人気セレブが「体型批判」に反撃した9の瞬間

大きなお世話に対する応戦が、さすがすぎる…!

人気の記事

有名人だからといって、全員が打たれ強いわけではないし、バッシングされれば傷つくのは普通の人と一緒。

…が、そこで凹んだままでは終わらないのがセレブ。延々と続くバッシングを上手にかわし、きっぱりと言い返し、そしてポジティブなメッセージに変換するのが彼女たちの役目でもあるから。

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン イギリス版では、そんなセレブのバッシングに対する華麗な切り返しの数々をまとめました。

1.セレーナ・ゴメス

体重増加を揶揄されたセレーナは、ゴージャスな水着姿にメッセージを添えて投稿。

I love being happy with me yall #theresmoretolove 😂

A post shared by Selena Gomez (@selenagomez) on

みんな、私は自分自身に満足でハッピーよ。#Theresmoretolove(この世には愛すべきものがいっぱいある)

2.レディー・ガガ

今年のスーパーボウルのハーフタイムショーで、お腹の贅肉について散々いじられたガガ様。それに対して、インスタグラムで華麗に反論。さすが!

私の体が話題になっているようね、いい機会だから言っておくわ、私は自分の体を誇りに思ってるし、あなたもあなたの体を誇りに思うべきだわ。あなたが誰だろうと、何をしていようと。他人の言うことに振り回されなくていい理由、こうならなくちゃって思わなくていい理由を、私はいくらでも挙げることができる。あなたのままでいて、そして自分自身にこだわって。それがチャンピオンというものよ。みんな、私を支えてくれてありがとう。愛してるわ! 

ADの後に記事が続きます

3.エイミー・シューマー

水着姿で雑誌の表紙モデルを務めたエイミーに対して、ある水着デザイナーから「まるで豚ね」、「もっとマシなモデルが見つからなかったの? 水着にならない方がいい人もいるでしょう?」という批判が

それに対してエイミーは「表現の自由を尊重するわ」と前置きした上で、こうコメント。

私には私の意見があって、あなたにはあなたの意見がある。私はメディアの体型に対する報道の仕方にはうんざりしている。(体型を揶揄する報道は)不健康だと思うし、いいことじゃないわ。健康な体型のモデルを使うことの何が悪いのかしら

水着にならない方がいい人もいるってどういうこと? 説明してほしいわね。自分の水着に合うか合わないかでお客さんを選ぶの?

言われっぱなしでいる必要はないんです。

4. J.K.ローリング

J.K.ローリングがセリーナ・ウィリアムズと一緒に撮った写真をInstagramにアップすると、セリーナについて「男みたい」というコメントが。

それに対して「私の夫がドレスを着たらこんな風に見えると思うの? あなたはおバカさんね」と反撃。

確かに、ドレス姿がこんなにセクシーで美しい男性は滅多にいないはず!

5.クロエ・グレース・モレッツ

ADの後に記事が続きます

クロエの場合、自分の体型ではなく、自分が声優を務めた映画『レッド・シューズ&ザ・セブン・ドワーフス(原題)』の宣伝にて、制作会社が暗に「太っているのは醜い」と思わせるようなポスターを作ってしまったことにより炎上。自分が作ったものではないとはいえ、クロエはすぐにコメントを発表。

映画のマーケティングには、私や私のチームは関わってはいないんだけど、私もあなた方と同じように怒りを覚えたし、失望もしました。

私は制作側にこのことを伝えました。この映画は脚本も素晴らしいし、私も声優として参加していて、皆さんに観て欲しいと思ってるんです。

この映画は、若い女性を勇気付けるものだし、私は共感しています。(広告については)私にどうこうできたわけではないけれど、不快にさせて申し訳ないと思っています。

6.ジェニファー・ローレンス

ほぼ完璧な容姿と思われているジェニファーも、実は「太っている」と言われたことがしばしばあったそう。

「私がほぼ全裸の写真を持ち出して、『この写真を見てダイエットを持続させろ』と言った人までいたのよ」とジェニファー。でも今ではそんな言葉に耳を貸さないことにしたのだとか。

「もし誰かが私に『ダイエットしろ』なんて言ってきたら、はっきりと『余計なお世話よ!』って言い切るわ」

7.ケイト・ウィンスレット

ケイトも体型についてしばしば傷つけられたセレブ1そのケイトによるスピーチの内容がこちら。

私は学校でいじめられていました。"ブラバー"(贅肉やクジラなどの分厚い油のこと。ぽっちゃりした女の子がいじめられる内容の小説のタイトル)と呼ばれたわ。女優を目指していることもからかわれました。戸棚に閉じ込められ、笑われたこともあります。

私はそんなに美人じゃなかった。だから、「太い女の子の役を演じるのなら、女優になれるかも」なんて言われることもあった。キャスティングエージェントにも「あなたは私たちが探しているタイプじゃない」って何度も言われたの。

でもだからって、夢を諦めようとはしなかった。闘ったの。批判的なコメントは無視して、自分を信じた。もっと上を目指して、一生懸命頑張った。自分が大好きなことを続けるためには、誰にも倒されないような精神を持たなきゃならないの。そして、自分の価値を信じる必要もあったわ。それが一番難しいことかもしれないけれど

ADの後に記事が続きます

さすが、強い!

8.レナ・ダナム

Thank you for this @Refinery29. I feel I've made it pretty clear over the years that I don't give even the tiniest of shits what anyone else feels about my body. I've gone on red carpets in couture as a size 14. I've done sex scenes days after surgery, mottled with scars. I've accepted that my body is an ever changing organism, not a fixed entity- what goes up must come down and vice versa. I smile just as wide no matter my current size because I'm proud of what this body has seen and done and represented. Chronic illness sufferer. Body-shaming vigilante. Sexual assault survivor. Raging hottie. Just like all of YOU. Right now I'm struggling to control my endometriosis through a healthy diet and exercise. So my weight loss isn't a triumph and it also isn't some sign I've finally given in to the voices of trolls. Because my body belongs to ME--at every phase, in every iteration, and whatever I'm doing with it, I'm not handing in my feminist card to anyone. So thank you to my girl @ashleygraham for writing so gorgeously about this on @lennyletter (link in bio). Thank you to @tracyandersonmethod for teaching me that exercise has the power to counteract my pain and anxiety, and to @jennikonner for being my partner in FUCK IT. I refuse to celebrate these bullshit before-and-after pictures. Don't we have infinitely more pressing news to attend to? So much love to all my web friends who demand that life be more than a daily weigh in, who know their merit has nothing to do with their size, who fight to be seen and heard and accepted. I love you- Lena

A post shared by Lena Dunham (@lenadunham) on

こちらも、体型のことではしょっちゅう揶揄されたり叩かれたりするのがお約束になってしまっているレナ。そんな彼女は、「私はもう自分の体型のことで周りがあれこれ言うのを気にするのはやめる」と宣言。

今、私は子宮内膜症を克服しようと健康的な食事と運動を心かげているの…私の体重が落ちたのはダイエットの成果じゃないし、野次に降伏したわけでもないわ。私の体は私のもの。どんな場面でも、どうなろうとも、何をしていようとも。私は"フェミニスト"の看板を下ろす気はないのよ。

9.ジジ・ハディッド

ジジのような完璧ボディの持ち主なら、体のことであれこれ言われることはないのでは…と思いきや、それは大きな間違い。痩せても太ってもあれこれ言われるのがセレブの宿命のよう。ネットから「痩せすぎ」という批判が上がったとき、ジジはこうコメント。

女性は成長するにつれて体型が変わっていくわ、私のママ(元スーパーモデルのヨランダ)も私の年には体型が変わったのよ。

以前のむちむちしたぜい肉は減って、バレーボールをやってた頃の筋肉はボクシングと仕事のストレスで細くなったかもしれないけど、でも肉体改造するのは私の趣味じゃないの。

セレブたちには批判にめげることなく、これからも堂々と素敵な姿を見せ続けてほしいですね。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:山下 英子

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
ブレイク・ライブリーのミニドレス姿に娘がダメ出し!?
産後ダイエットに成功し、美脚を披露したブレイク!でも長女ジェームズちゃんは心配になったようで…。
海外セレブ
シェア
ついに婚約?リリー・ジェームズの薬指にダイヤがキラリ
BAFTA授賞式に出席したリリー。左手に輝くダイヤモンドは、恋人マット・スミスからのもの?
海外セレブ
シェア
仰天イメチェン!ヒゲを生やして一流モデルに仲間入り!?
シャイで冴えないセールスマンだった彼が、数年でまったくの別人に!
母のがん闘病から、不安と闘う勇気を得たセレブの体験談
海外セレブ
シェア
セレブが告白!母のがん闘病から学んだ「不安との闘い方」
フィフス・ハーモニーのノーマニと、母の絆の物語
海外セレブ
シェア
キムになることは知らなかった!?パリスが語った撮影の裏側
キム・カーダシアンのクローン量産で話題となったキャンペーンをパリスも大絶賛!
海外セレブ
シェア
エディ・レッドメインが明かした、あの俳優との同居生活
エディ曰く、同居していたジェイミー・ドーナンは「まるで子犬」だったそう(笑)。
海外セレブ
シェア
学生たちが歌うエド・シーランの曲に、メーガンが涙
2人の結婚式でエドが披露するかもしれない、名曲を歌ってくれたみたい…!
シンディ&カイア
海外セレブ
シェア
美人母娘!シンディ・クロフォードと娘カイアのそっくり集
ファッションまで激似♡注目のセレブ母娘を比較してみた!
2月17日はパリス・ヒルトンのバースデー。世紀のゴシップガールとして名を馳せた彼女も、今年で37歳! 先ごろは俳優クリス・ジルカとの婚約を発表し、バレンタインデーには新曲もリリースするなど、まだまだスピードをゆるめる様子はなさそう。そこで、彼女がこれまでに残してきたオモシロ名言をここでおさらい。読めばもっと彼女を好きになるかも。
海外セレブ
シェア
元祖お騒がせ女王、パリス・ヒルトンの自信に満ちた名言20
世紀のゴシップガールとして名を馳せた、パリス・ヒルトンの名言を一挙プレイバック♡
海外セレブ
シェア
危機一髪!ヘンリー王子、ポニーに噛まれそうになる
その瞬間のムービーを宮殿が公式にアップ。見ていたメーガンは、思わず笑ってしまったみたい!