ワークアウトスランプに陥っても大丈夫!6つの克服法

体重減、やる気壁にぶち当たったら…?

人気の記事

ジムに通ったり、ヘルシーな食生活を送ったりして効果を出していたのに、突然スランプに陥ることはよくあるものでも、そこであきらめてしまったら、今までの努力が水の泡に。そこでワークアウトスランプの原因克服法をコスモポリタン イギリス版から。さぁ、早速運動を再開

トレーニングをしている人なら誰でも、ワークアウトスランプに陥るもの。たとえあなたがプロのスポーツ選手でも、ボディビルダーでも、ジムに通い始めたばかりの人であっても。

ADの後に記事が続きます

今までは順調に結果が出せていたのに、突然体力が低下してしまう。コンスタントに減っていた体重が変わらないどころか、逆に増えてしまう、なんてことも。

この点について、DW Fitness Clubsでエキスパートパーソナルトレーナーを務め、マイアミプロのボディビルコンテスト(イギリス大会チャンピオンに輝いた実績を持つカーリー・ティルニーが心強いアドバイスをしてくれました。

1休息日を設ける

結果が見えると、ジム通いに熱が入りがち。ただ、毎日通うと体にダメージを与えるので、スランプに陥りやすいんだそう。

アドバイス「ジムに行ったとしても50%の努力しか発揮していなければ、決して進歩することも、結果を出すこともできません。むしろ、体を休めるほうが効果的です」

2いつもと違うワークアウトをミックスする

ワークアウトスランプの最大の原因は、毎日同じ運動を繰り返していることかも。そうなると当然結果に影響が及ぶだけでなく、やる気も削がれてしまう可能性が大。というのも、やがて体が飽きを感じて運動が事務的になってしまうため。つまり、ジムで同じエクササイズを繰り返すと、体が慣れてしまってカロリー消費が滞ってしまうのだ。でもワークアウトメニューを、大幅に変える必要はないそう。

アドバイス集中力が持続するようエクササイズにメリハリを付ける(休憩時間に変化をつける)、回数を変える、順番を変える、休息日を増やすなどしてください。本格的に結果を出したいのなら、プロの指導を受けることも一案です。自分でワークアウトプログラムを作っても、最大の結果が出せるとは限りません。当てずっぽうのエクササイズはやめましょう

3プロの指導を受ける

ブログやネット記事は、必ず結果を出せる! と謳うエクササイズプログラムの宝庫。でも、ワークアウトの効率を高め、最大の結果を出したいのなら、1度か2度、パーソナルトレーナーから直々に指導を受けるのも手。彼らはあなたの目標に見合ったアドバイスやプログラムを教えてくれるだけでなく、あなたのエクササイズプログラムを根底から改善してくれるはず。

アドバイス「時々でもいいので、パーソナルトレーナーに投資してください。モチベーションを維持するために、46週間ごとに私を雇うクライアントもいます。優秀なトレーナーはあなたにやる気を起こさせ、コツを教え、フォームをチェックし、限界に挑戦させます。その限界を乗り越えたときに奇跡が起こるのです」

4ライフスタイルを見直す

週に5日ジムに通い、自分なりに限界に挑戦し続けているつもりでいる? それでも、週末に夜更かしし、お酒と深夜の食事を好きなだけ楽しんでいては、せっかくのエクササイズが水の泡に。アルコールは運動機能を低下させるため、ワークアウトスランプを引き起こすんだとか。

アドバイス「夜更かしの繰り返し、不健康な食生活、水分不足などはトレーニングに悪影響を及ぼします。いくら運動しても不健康な食生活を補うことはできず、また休息不足では疲労回復をのぞめません

5より重い負荷をかける

アドバイス「ウェイトトレーニングでは、体が次のルーティンを想定できないようにするため、メニューに変化をつけるのが鍵。単にレップ回数ややり方を変えるだけで、より短期間により高い効果を得ることができる

そこで、通常のウェイトよりも5%重い負荷をかけたり、レップ回数を増やしたり、次のドロップセット法を試したりしてみてください。

たとえば、ダンベルカール104セットを目標に設定する場合、重さが異なる4種類のウェイトを用意。最も重いウェイトを最初に行い、徐々に軽いウェイトにチャレンジする。

ドロップセットの場合、休憩は挟ま負荷を軽くする。同じウェイトでトレーニングしつづけるよりも、ドロップセット法を行うと異なる筋繊維が使われるため、筋肉がより増強されるんだとか

6自分の弱みを把握する

人によって、得意とするトレーニングは様々。脚トレなら得意でも、肩のエクササイズやトラップバーが苦手だったり、その反対もいたりするもの

アドバイス「定期的にマッサージをしてもらったり、フォームローラーを使ったりすることによって軟部組織に働きかけることができます。軽い有酸素運動による正しいウォームアップは体をワークアウトに向けて整えるだけでなく、可動域を拡大することもできます。それは、体の強化と機能性の向上につながるのです

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
運動を変えただけ!?ある女性のビフォーアフターが話題に
ワークアウト
シェア
運動を変えただけ!?ある女性のビフォーアフターが話題に
有酸素運動→ウエイトトレーニングで、こんなに変わるの!?
-32キロ!号泣からスタートしたある女性の減量体験談
ワークアウト
シェア
運動嫌いだった女性が、32キロの減量に成功するまで
運動嫌いからマラソン愛好家になった彼女が発見した、「減量の極意」とは?
体の老化を遅らせるのに必要な、1日の運動時間は?
ワークアウト
シェア
筋肉の老化を防ぐのに必要な1日の運動時間は?
意外と長くない…!
ワークアウト
シェア
アスリートモデル実践!太りにくい体をつくるトレーニング&食事法
回数をこなしたから、時間をかけたからといって、成果が出るわけじゃないんです。
帰省や旅行、家でのんびり過ごす年末年始は、日々のトレーニングのペースも崩れがち。ホリデー中もスタイルを維持すべく、美ボディモデルの栗原ジャスティーンさんに自宅や旅先でできるホームエクササイズを教えてもらいました。年末年始もしっかり磨いて、自信のあるボディで1年をスタートさせましょう!
ワークアウト
シェア
体ひとつでできる!4種のホームトレーニング
年末年始も美ボディ磨きは怠りません!
フィットネス界のカリスマ的存在であるカイラ・イツィネスさん。
ワークアウト
シェア
フィットネススター直伝「ダイエットで一番大切なこと」
時間をかけて痩せることの大切さ。
話題のワークアウト「HIIT」って?プロが教える基礎知識8
ワークアウト
シェア
プロが解説!注目ワークアウト「HIIT」の基礎知識8
HIIT=高強度インターバルトレーニングって、いったい何?
「歩くのも辛かった」女性が、フィットネススターに…!
ワークアウト
シェア
「歩くのも辛かった」私がフィットネススターになるまで
わずか1年で!
脂肪、セルライト…「リアルなカラダ」を発信する女性が素敵
ワークアウト
シェア
脂肪、セルライト…「リアルなカラダ」を発信する女性が素敵
一番大切なのは、カラダの形ではなく「進歩しようとする気持ち」!
ワークアウト
シェア
アスリートモデルが未体験のスポーツに挑戦!
精神も鍛える!テニス、バレエ、サップヨガから学べることとは?