エクササイズをするといい時間帯って!?

あとはヤル気出すだけ…

体を動かすことは、健康のためにも欠かせないことただ、できるだけ効率よく運動したいのも正直なところ。そこでコスモポリタン イギリス版からエクササイズの効果がもっとも出やすい時間が判明したという記事をお届け

Cell Metabolism(細胞の代謝)>で発表された新しい科学研究によると、研究者らがマウスの筋肉細胞に注目したところ、糖分と脂肪分をもっとも効率的に燃焼した時間は、マウスが起床してから最初の数時間内だったのだそう。ちなみにマウスは夜行性なので過剰な脂肪は夜間に消費されるものの、彼らは、この発見は人間の体内時計を考慮した上で取り入れられる可能性があると考えているという。

ADの後に記事が続きます

つまり、人間の場合も起きてからすぐ(大半の場合が「朝」)もっとも運動するのに適しているということ。実際やるにはかなりの精神力が必要だけど、ある意味、朝に運動を済ませてしまえば、それからの時間、ゆったり過ごせるというメリットあることは確か。

この実験が行われたノースウェスタン大学の医学部で教鞭をとっているジョセフ・バス教授は、今回の発見につい「酸素と体内時計が筋肉細胞内でダンスをしてエネルギーを発生させるようなものです。時間によって、そのダンスのシンクロ効果が変化します」解説している。

のタイミングを逃さないためにも、朝の2度寝は止めて寝起きエクササイズする習慣を始めてみては?

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
自分の体を愛するために「裸のヨガ」投稿者が続出中!?
ワークアウト
シェア
自分の体と向き合う、「裸のヨガ」投稿者が続出中!?
「あなたはそのままで美しい」
運動を変えただけ!?ある女性のビフォーアフターが話題に
ワークアウト
シェア
運動を変えただけ!?ある女性のビフォーアフターが話題に
有酸素運動→ウエイトトレーニングで、こんなに変わるの!?
-32キロ!号泣からスタートしたある女性の減量体験談
ワークアウト
シェア
運動嫌いだった女性が、32キロの減量に成功するまで
運動嫌いからマラソン愛好家になった彼女が発見した、「減量の極意」とは?
体の老化を遅らせるのに必要な、1日の運動時間は?
ワークアウト
シェア
筋肉の老化を防ぐのに必要な1日の運動時間は?
意外と長くない…!
ワークアウト
シェア
アスリートモデル実践!太りにくい体をつくるトレーニング&食事法
回数をこなしたから、時間をかけたからといって、成果が出るわけじゃないんです。
帰省や旅行、家でのんびり過ごす年末年始は、日々のトレーニングのペースも崩れがち。ホリデー中もスタイルを維持すべく、美ボディモデルの栗原ジャスティーンさんに自宅や旅先でできるホームエクササイズを教えてもらいました。年末年始もしっかり磨いて、自信のあるボディで1年をスタートさせましょう!
ワークアウト
シェア
体ひとつでできる!4種のホームトレーニング
年末年始も美ボディ磨きは怠りません!
フィットネス界のカリスマ的存在であるカイラ・イツィネスさん。
ワークアウト
シェア
フィットネススター直伝「ダイエットで一番大切なこと」
時間をかけて痩せることの大切さ。
話題のワークアウト「HIIT」って?プロが教える基礎知識8
ワークアウト
シェア
プロが解説!注目ワークアウト「HIIT」の基礎知識8
HIIT=高強度インターバルトレーニングって、いったい何?
「歩くのも辛かった」女性が、フィットネススターに…!
ワークアウト
シェア
「歩くのも辛かった」私がフィットネススターになるまで
わずか1年で!
脂肪、セルライト…「リアルなカラダ」を発信する女性が素敵
ワークアウト
シェア
脂肪、セルライト…「リアルなカラダ」を発信する女性が素敵
一番大切なのは、カラダの形ではなく「進歩しようとする気持ち」!