女優が2週間でダイエットを成功させた秘策4つ

水着撮影に備えて行ったダイエット方法とは?

人気の記事

水着になる季節、ダイエットで間に合うか…と心配しているに朗報! 2週間で出来るダイエット法をコスモポリタンアメリカ版から。ちょっとした工夫であなたも人気女優のシェイ・ミッチェルのような美ボディを手に入れて!

コスモポリタンアメリカ版6月号の表紙で見事な水着姿を披露したシェイ。ところが、彼女がこの撮影をすることを知ったのは、なんと撮影日の2週間前だったそうそこで、彼女は残りの14日をかけて最高の水着ボディをゲットするべく、腹を括ったんだとか

ADの後に記事が続きます

その成果がこちら。

10年前、トロントにあった小さなアパートに将来の夢のコラージュボードを飾っていた。そこには理想の仕事の写真、旅行の写真、ポジティブなメッセージ、2種類のコスモポリタンの表紙などが貼ってあった。今でも、そのコラージュボードのことを思い出し、現実になった様々なことに驚かされる…。このコラージュボードを心の拠り所にしていた1人の少女の夢を叶えてくれたコスモポリタンに心から感謝!是非、本屋でチェックしてね!!この表紙の裏方として活躍してくれたすべてての人、どうもありがとう。

この雑誌棚、最高に気に入った…。コスモはこうでなくっちゃ!売り切れる前に是非入手してね!

さらに、Cosmopolitan.com14日に及ぶ肉体改造体験について語ってくれました。

彼女が撮影前に行った主なダイエット法がこちら

1. たくさんの水を飲む

「体に十分な水分が補給されていると、脱水症状の状態であるときに比べてジャンクフードに対する食欲を感じなくなります。さらに、満腹感が少し増えます。2回めのお代わりをしてもいいですが、3回めのお代わりが欲しくなったら、『お水をもうちょっと飲まなきゃ』と自分に言い聞かせました」

シェイは1リットルの水を持ち歩いて飲むようにしているんだとか。

2. 食事をする時間を制限

8時以降は食事を一切しない(普段から早起きする人にはそれほど大変じゃないかも)。

3. お菓子を我慢

プリティ・リトル・ライアーズの撮影現場に用意されているお菓子をつまむことが日課になっていたが、「この2週間は少し我慢しました」とコメント

4. ジム以外でもエクササイズ

仕事をたくさんしていたので、エクササイズをスケジュールに組み込むようにしていました。さらに、家でもできるだけ運動しました。椅子やソファを使ってできることはたくさんあります

そこで、彼女一押しのエクササイズをご紹介ソファを使って三頭筋を鍛えるトレーニングを行うときは、よりハードにするために片脚をリフトアップした状態で。カーディオ(有酸素運動)については、「縄跳びを持って10分外出します。それだけでたくさんのカロリーを消費することができるんですよ」とのこと。

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
え!「分娩直前」の妊婦さんが陣痛室でスクワット!?
ワークアウト
シェア
出産直前!?妊婦さんの「分娩前ワークアウト」が話題に
見てるこっちがヒヤヒヤ! 専門家の意見はいかに?
プロ直伝!お尻を鍛えるために知っておきたい7つのこと
ワークアウト
シェア
トレーナーが伝授!お尻を鍛えるために必要な7つの知識
キュッと引き締まった美尻を目指す人必見!
人気トレーナーが、SNSユーザーに伝えたい12の真実
ワークアウト
シェア
人気トレーナーが明かす、「フィットネス投稿」の12の真実
あなたの見ている投稿が、「真実」とは限らないかも…?
「ランニング」は、たった2分間でもOK!?
ワークアウト
シェア
侮れない!たった2分間のランニングで健康的に…?
これならできそう!
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
ワークアウト
シェア
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
難易度高めだけど、楽しく鍛えられる…かも?
ワークアウト
シェア
アスリートモデルが語る、ブラジリアン柔術とサーフィンの共通点とは?
どちらのスポーツも、コンフォートゾーンから脱却する強いメンタルが鍛えられるそう!
ワークアウト
シェア
初のボディビル大会目前!美ボディモデルが実践する食事法
レシピはもちろん、外食時のメニューの選び方や間食のポイントまで伝授!
ワークアウト
シェア
モデルもハマる!トライアスロンの魅力とは?
初心者にはホノルルがおすすめ!同じトライアスロンでも、コースによって印象が異なるそう。
やりすぎ注意!医師が教える「HIIT」の適切な取り入れ方
ワークアウト
シェア
医師が教える、高強度トレーニングの適度な取り入れ方
注目が集まる「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」だけど、やりすぎるとどうなる…?
「エクササイズ中毒」を克服した私が、今伝えたいこと
ワークアウト
シェア
「エクササイズ中毒」を克服した私が今思うこと
「自分の体に耳を澄まして、直感を信じて」