ジムよりも「外で走る」ことで効果アップ?

しかも、外で走るならタダだし

人気の記事

心肺機能を高める有酸素運動と言えばランニング。体を動かせば心拍数が上がり、血流を高めてカロリーを燃やすことができる。ところが、カロリー消費については、屋内のランニングマシンで走ったときと、外で走ったときでは消費量にかなりの違いがあることが分かったのだとか。コスモポリタン イギリス版から気になる話題をお届け。

ADの後に記事が続きます

走った距離が実感できるのだから、外で走る方がたくさん運動した気分になれるのは当然だと思うけど。そこで、実際に運動効果に違いがあるのかを調べるため、<Women's Health

>がウィスコンシン大学の臨床運動生理学プログラムを率いるジョン・ポルカリ博士に取材。

取材の結果、屋内と屋外での運動効果には違いがあることが分かったのだとか。「消費カロリーはランニングマシンで走るよりも、外で走る方が37%ほど多いですよ」とポルカリ博士。37%と幅があるのは走る速度によるもので、ゆっくりペースのジョギングでは3%ほど、走るペースを上げると7%ほど消費カロリーが増えるとのこと。

ポルカリ博士によると、ジムのランニングマシンで走るよりも外で走る方がカロリーを多く消費する理由は主に3つあるそう。まず、ランニングマシンではベルトが動くので踏み込まなくても、楽に走れること。次に、屋内では風の抵抗を受けないため、体を動かしやすくなること。そして、屋内では暑さによる影響をあまり受けないこと。暑い日は、体温を下げるために皮膚への血流量が増えるため運動負荷が高くなり、その結果、カロリー消費量も増えるのだとか。ところが、エアコンが効いた屋内では体温を下げる必要がないので、その分カロリー消費が抑えられるというわけ。

となるとランニングマシンのためだけにジムに行くのは、会費がもったいないかも!? なんといっても、外を走るのはタダだし!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
トレーナー厳選!「脂肪燃焼」に最も効果的なエクササイズ4
ワークアウト
シェア
トレーナー厳選!「脂肪燃焼」に効果絶大なエクササイズ4
冬太りの解消に!
減量をゴールに「しない」!女性が見つけたダイエットの極意
ワークアウト
シェア
減量をゴールに「しない」!女性が見つけたダイエットの極意
彼女の写真を見れば納得!
ヒップアップを邪魔する「眠ったお尻症候群」って、何?
ワークアウト
シェア
ヒップアップを妨げる「眠ったお尻症候群」って?
思うように成果が出ない原因はこれかも…
大人顔負け!クロスフィットに励む驚きの4歳児
ワークアウト
シェア
大人顔負け!クロスフィットをこなす4歳児がすごすぎる
多くの女性芸能人がはまっているハードなトレーニング、クロスフィットをやってのける4歳の女の子が話題に
ワークアウト
シェア
スポーツを軸に挑戦を続ける、アスリートモデルの心意気
与えられた環境に甘んじて、現状維持するだけでは何も意味がない。
自分の体を愛するために「裸のヨガ」投稿者が続出中!?
ワークアウト
シェア
自分の体と向き合う、「裸のヨガ」投稿者が続出中!?
「あなたはそのままで美しい」
2人目妊娠中もすごい!腹筋の割れた妊婦さんのその後
ワークアウト
シェア
2人目妊娠中も!「腹筋の割れた妊婦さん」は健在
相変わらずパワフル!
運動を変えただけ!?ある女性のビフォーアフターが話題に
ワークアウト
シェア
運動を変えただけ!?ある女性のビフォーアフターが話題に
有酸素運動→ウエイトトレーニングで、こんなに変わるの!?
-32キロ!号泣からスタートしたある女性の減量体験談
ワークアウト
シェア
運動嫌いだった女性が、32キロの減量に成功するまで
運動嫌いからマラソン愛好家になった彼女が発見した、「減量の極意」とは?
体の老化を遅らせるのに必要な、1日の運動時間は?
ワークアウト
シェア
筋肉の老化を防ぐのに必要な1日の運動時間は?
意外と長くない…!