アマンダ・セイフライド、自身の精神病について明かす!

「11年間薬を飲み続けている」のだとか。

人気の記事

9月に俳優トーマス・サドスキー(40歳)との婚約を発表したばかりのアマンダ・セイフライド(30歳)。

公私ともに絶好調かと思われた彼女が、昨日(18日)にリリースされた女性誌『allure』で、強迫性障害を患っていることを告白したそう。

強迫性障害とは、自分の意志に反して不安や不快なイメージが繰り返し浮かび、それを打ち消そうとして無意味な行為を繰り返してしまう病気のこと。

ADの後に記事が続きます

「レクサプロ(抗うつ剤の一種)を服用してるの。今後も飲み続けることになるわ」と語ったアマンダ。彼女はかれこれ11年、薬を飲み続けてきたのだとか。「私が飲んでいるのは最低用量で、やめる必要もないと思ってる。たとえ気休め程度だとしても、(やめることによって生じる)リスクを冒したくないのよ」。

うつ病をはじめとした精神の不調を訴える人は近年増加傾向にあるものの、まだまだ周囲からの理解を得ることが難しく、オープンにしづらい風潮があるのも事実。アマンダは、続けてこのようにコメント。

「(みんな)いったい何と闘っているの? 薬を使うことを恥だと感じるから? (精神病も)他の病気と同じようにもっと深刻にとらえられるべきよ。治せるものなら、治療しなくちゃ

自身の病気に気づく前は、ひどい不安症状に苛まれていたという彼女。

「最初は脳に腫瘍があるのかと思ったの。MRI(脳の検査)も受けたわ。そしたら先生から、精神科に診てもらうよう勧められたの。今は歳を重ねたし、強迫観念や恐怖心もかなり減らすことができてるわ。私の中に芽生える恐怖が"現実のものではない"と知ったことが、大きな助けになったの」

先日はセレーナ・ゴメスが精神面の不調を公表し、リハビリ施設に入ったことが報じられたばかり。

セレーナやアマンダのように、病気についてオープンに語るセレブたちの勇気ある言動が、1人でも多くの人にとって病気と向き合うきっかけに繋がりますように。

More from Cosmopolitan Japan:
ニコール・キッドマン、美しさの秘訣を明かす
海外セレブ
シェア
50歳、輝きを増すニコール・キッドマンが語った美の秘訣
今年のエミー賞でも初受賞するなど、活躍が止まらない…!
海外セレブ
シェア
愛と祈りを…「メキシコ大震災」に胸を痛めるセレブたち
またもメキシコを襲った大地震。メキシコに縁のあるセレブたちがメッセージを発信
海外セレブ
シェア
ニュースづくしの「第69回エミー賞」話題の瞬間9連発
テレビ界のアカデミー賞と称されるエミー賞は今年も大盛り上がり!
海外セレブ
シェア
腎臓移植を受けたセレーナに届いた、セレブからのエール
この夏、人知れず手術を受けていたセレーナ・ゴメス。その告白に勇気づけられたのはセレブたちも一緒だったみたい。
キャサリン妃
海外セレブ
シェア
キャサリン妃が紹介!「メンタル・ヘルス」って、なに?
「ただ会話をするだけで状況が良くなることもあるわ」
マドックス、アンジェリーナ・ジョリー、パックス
海外セレブ
シェア
長男マドックスが語った母「アンジェリーナ・ジョリー」の存在
わずか16歳で製作指揮官に抜擢されたマドックス、母アンジーと仕事をしてみて感じたこととは…?
海外セレブ
シェア
知ってた?ダイアナ元妃を支えた「2人の姉」の存在
最愛の妹ダイアナを失った、セーラとジェーンにフォーカス。
ジェニファー・ローレンスが休業宣言!?
海外セレブ
シェア
売れっ子女優ジェニファー・ローレンスが休業を発表!?
2年間の休業中、ジェニファーがしたいこととは…!?
海外セレブ
シェア
制服姿がキュート♡イギリス王室メンバーの初登校をプレイバック!
両親に付き添われて、あどけない表情を見せる王子&王女たち♡
海外セレブ
シェア
勇敢!自らのボディガードから女性パパラッチを守ったベラ
さすがベラ♡たとえ普段は迷惑をかけられていても、女性への乱暴な扱いは見過ごさない!