ジェニファー・アニストンの夫がブラピに写真で物申す!?

考えすぎ!? 不幸な偶然!? インスタグラムに投稿した写真に隠されたメッセージが…

人気の記事

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚が最初に報道されたのは9月それからというもの、影響を受けたのは彼らとその子どもだけに留まらず…。

特に、2005年にブラピと離婚した元妻ジェニファー・アニストンは、パパラッチに追われ「2人の離婚をどう思ってる!?」と聞かれる日々に大迷惑したはず。どれも眉唾ものだけど、ジェニファーが「せいせいしている」や、「(浮気の)バチが当たったのよ」なんて発言したという報道も…。さらにはジェニファーの現夫にまでも飛び火し、コメントを求められる事態に。離婚から10年も経っていて、幸せの絶頂にいるのに、世間のせいで当時に引き戻されるなんて可哀想。

ADの後に記事が続きます

これまでジェニファー本人はコメントをしていない(もちろん、する必要もない)けど、周囲からはジェニファーをフォローする数々のコメントが。ドラマ『フレンズ』で共演がきっかけで親友になった女優コートニー・コックスこう話した

「ジェニファーには関係ない。こうして話しているだけでことを大きくしている気分だわ」

また、親友の女優でコメディアンのチェルシー・ハンドラーも「ジェニファーは、ブラピの離婚に興味がないのよ」明かした

そして、大迷惑をこうむっているジェニファーの夫ジャスティン・セローも、こうコメント

「親の離婚を経験している身としては、子供たちにとってはかわいそうな出来事だと思う。でも、それ以外に特に言いたいことはない。ジェニファーをこの離婚に引きずり込むのはナンセンスだよ」

子供たちへ配慮しながらも、ジェニファーは関係ないと言い切ったジャスティン。大人な対応に「ジェニファー、良い人見つけたね!」と誰もが思ったはず。

ところがそんなジャスティンがインスタグラムに投稿した写真が、ちょっとした波紋を呼んでいる。

「くそったれ!」という言葉で埋め尽くされているウォールグラフィティを投稿したジャスティン。よく見ると、「くそったれ!」の後に様々な単語が続いているんだけど、その中のひとつに「Brad Pitt(ブラッド・ピット)」が! みんなは見つけられる? 写真の右側を探してみて。

そしてこの投稿がブラピへの挑戦だと捉える人もいたようで、ネットではちょっとした騒ぎに…。しかし、騒ぎに気づいたジャスティンがコメント欄を編集。あるハッシュタグを追加!

「#違う誰の悪口も言っていない俺は11歳じゃないんだ本気で」

あくまでも大統領選挙に対する気持ち」なんだとか。でも確かに、あれだけ紳士な対応をしたジャスティンが、わざわざこのタイミングで改めてコトを荒げるメリットってひとつもないような…。とすれば、間の悪い偶然…!? 

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
世界が仰天!「グラストンベリー・フェス」8つのニュース
セレブのロマンスも!? 音楽界を賑わした8つのニュースをお届け
海外セレブ
シェア
リアーナが世界のリーダーに呼びかけた「教育支援」
Twitterを通して各国のトップに直接問いかけたリアーナ。その内容とは…?
コートニー・コックス
海外セレブ
シェア
『フレンズ』女優コートニー、度重なる整形を後悔!?
「顔が不自然」と話題になっていたコートニーが、整形にハマった理由は現在の心境を告白!
「別れてもリスペクト」し合う、セレブカップル8組!
海外セレブ
シェア
別れてもお互いをリスペクト!素敵な「元恋人」セレブ8組
大人だ…
セレブも驚き!結婚式で9800万円のドレスを着た令嬢 ヴィクトリア・スワロフスキー
海外セレブ
シェア
セレブ超え!?贅を尽くしたスワロフスキー令嬢の結婚式
ウェディングドレスに使用されたのは50万個のスワロフスキー。お値段なんと9800万円相当!
海外セレブ
シェア
マドンナ、息子の名門サッカーチーム入団のためポルトガル移住へ
母親を幼くして亡くしたマドンナは、「自分の子供には、ベストを尽くしてあげたい」と考えているよう。
海外セレブ
シェア
オルセン姉妹以外にも!「双子」セレブ6組
アシュトン・カッチャーやスカーレット・ヨハンソンも!
高層マンション火災での消防士の活躍を労うアデルと王室
海外セレブ
シェア
英マンション火災で活躍した消防士をアデルがサプライズ訪問!
前例のない火災を前に、命を賭して人命救助に励んだヒーローたちを労わるセレブと皇室たち。
海外セレブ
シェア
キム・カーダシアン、3人目の子どものため「代理母」と契約
子どもを願い子宮の手術にも挑戦したキム、「代理出産」に望みをかける
海外セレブ
シェア
コンプレックスを抱える一般女性が「下着撮影」に挑戦!
自分のカラダに自信のない女性4名を勇気づけたアシュリー・グラハム。その方法とは…