開き直り最高!キム・カーダシアンの「死ぬまで脱ぐ」宣言

アメリカで「ネットを騒がしたで賞」を受賞!

人気の記事

516日(現地時間)、ウェビー賞の授賞式が行われた。ウェビー賞とはネット界のアカデミー賞のようなもの。今年新たに誕生した部門「ブレイク・ザ・インターネット賞(ネットを騒がしたで賞)」にキム・カーダシアンが選ばれた。

キム・カーダシアン ウェビー賞2016
ADの後に記事が続きます

受賞の理由は「ほかに類を見ない、ネット界での成功」と「新種のセレブを作り上げた」こと。

2014年、ネットで話題になった『Paper』誌のお尻丸出し表紙にも"Break the Internet"と書かれていたし、記念すべき第1回の受賞はキムしか考えられなかったのかも。

そして、このウェビー賞、最大の特徴は、受賞スピーチに5つの単語しか使えないこと

…で、彼女のスピーチがこちら。

Nude selfies till I die/死ぬまでヌードセルフィー"

When you're like I have nothing to wear LOL

A post shared by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

約2カ月前に、キムがTwitterInstagramにヌードセルフィーをアップし、ほかのセレブからものすごいバッシングを受けたことに対し、勝利宣言をしたかのようなスピーチ。それにこの堂々たる歩きっぷり。

キム・カーダシアン ウェビー賞2016

もう完全に開き直っちゃってるキム、ここまで来るとクールです!

コメントする

Read Next:
海外セレブ
シェア
3歳の息子が肝臓ガン宣告…カナダ人歌手、息子の現状は?
歌手マイケル・ブーブレ、義弟が「元気でやっている」と報告!
オーランド・ブルームなどセレブのおバカな行動3連発
海外セレブ
シェア
ツッこみどころ満載!セレブたちのちょっぴりおバカな日常
オーリーに、マッチョ俳優チャーリー・ハナム、真面目そうなクリスティン・ベルまで…!
グウィネス・パルトローが書いた過激なセックスコラム
海外セレブ
シェア
女優グフィネス、過激すぎるセックスコラムを執筆!?
専門家と一緒に、大真面目にセックスについて考察したグフィネス・パルトロー。
海外セレブ
シェア
メーガン・マークルが伝えた「インドでは生理で教育を諦める」
女優、ハリー王子の恋人としても知られるメーガン・マークル。インドへの訪問で出会った女性の現状…
海外セレブ
シェア
イジメられっ子から大女優へ。ケイト・ウィンスレットの感動スピーチ
体型批判されたり、戸棚に閉じ込められたり…。それでも「自分を信じれば夢は叶う」
海外セレブ
シェア
18歳のシンガー、ショーン・メンデスの恋愛観を直撃♡
コスモポリタンが独占取材! 恋人の有無や、サプライズデートの話も…♡
クリス・プラット、SNSでの体型批判に「男だって傷つく」
海外セレブ
シェア
「男だって傷つく」クリス・プラットが体型批判に反論!
その切り返し方が素敵♡
海外セレブ
シェア
長身に締まったボディ♡「イケメンNBA選手総選挙」開催
まもなくプレーオフ! 自分好みの選手を見つけて「イケメン総選挙」に投票を♡
ベイ
海外セレブ
シェア
ビヨンセとFaceTime!末期がんを患うファンに起きた奇跡
ネット時代ならではの、心温まるエピソード。
海外セレブ
シェア
オスカー「世紀の誤発表」にライアン・ゴズリングが初コメント
周囲がパニックの中、クスクス笑っていた『ラ・ラ・ランド』主演のライアン。当時の心境を初告白!