ケイトリン・ジェンナーが告白「自殺が頭をよぎった」

『自殺してしまえば、これ以上苦痛を感じなくていい』と考えたのはバカだった。

人気の記事

カーダシアン家の一員で、トランスジェンダー女性のケイトリン・ジェンナーが、一度だけ自殺を考えたことがあると、アメリカのトーク番組「Any Given Wednesday with Bill Simmons(原題)」で告白した。

2014年、喉仏を切除したケイトリンが病院から出てきた瞬間をパパラッチに撮られたのだそう。ケイトリンは次の日のタブロイド紙にその写真が掲載されることに耐えられなくなり、自殺が頭をよぎったのだとか。

ADの後に記事が続きます

「その晩は眠れなかった。夜中の3時に家の廊下を何度も歩きながら、『明日あの写真が出ちゃう、どうしよう。最悪だわ』って思った。それでこう考えちゃったの。『もういいわ、簡単に解決しちゃおう。隣の部屋に行けば銃がある。人生を終わらせよう』ってね。本当に、ただ『簡単に』って思っちゃったの。『自殺してしまえば、これ以上苦痛を感じなくていい。もうタブロイド紙の相手もしなくてよくなる、もう苦しみも終わる』、そう考えたの。あの瞬間が、きっと人生で一番最低な考えをしたときだわ」

しかし、ケイトリンは疲れ果てて寝むってしまった翌朝「何てバカなことを考えたんだ」と思ったそう。

「朝になってこう思ったの。『ひどい人生の終わらせ方だわ! 暗い話題を最後に人生終わらせたくない』って。それがターニングポイントとなって『私になら、できるはず』と思えるようになった

実際にケイトリンの手術後のニュースは、「見た目を気にしすぎ」というタイトルでおもしろおかしく書かれてしまったそう。

しかし、苦難を乗り越えた今は、とてもシンプルな人生を生きられると話す。

「ラスベガスには長年通ってた。女装をして、外出して…喋ったら声で正体がバレてしまうから、話せなかったけど。ただ、自分らしく過ごせた。でもそのために、スーツケースを2個持って行ってたし、マニキュアを付けたり取ったりと、人生がすごく複雑だったの。でも最近ラスベガスに行ったときは、1つのスーツケースだけでよかったし、ホテルにいた人たちとセルフィーを撮って、自分らしく生きられてるって感じたわ。本当にシンプルなのよ!」

トランスジェンダーの人のいじめや自殺率は非常に高い。ケイトリン自身も自殺を考えた1人だけど、家族のサポートもあり、今は自分らしく生きている。さらに、LGBTの理解を広めようと熱心に活動を続けている。

まだまだ、一般的に理解がされていない時代だからこそ、セレブが前例を作り変化を全て世間に見せることにきっと意味がある。

コメントする

Read Next:
海外セレブ
シェア
忘れられない…セレブたちの悲劇・事件:90~2000年代
当時、ハリウッドだけでなく世界を震撼させた、セレブたちの犯罪・事件。
まるでカップル!ソフィア・ベルガラと息子の関係が素敵♡
海外セレブ
シェア
親子なの!?カップルにしか見えない母子の素敵な瞬間20
しかも、息子めっちゃイケメンだし…
サラ・ラミレス
海外セレブ
シェア
問題視されにくい「バイセクシャルへの偏見」に有名女優が物申す
「ふしだらなバイセクシャル」という差別をなくすべく『グレイズ・アナトミー』出演女優が抗議!
海外セレブ
シェア
90~2000年代のハリウッド「犬猿の仲」セレブ
そりゃ、人間だものケンカもします。ただ、揉める内容が…
切なすぎる…トムが語ったテイラーとの恋愛
海外セレブ
シェア
切なすぎる…トムが語った「テイラーとの恋愛」
破局の原因は2人の関係が公になりすぎたこと?
海外セレブ
シェア
カニエ・ウェストのショーに登場したムスリムモデルが話題
ヒジャブで髪を覆ったまま、ランウェイを歩いた彼女。
海外セレブ
シェア
アシュトン・カッチャー「児童性的搾取」救済を訴え
我が子と同じ歳の少女がレイプされている…という現実に直面し、世界に発信したメッセージ。
セレブを魅了!「カープール・カラオケ」ジェームズ・コーデンって?
海外セレブ
シェア
セレブも虜!天才司会者ジェームズ・コーデンって何者?
今年のグラミー賞の司会も務めた人気者!
海外セレブ
シェア
プラスサイズモデルに新星♡「サイズなんて関係ない!」
裸には見えないけど…ボディペイントで体の美しさを披露!
海外セレブ
シェア
ウィリアム王子とキャサリン妃が手をつながない理由とは?
そういえば、2人がスキンシップしてる所って見たことないかも…