能性。セレブたちの中には、SNSから離れてストレス解消する「ソーシャルデトックス」を実践している人も多く、ケンダルもその1人なのかも…? 実際に、過去のインタビューでスマホを手放せない家族や友人への気持ちを話していた。

「ディナーの最中に相手がスマホばかり見ていると、傷つくの。『私は話し相手にならないくらい、つまらないの?』って思っちゃう。私の家族や友人でもスマホを手放せない人がいるのよ。例えば、ある時、本当に美しいところに初めて訪れたことがあるの。家族と一緒だったんだけど、私は全てを吸収するように、車からぼーっと外を眺めていたの。でもカイリーはスマホをずっと手にしてた。『今、これを経験しないなんてクレイジーだ!』って思ったわ。それからというもの、私はたまにインスタグラムやツイッター、スナップチャットを数日間消すことがあるのよ」

ケンダルが実践中…かもしれない「ソーシャルデトックス」。過去にも多くのセレブが行っているので、その遍歴を一部ご紹介!

マイリー・サイラス:

2013年、彼のリアム・ヘムズワースと最初に婚約をしていたとき、彼らの破局が噂されたマイリー。「嘘に疲れた。SNSから休憩する」との発言から、しばらくツイッターやインスタグラムから姿を消すことに。

リアーナ:

2014年、雑誌の撮影で撮ったトップレスの写真を載せたことで、インスタグラム側からアカウントを無効にされたリアーナが激怒。運営側が「手違いだった」と謝罪し、アカウントは復旧されたものの、リアーナは半年間インスタグラムに姿を見せず。ところが再開時にはかわいいイラストと共にファンにお知らせ!

#RIHunited #badgalback @instagRam

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

アカウントを復活して、最初に投稿した写真。リアーナとインスタグラムが手をつないでいる写真につけたキャプションは「#再会 #戻ってきた」

エド・シーラン:

201512月にSNSをしばらく離れると報告したエド。いまだに戻ってきていないので、彼にとってはSNSを持たない方が心地よいのかも。ちなみに、最後に投稿されたメッセージはこちら。「来年の秋に…」という言葉に期待しちゃう!

Please read x

A post shared by Ed Sheeran (@teddysphotos) on

「スマホ、メール、SNSからしばらく離れることにしました。5年間素晴らしい時を過ごしてきましたが、今の僕は自分の目ではなく、画面を通して世界を見ているように感じます。だから、しばらく仕事の予定がないこの時期を利用して、旅をし、これまで見ていなかったものを見ようと思います。家族や友人へ、僕を愛してくれているのなら、少しの間いなくなることを理解してください。ファンのみんなへ、3枚目のアルバムがもうすぐ発売になります。これまでの中で最高な1枚になっています。来年の秋にまた会いましょう。ありがとう」

ADの後に記事が続きます

ジャスティン・ビーバー:

世界中のメディアが取り上げたので知っている人も多いはず! ジャスティンは今年の8月に、当時交際が発覚したばかりのソフィア・リッチーを巡ってファンや元カノのセレーナ・ゴメスと口論になり、結果インスタグラムのアカウントを削除することに。ツイッターの更新はまだ続けているし、愛犬のアカウントも健在(しかも時々、本人が写ってる)なのが、唯一の救い。

セレーナ・ゴメス:

ループスという病気の治療に専念するため、9月に休業発表してからというもの、インスタグラムの更新もストップツイッターに関しては、友人であるクリスティーナ・グリミーが射殺されてから更新をやめていたので、彼女の現状が知れるものはこれで皆無に。ブラックアウトしたプロフィール写真が、物悲しい。

キム・カーダシアン:

パリで強盗被害にあってからというもの、SNSの更新をすべてストップしたキム。今月のはじめにフェイスブックが更新されたかと思いきや即削除されたことも話題になったけど、スポンサーのついた投稿で、前々から投稿が決まっていたものだったみたい。あれほどSNSが大好きだったキムが徹底して姿を見せないなんて、彼女の受けたショックは計り知れない。

デミ・ロバート:

今年の6月に、ツイッターとインスタグラムをやめると宣言したデミ。ところが翌日には「ファンが大好きなのに、私を嫌っている人のせいでみんなと交流できなくなるのはイヤ。バカなことを考えたわ」と言って、戻ってくることに! ちなみに、やめようとした理由は、マライア・キャリーに才能を疑われたアリアナ・グランデを庇ったことから始まった、ちょっとしたとばっちり。デミを嫌う人に批判をされ続け、疲れちゃったみたい。

カーラ・デレヴィーニュ:

「ソーシャルデトックス」に入ることを事前に公表したりはしなかったものの、今年の夏に1ヵ月ほどインスタグラムを更新していなかったカーラ。戻ってきてからの最初の投稿がこちら。

「インスタグラムの休憩は終わり。スマホから距離を置くことが必要だったの。みんなにもいつかしてほしいと思う、オススメよ」

ケンダルがインスタグラムを削除した理由が「ソーシャルデトックス」だとすれば、多くのセレブがそうだったように、今後戻ってくる可能性も! 今はそっとしておいてほしい時期なのかも。彼女の意志を尊重して、遠くから見守ろう。

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
懐かしい顔ぶれも!90年代~現代までの人気ヴィクシーモデル集
「ヴィクトリアズ・シークレット」の人気を支えてきた歴代モデルたちをご紹介!
海外セレブ
シェア
【後編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
ファンとの交流が目立ったリリースウィークの後半。テレビ番組への出演では、視聴者を感動の渦に!
さすが!超年下男子をゲットした女性セレブ13人
海外セレブ
シェア
羨ましすぎ!年下男子を射止めた「姐さん」セレブ13人
愛さえあれば年の差なんて…。
歴代スターの透けドレス
海外セレブ
シェア
大胆すぎ!銀幕スターの「透け透けファッション」11選
歴代の銀幕スターたちが話題を呼んだ、スキャンダラスなファッションとは?
ジジ・ハディッドがヴィクシーショー取りやめ!
海外セレブ
シェア
ジジ・ハディッド、ヴィクシーショー直前で「出演キャンセル」
アジア初の開催となる上海でのショーに、ジジをはじめ参加できないモデルが続出!?
海外セレブ
シェア
【前編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
新作アルバムとともに、ツアー日程も発表!テイラー・スウィフトのライブで良席をゲットする方法とは…!?
海外セレブ
シェア
美人キャラはもう嫌?アンバー・ハードの作品選び
役柄が「美しく謎めいた女性」なら、その脚本は捨ててもOKとコメント!
海外セレブ
シェア
男前すぎる!人気ラッパーがステージから「痴漢」を非難!
女子を守った人気ラッパーのドレイクに、ファンは喝采!
約70年前の1948年、エリザベス女王は第一子となるチャールズ皇太子を出産し、母親になった。その後1950年に長女のアン王女を出産し、さらに2年後の1952年にイギリス連邦王国の女王に即位した。英国女王として公務に邁進し続けたエリザベス女王は、少し落ち着けるようになった1960年に次男のアンドルー王子、そしてその4年後に三男のエドワード王子を授かり、国民に母親としての一面も見せてきた。エリザベス女王の治世を描いたNetflixの人気ドラマ『ザ・クラウン』は12月からシーズン2が始まるが、この新シーズンでは戴冠後約10年目を迎えた女王とともに家族との生活についても描かれる模様。新着エピソードに先立ち、4人の子供を持つ母親としてのエリザベス女王にフォーカス!
海外セレブ
シェア
4人の子育てをしたエリザベス女王。どんな母親だったの?
ひとり娘のアン王女は、エリザベス女王からファッションついてアドバイスをもらっていたそう!
海外セレブ
シェア
お茶目すぎる41歳!?ザ・ロックに次ぐ「最もセクシーな男性」
アダム・レヴィーンと大親友のカントリー歌手ブレイク・シェルトンを大解剖♡