栄養士が指摘!運動のしすぎはダイエットに逆効果?

適度が一番!の理由とは

人気の記事

財布を開けるたび、使っていないジムの会員証に胸が痛むあなたに、コスモポリタン イギリス版から朗報をお届けします。

栄養士のジェシカ・セペルさんによると、運動のし過ぎは体重を減らすよりむしろ増やすことになるのだとか。

「過剰な運動は、ダイエットにはむしろ逆効果です」とセペルさん。「これまで、模範的な食生活をしていて、毎日(時には2回も)運動しているのに、体重を落とせないクライエントをたくさん見てきました」。

ADの後に記事が続きます

「運動をし過ぎると、(ストレスホルモンと呼ばれる)コルチゾールの値が跳ね上がります(体は、一般的な意味のストレスにも、運動によるストレスにも同じように反応するため)。運動がストレスになっているとしたら、なおさらです。そして、コルチゾールレベルが高くなると、体が一種のサバイバルモードになり、脂肪の燃焼が難しくなります。交感神経と副交感神経のバランスをとるのに忙しいからです」

そのため、彼女が提案するのは、1回の運動時間を3040分まで、高負荷の運動は週に2回程度にして、ピラティスやヨガ、ウォーキングなどの適度な運動を取り入れること。そして、週に12回は休息日を作ること。これは実際、多くのクライエントたちに効果があったのだとか。「彼らは私のオフィスに戻って来る頃には洋服がゆるくなっていて、元気で、よく眠れるようになっていたんです」とセペルさん。コルチゾールの上昇は不眠につながり、睡眠不足は肥満を招くという研究が数多く出ているところから見ても、これは納得の結果と言えそう。

また、食べる量は減らさず、運動を増やして痩せることは難しいとの専門家による研究結果も出ているというから、運動でも食生活でも、バランスが大切ということですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
え!「分娩直前」の妊婦さんが陣痛室でスクワット!?
ワークアウト
シェア
出産直前!?妊婦さんの「分娩前ワークアウト」が話題に
見てるこっちがヒヤヒヤ! 専門家の意見はいかに?
プロ直伝!お尻を鍛えるために知っておきたい7つのこと
ワークアウト
シェア
トレーナーが伝授!お尻を鍛えるために必要な7つの知識
キュッと引き締まった美尻を目指す人必見!
人気トレーナーが、SNSユーザーに伝えたい12の真実
ワークアウト
シェア
人気トレーナーが明かす、「フィットネス投稿」の12の真実
あなたの見ている投稿が、「真実」とは限らないかも…?
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
ワークアウト
シェア
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
難易度高めだけど、楽しく鍛えられる…かも?
ワークアウト
シェア
アスリートモデルが語る、ブラジリアン柔術とサーフィンの共通点とは?
どちらのスポーツも、コンフォートゾーンから脱却する強いメンタルが鍛えられるそう!
ワークアウト
シェア
初のボディビル大会目前!美ボディモデルが実践する食事法
レシピはもちろん、外食時のメニューの選び方や間食のポイントまで伝授!
ワークアウト
シェア
モデルもハマる!トライアスロンの魅力とは?
初心者にはホノルルがおすすめ!同じトライアスロンでも、コースによって印象が異なるそう。
やりすぎ注意!医師が教える「HIIT」の適切な取り入れ方
ワークアウト
シェア
医師が教える、高強度トレーニングの適度な取り入れ方
注目が集まる「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」だけど、やりすぎるとどうなる…?
「エクササイズ中毒」を克服した私が、今伝えたいこと
ワークアウト
シェア
「エクササイズ中毒」を克服した私が今思うこと
「自分の体に耳を澄まして、直感を信じて」
ブリトニー・スピアーズ式!お腹を鍛える2つの方法
ワークアウト
シェア
ブリトニーが実践する2つの「体幹トレーニング」
あの平らなお腹を作るためのトレーニングって?