癌をキッカケに親友への想いに気づいた女流作家

『食べて、祈って、恋をして』の著者が、親友の最期を看取る決意をした。

人気の記事

都会での生活に満たされないものを感じたヒロインが、自分探しの旅に出る」という内容が世界中の女性からの共感を得た『食べて、祈って、恋をして:女が直面するあらゆること探究の書』ジュリア・ロバーツ主演で映画化もされた同作だが、著者のエリザベス・ギルバートが書中でも登場するバリで出会った夫と7月に離婚したことで話題に。

ADの後に記事が続きます

当初は、理由を詳しく明かすことなく「友好的な別れで、理由はとてもプライベートなことです」とだけ発表。しかし今週、元夫との離婚はひとりの女性との恋愛が原因だったことを告白。

その女性とは、15年来の親友で作家のレイヤ・エライアスのこと。交際前からレイヤがエリザベスのことを「妻」と呼ぶほど仲が良かったふたりだったが、今年の春にレイヤが癌を患っていることが発覚。不治の病を抱える親友を前に、はじめてエリザベスは本当の気持ちに気づくことができたのだと、Facebookで明かした。

「レイヤの病気を知ったとき、私の心の奥にあった扉(今まで扉があったことにも気づいていませんでした)が開くのを感じました。それからは、私の人生の中心は彼女になりました。キャンセルできることは全てキャンセルし、彼女に寄り添って今もずっと一緒にいます

「死は、これまで存在していた嘘を全てクリアにしてくれます。私は現実を突きつけられたのです。単に彼女を愛しているのではありません。私は、彼女に心を奪われています。その真実を否定する時間はありません。彼女にこの気持ちを知らせずに、そして私も知らずに、彼女の手を握り最期をベッドの横で看取っていたかと考えると、気を失いそうな気持ちになりました。真実を一度知ってしまうと、もう後戻りはできません。自分の本当の気持ちに気付いたからには、無視することはできないんです

「私は彼女を愛し、彼女は私を愛してくれています。私は、彼女のパートナーとして、癌との道のりを一緒に歩んでいきます。今、いるべきところに私はいます。この場所以外に私の居場所はありません」

自分の気持ちに正直に、新たな道を歩むことを決めたエリザベス。たとえ不治の病という壁が立ちはだかろうとも、寄り添い合って後悔のない人生を歩むことを決意した2人の姿は美しい。

コメントする

Read Next:
海外セレブ
シェア
忘れられない…セレブたちの悲劇・事件:90~2000年代
当時、ハリウッドだけでなく世界を震撼させた、セレブたちの犯罪・事件。
まるでカップル!ソフィア・ベルガラと息子の関係が素敵♡
海外セレブ
シェア
親子なの!?カップルにしか見えない母子の素敵な瞬間20
しかも、息子めっちゃイケメンだし…
サラ・ラミレス
海外セレブ
シェア
問題視されにくい「バイセクシャルへの偏見」に有名女優が物申す
「ふしだらなバイセクシャル」という差別をなくすべく『グレイズ・アナトミー』出演女優が抗議!
海外セレブ
シェア
90~2000年代のハリウッド「犬猿の仲」セレブ
そりゃ、人間だものケンカもします。ただ、揉める内容が…
切なすぎる…トムが語ったテイラーとの恋愛
海外セレブ
シェア
切なすぎる…トムが語った「テイラーとの恋愛」
破局の原因は2人の関係が公になりすぎたこと?
海外セレブ
シェア
カニエ・ウェストのショーに登場したムスリムモデルが話題
ヒジャブで髪を覆ったまま、ランウェイを歩いた彼女。
海外セレブ
シェア
アシュトン・カッチャー「児童性的搾取」救済を訴え
我が子と同じ歳の少女がレイプされている…という現実に直面し、世界に発信したメッセージ。
セレブを魅了!「カープール・カラオケ」ジェームズ・コーデンって?
海外セレブ
シェア
セレブも虜!天才司会者ジェームズ・コーデンって何者?
今年のグラミー賞の司会も務めた人気者!
海外セレブ
シェア
プラスサイズモデルに新星♡「サイズなんて関係ない!」
裸には見えないけど…ボディペイントで体の美しさを披露!
海外セレブ
シェア
ウィリアム王子とキャサリン妃が手をつながない理由とは?
そういえば、2人がスキンシップしてる所って見たことないかも…