ジムよりも「外で走る」ことで効果アップ?

しかも、外で走るならタダだし

人気の記事

心肺機能を高める有酸素運動と言えばランニング。体を動かせば心拍数が上がり、血流を高めてカロリーを燃やすことができる。ところが、カロリー消費については、屋内のランニングマシンで走ったときと、外で走ったときでは消費量にかなりの違いがあることが分かったのだとか。コスモポリタン イギリス版から気になる話題をお届け。

ADの後に記事が続きます

走った距離が実感できるのだから、外で走る方がたくさん運動した気分になれるのは当然だと思うけど。そこで、実際に運動効果に違いがあるのかを調べるため、<Women's Health

>がウィスコンシン大学の臨床運動生理学プログラムを率いるジョン・ポルカリ博士に取材。

取材の結果、屋内と屋外での運動効果には違いがあることが分かったのだとか。「消費カロリーはランニングマシンで走るよりも、外で走る方が37%ほど多いですよ」とポルカリ博士。37%と幅があるのは走る速度によるもので、ゆっくりペースのジョギングでは3%ほど、走るペースを上げると7%ほど消費カロリーが増えるとのこと。

ポルカリ博士によると、ジムのランニングマシンで走るよりも外で走る方がカロリーを多く消費する理由は主に3つあるそう。まず、ランニングマシンではベルトが動くので踏み込まなくても、楽に走れること。次に、屋内では風の抵抗を受けないため、体を動かしやすくなること。そして、屋内では暑さによる影響をあまり受けないこと。暑い日は、体温を下げるために皮膚への血流量が増えるため運動負荷が高くなり、その結果、カロリー消費量も増えるのだとか。ところが、エアコンが効いた屋内では体温を下げる必要がないので、その分カロリー消費が抑えられるというわけ。

となるとランニングマシンのためだけにジムに行くのは、会費がもったいないかも!? なんといっても、外を走るのはタダだし!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
「歩くのも辛かった」女性が、フィットネススターに…!
ワークアウト
シェア
「歩くのも辛かった」私がフィットネススターになるまで
わずか1年で!
ワークアウト
シェア
アスリートモデルが未体験のスポーツに挑戦!
精神も鍛える!テニス、バレエ、サップヨガから学べることとは?
ワークアウト
シェア
驚きの32歳!リリー・オルドリッジの美の秘訣
ヴィクシーエンジェルとして美ボディをキープするには、陰でこんな努力があった!
汗をかくことで体もすっきり、気分もリセットされます。生活リズムを整える上でも欠かせないワークアウトで、筋肉量を少しでもアップすると太りにくい体質に! でも神経質になりすぎると、逆にストレスになってしまうことも。トレーニングがきつい、面倒くさい…なんて思ってしまったら続かないので「こんな体になって、あの服を着たい!」「好きな人に会うためにまずは1カ月」など、ワクワクすることを思い浮かべて取り組んでみてください。普段私が実践する、狭い空間でもできる4種のエクササイズを伝授します!
ワークアウト
シェア
西内ひろ流!どこでも簡単エクササイズ
ウエスト・バスト・ヒップを鍛える、狭いスペースでも取り組めるエクササイズをご紹介!
義足の夫とその妻の「アクロヨガ」がカッコいい!
ワークアウト
シェア
素敵!義足の夫とその妻の「アクロヨガ」
「普通と少し違っても、やろうと思えば、何だってできる」
ワークアウト
シェア
美女2人の「フレンド・ワークアウト」がカッコいい!
友達と一緒なら、エクササイズが数倍楽しくなりそう♡
体重が増えて幸せ!女子13人の「逆ビフォーアフター」
ワークアウト
シェア
体重が増えて幸せ!女子13人の「逆ビフォーアフター」
ありのままの自分を愛することが、幸せのカギ♡
世界的フィットネススターが伝授!美ボディの秘密♡
ワークアウト
シェア
フォロワー1000万越え!フィットネススター、美ボディの秘密
普段、どんなトレーニングをしてる? 食事のルールは?
人気インスタグラマーが教える、美尻を作る4つの秘訣
ワークアウト
シェア
美尻インスタグラマーが、自身のヒップアップ術を全公開!
ペタンコ尻を卒業するためには、「食べること」が鍵!?
ワークアウト
シェア
12年間体型をキープし続けている木下ココ流エクササイズ
ベテランモデルの毎晩のルーティーンをコスモだけで公開。