かっこいい!フィットネススターが率いる、女性5人の挑戦

大人になって、新しい挑戦が難しいと感じてるあなたに。

人気の記事

仕事での新規プロジェクトに、習ってみたいと思っていた趣味、新しい恋…。大人になって経験値があがるとリスクや失敗したときのことを考えてすぎて、新しいことに挑戦できなくなったという人も多いのでは?

そこで紹介したいのが、私たちの毎日にちょっと勇気をくれる、人気フィットネススターのアナ・ヴィクトリアさんとヨーロッパで長年愛されるスポーツランジェリー「triaction by Triumph」が手がける「#team triaction」という企画。文化、背景、それまでの経験…すべてが違う大人の女性が集合し"達成したことがないことにチャレンジする"というもの。

アナ・ヴィクトリアさん(フィットネス・ブロガー/「Fit Body Guides」設立者)

137万人というInstagramフォロワー数がすごい!というだけでなく、以前コスモポリタンでも紹介したように「作り込んでいない写真を載せることで、若い女の子たちが少しでも自分を肯定できるなら、私は喜んでそうする!」とすっぴんの起き抜けの写真たるんだお腹の写真をアップするなど、多くの女性を励ましてきた話題の女性。

このチームを主導するアナさん。実は、16歳で働き始め、運動をせず1日数回ファストフードを食べる生活をしていたのだそう。

「貧しい食生活と運動をしないという組み合わせは良くありませんでしたね。同じような生活を7年間続け、いざ健康面の問題のためダイエットを始めなきゃいけなかった時は、本当に苦しかった。でも私には変化が必要だったんです。最終的にしないといけなかったのは、ジャンクフードをやめるか運動をするかということ。そこで自分のモチベーションを上げ、自分の健康を追求するために、インスタグラムのアカウントを開設し投稿をしたの。

でも、2012年から今日に至るまでに状況は急速に変わりました。自分の健康を追い求めるという私のためだけでなく、私の知識を他の人に伝えることで彼らの生活を手助けするという『情熱』を見つけられたの!」

自分の経験を活かし、人を助けることが彼女の「仕事=生きがい」になり、今回の企画にも参加したそう。

そんなアナさんのもとに集まったのが、ヨーロッパでスポーツの各分野で活躍する4人の女性たち。インストラクターやオリンピック出場など、自身の専門分野を持つ個性豊かな面々。彼女たちにはアナさんからお題が与えられた。

左から、フィットネスインストラクターで『Clean Eating Alice』の著者アリス・ライヴィングさん(イギリス)/フィットネス&スタイル・インフルエンサーのアナ・スクラさん(ポーランド)/ダンサー兼テレビパーソナリティーのイザベル・エドヴァルドソンさん(ドイツ)/フェンシングの元オリンピック金メダリストのマルゲリタ・グランバシーさん(イタリア)

アリスさんにはロッククライミング、アナさんにはバレエ、イザベルさんは乗馬、マルガリタさんはハードル…。そしてアナさん自身も障害物コースに挑むことに。どれも専門外の挑戦したことがないことばかり。

まずは挑戦時に、みんなが着用しているスポーツウエアに注目

どれも体を大きく動かすスポーツだけれど、今回企画をしたスポーツランジェリー「triaction by Triumph」のスポーツ用ブラジャーは、しっかり胸をサポートしてくれる。というのも実は、このアイテム、ランジェリーメーカーの「トリンプ」が手がけたもの。バストを揺れから守りつつ、バストをサポート…というのはもちろん、下着ブランドだけあって、スポーツする時でも胸を潰さず立体的でキレイなシルエットになるという「見た目の美しさ」にも定評があり、今年4月26日から日本でも展開がスタート。

ヨーロッパで誕生し、スポーツ人気の高い海外の女性たちに長年愛されている存在。

チャレンジに参加したアリスさんは、スポーツブラ選びについて「強度が高い運動やヨガなど幅広いトレーニングをしますが、何よりも大事なのが着け心地としっかりフィットすること。それに私はインストラクター兼ブロガーでもあるので、スポーツウェアを着てたくさんの写真を撮るのも好きなんです。だから"よく見える"のも大事。今までのスポーツブラは胸を平らにするし、ボーイッシュな気分にさせられるものだったけど、このブラはスポーツに妥協することなく、自分はフェミニンだって感じられるし、すごく身体に合うの」とコメント。また、イザベルさんも「スポーツブラを選ぶときには柔軟性をすごく重視してる。ダンスをする時に"動きにくい"って感じたくないから。ジャンプをしたときにしっかり支えて、伸び縮みしてくれる必要があるの。『triaction by Triumph』は私のワークアウトにぴったり」と着用した感想を語ってくれた。

…そして、実際に彼女たちが挑戦した姿がこちら

最初はたどたどしい動きでも、最後には見事にチャレンジをやり遂げている彼女たち。自分たちの枠を飛び出し、限界を決めずに取り組んだ姿には思わず感動。

バレエに挑戦したアナさんは、最後にトゥーシューズを履き踊れるようになり「まだ練習が必要だけれど、最後は達成感でいっぱいになったの! できるようになったことが本当に嬉しくて、私にとっていい驚きだったわ」と話し、フェンシング選手時代、左膝のケガをしていたマルガリタさんも「走ってジャンプするハードルなんて、ケガのあとで一度もしようなんて思ったことなかったけど…やわらかくジャンプすることで達成できたの。参加したみんなで新しい、ドキドキできる経験を共有できたし、スポーツやフィットネスが人をつなげるってことを実感したわ!」と挑戦を終えて、自信に満ち溢れた様子。

アナさんは最後に「私にとって"女性が自信を持つこと"は、あなたの可能性に"制限はない"と信じること。仕事や個人的な目標を持ったときに、"女性でいること"が、私をより力づけるんです」とコメント。

自信に溢れ、新しいことに挑戦した彼女たちのように、恐れずチャレンジし続けることで、その先に見える景色が変わってくるのかもしれませんね。

PR:triaction by Triumph

More from Cosmopolitan Japan:
「ランニング」は、たった2分間でもOK!?
ワークアウト
シェア
侮れない!たった2分間のランニングで健康的に…?
これならできそう!
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
ワークアウト
シェア
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
難易度高めだけど、楽しく鍛えられる…かも?
ワークアウト
シェア
アスリートモデルが語る、ブラジリアン柔術とサーフィンの共通点とは?
どちらのスポーツも、コンフォートゾーンから脱却する強いメンタルが鍛えられるそう!
ワークアウト
シェア
初のボディビル大会目前!美ボディモデルが実践する食事法
レシピはもちろん、外食時のメニューの選び方や間食のポイントまで伝授!
ワークアウト
シェア
モデルもハマる!トライアスロンの魅力とは?
初心者にはホノルルがおすすめ!同じトライアスロンでも、コースによって印象が異なるそう。
やりすぎ注意!医師が教える「HIIT」の適切な取り入れ方
ワークアウト
シェア
医師が教える、高強度トレーニングの適度な取り入れ方
注目が集まる「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」だけど、やりすぎるとどうなる…?
「エクササイズ中毒」を克服した私が、今伝えたいこと
ワークアウト
シェア
「エクササイズ中毒」を克服した私が今思うこと
「自分の体に耳を澄まして、直感を信じて」
ブリトニー・スピアーズ式!お腹を鍛える2つの方法
ワークアウト
シェア
ブリトニーが実践する2つの「体幹トレーニング」
あの平らなお腹を作るためのトレーニングって?
ワークアウト
シェア
徹底審査!これまでにない女性のための「美尻コンテスト」
"尻トレの女神"岡部友さん主催の「Fitness Angel」に潜入してみた!
ワークアウト
シェア
アスリートモデルとして活動するきっかけとなった道着とは?
東あずさがいつも大切にしている、3着の道着を紹介!