クロスフィットはやりすぎると「くびれ」がなくなる?

どんなトレーニング方法も「選択肢の1つ」でしかない

人気の記事

キツさとボディメイクは別物

【前編】はこちら)

クロスフィットに取り入れられているような、オリンピックリフトやパワー系のトレーニングは「時間」でやるものではありません。フォームをしっかり学んで、神経を集中させてやるもの。30秒でどれだけできるかを頑張るものではないです。

クロスフィットはハードなので「追い込めば追い込むほどいい!」みたいな考えが出てきがちですが、つらいから身体が絞れるとか、くびれができるとかそういう話ではないですし、キツさとボディメイクは別物ということは、知っておいてほしいところ。

ADの後に記事が続きます

厳しいトレーニングに耐えることで、心身ともに強くなっていく感覚はあるし、追い込むことが悪いことではないけれど、何のための運動なのか、目的を忘れてはダメですよね。フィットネスを楽しもう!っていう目的なら、そこまで追い込まなくても身体は変わります。

やりすぎると「くびれ」がなくなる!?

クロスフィットのようなコアを鍛えるトレーニングは、やりすぎるとくびれがなくなる可能性もあります。ファンクショナルな動きに、重りが加わるようなハードなトレーニングは、どうしてもお腹周りの筋肉が鍛えられるんです。

もちろん機能的には悪くないことだけど、やりすぎるとウエストが太くなって(脂肪じゃないけど)ウエストとヒップの差が崩れてきます。女性のラインはウエストとお尻の差で生まれます。だからもしあなたが、カービィなボディラインを望んでいるなら、やり方は他にあるということ。

これを読むと、クロスフィット否定しているように見えちゃいますが、私はあの追い込む感じは嫌いじゃないし、そもそも好きとか嫌いという話でもなくて。ここで言いたかったのは、エクササイズトレンドに踊らされないで、「自分の目標は何なのか」ということを見失わないでほしいということ。

どんなトレーニング方法も選択肢の1つとしてみることが大事。これをやったら全てOKみたいなトレーニングはありませんよ。自分の目的、目標を見失わないようにしながら、色々試してみるとよりフィットネスが楽しくなりそうですね!

♥【岡部友のヒップトレーニング】記事一覧はこちらでチェック

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ワークアウト
シェア
ジムトレーナーが解説!20分の運動で結果を出す方法
一気に自分を限界まで追い込むのがポイント!?
ワークアウト
シェア
肩を鍛えることで小顔効果が!?
モデル直伝のトレーニング術をマスターして、夏までに美ボディをゲット!
ワークアウト
シェア
体重は見ない!女子がやる気になるフィットネスコンテスト
"女性らしい身体"を、真剣に審査します!
ワークアウト
シェア
人気モデルのジェシカが目印♡海外で話題の「triaction」って?
スポーツ中だって美バストでいたい…そんな願いを叶えてくれるスポーツランジェリー「triaction by Triumph®」が日本初上陸!
イケメン2人のちょっと笑える「セクシーヨガ」が話題
ワークアウト
シェア
イケメンの「おもしろセクシー」なヨガ動画に注目♡
ラストは逆立ちからの…●●!?
世界の歌姫♡レディー・ガガが実践するボディメイク術5
ワークアウト
シェア
世界の歌姫♡レディー・ガガが実践するボディメイク術5
さすがガガ様、ダイエットもちょっと個性的?
プロが伝授!「正しく減量」するための5つのステップ
ワークアウト
シェア
プロ直伝!正しく「脂肪燃焼」するための5つのコツ
なかなか結果が出ないのは、やり方が間違っているからかも?
専門家が指摘!間違った「スクワットのやり方」9
ワークアウト
シェア
専門家が指摘!「間違った」スクワットの方法9
どうせやるなら効果を最大化させたい!
ワークアウト
シェア
お尻の構造から解説!人気トレーナーが教える本気のヒップセミナー
トレーナーレベルの濃い内容で、お尻の構造から学べるセミナー♥
元アスリートが教える、「筋肉痛防止策」8選
ワークアウト
シェア
元アスリートが伝授!ワークアウト前後の「筋肉痛対策」
ちょっとした工夫で、筋肉痛が避けられるかも!?