クロスフィットはやりすぎると「くびれ」がなくなる?

どんなトレーニング方法も「選択肢の1つ」でしかない

人気の記事

キツさとボディメイクは別物

【前編】はこちら)

クロスフィットに取り入れられているような、オリンピックリフトやパワー系のトレーニングは「時間」でやるものではありません。フォームをしっかり学んで、神経を集中させてやるもの。30秒でどれだけできるかを頑張るものではないです。

クロスフィットはハードなので「追い込めば追い込むほどいい!」みたいな考えが出てきがちですが、つらいから身体が絞れるとか、くびれができるとかそういう話ではないですし、キツさとボディメイクは別物ということは、知っておいてほしいところ。

ADの後に記事が続きます

厳しいトレーニングに耐えることで、心身ともに強くなっていく感覚はあるし、追い込むことが悪いことではないけれど、何のための運動なのか、目的を忘れてはダメですよね。フィットネスを楽しもう!っていう目的なら、そこまで追い込まなくても身体は変わります。

やりすぎると「くびれ」がなくなる!?

クロスフィットのようなコアを鍛えるトレーニングは、やりすぎるとくびれがなくなる可能性もあります。ファンクショナルな動きに、重りが加わるようなハードなトレーニングは、どうしてもお腹周りの筋肉が鍛えられるんです。

もちろん機能的には悪くないことだけど、やりすぎるとウエストが太くなって(脂肪じゃないけど)ウエストとヒップの差が崩れてきます。女性のラインはウエストとお尻の差で生まれます。だからもしあなたが、カービィなボディラインを望んでいるなら、やり方は他にあるということ。

これを読むと、クロスフィット否定しているように見えちゃいますが、私はあの追い込む感じは嫌いじゃないし、そもそも好きとか嫌いという話でもなくて。ここで言いたかったのは、エクササイズトレンドに踊らされないで、「自分の目標は何なのか」ということを見失わないでほしいということ。

どんなトレーニング方法も選択肢の1つとしてみることが大事。これをやったら全てOKみたいなトレーニングはありませんよ。自分の目的、目標を見失わないようにしながら、色々試してみるとよりフィットネスが楽しくなりそうですね!

♥【岡部友のヒップトレーニング】記事一覧はこちらでチェック

コメントする

Read Next:
ワークアウト
シェア
【動画でチェック!】岡部友が教える「二の腕」トレーニング
二の腕を"細く見せたい"女子こそ筋トレはすべき!
リラックスして運動前のストレッチをする女性
ワークアウト
シェア
これは使える…!運動をサボらないためのアイデア11
…なんで今まで気づかなかったんだ!
気持ちよさそうに寝る女性
ワークアウト
シェア
運動嫌いなのは「遺伝子」のせいだった!?
自分を「怠け者」と責めなくて大丈夫!
ジムでエクササイズに励む女性
ワークアウト
シェア
汗の匂いが取れる!?ティーツリーオイルの意外な使い方
エクササイズウェアに使いたい!
海でエクササイズする若い女性
ワークアウト
シェア
1日で「エクササイズにもっとも適した時間」って?
あとはヤル気出すだけ…!
ジャンピングキックをする女性
ワークアウト
シェア
「怒り」の感情を、ワークアウトで発散するのは危険!?
そんなときはリラックスすることが最優先
シリアスにサイクリング運動に励む女性
ワークアウト
シェア
そうなの!?「長時間の運動=効果的」とは限らないらしい
重要なのは、運動の「質」!
トレーニング中の足元
ワークアウト
シェア
生理周期に合わせて選ぶ!4つの最強エクササイズ
排卵中と生理中に運動方法を変えるのがコツ!
縄跳びをする健康的な女性
ワークアウト
シェア
研究で判明!エクササイズは尿路感染症予防に効果的!?
エクササイズはやっておいて損はなし
ワークアウト
シェア
【動画でチェック!】岡部友が教えるヒップトレーニング②
美尻は1日にしてならず…!Spice up Fitnessでこんなトレーニングを指導しています♪