ジム用ウェアを着たままにすると…?起こり得るリスク7

ワークアウトが終わったら、すぐ脱いで!

人気の記事

ヨガウェアは楽ちんだから、ずっと着ていたいくらい。日曜は大抵これでヨガに行って、そのままブランチ食べて、買い物して…。

これがあなたにあてはまるとしたら、要注意! コスモポリタン イギリス版によると、トレーニングウェアを着続けることで、とてもマズイことが起きるのだとか。

ADの後に記事が続きます

「お肌の大敵ナンバー2は、皮脂です」と語るのは、スキンケアブランド、<ZOスキン・ヘルス>の創設者で皮膚科医の、ゼイン・オバジ医学博士(ちなみに、ナンバー1は「太陽」とのこと)。「ワークアウトをすると、皮脂の分泌が活発になりますから、終了後はすみやかに顔と体を洗うことです」。では、放っておくと一体どうなるの? 以下が、起こり得る7つのリスク。

1.体ニキビができる

ニキビは皮脂や古くなった角質、汚れなどで毛穴がふさがることによってできます」と説明するのは、皮膚科医のデンディー・エンゲルマン医学博士。「汗をかくと毛穴が詰まるだけでなく、チリや汚れもつきます。体はぬれているときほど様々なものを吸着しやすいので、結果としてニキビを誘発するのです」。

2.結膜炎になる

細菌は汗をかいた場所でじっとしていてくれるわけではないそう。「もし、ジムを出るときに目が赤かったり、翌朝目が腫れていたりして、なぜだろうと不思議に思ったことがあるとしたら、ジムでの細菌があなたのトレーニングウェアを経由して目に入ったのだと考えられます」とエンゲルマン医師。怖い…!

3.細菌に感染する

「湿気がある温かい衣服は、細菌が繁殖し体に広がるための絶好の場所です」と警告するエンゲルマン医師。そして、ジムには細菌がたくさんいるのだとか。「ウェイトやランニングマシーン、ロッカーに触ると新しい細菌が体につくだけでなく、トレーニングウェアを着続けることで細菌が増殖するのです。これは、外傷がある場合には危険な、ブドウ球菌などに対する感染のリスクを高めます」。

4.真菌にも感染する

湿った衣服を着用していると、「真菌感染症も誘発することになります」と、エンゲルマン医師。「細菌感染症と同様、真菌感染症は湿った衣服を着続けることなどで容易に起こります。体の保護膜が傷ついていると、イースト菌感染症などの感染症にもかかりやすくなるのです」。

内科医のモニヤ・ディー医学博士も、なるべく早くシャワーを浴びることを推奨。どうしても時間がないときは、せめてウェットティッシュで拭くべきとのこと。「私の患者さんで、スポーツブラから真菌感染症にかかった人がいました! 彼女はワークアウトの後シャワーを浴びずに、帰宅したり、食事をしに行ったりしていたのです」。

5.体のニオイが消えなくなる

「特に汗をかく箇所、例えば脇の下は、皮膚上と毛穴の中にある細菌の主な温床です」と語るのは皮膚科医のツィッポラ・シェインハウス医学博士。このニオイが移ったあとの、ピッタリして濡れた合成繊維のトレーニングウェアを着たままにすると、乾いても1日中体にニオイがしみついたままに。「誰だって、そんな人になりたくはないですよね」。

6.スニーカーが臭う

靴下や靴も取り替えるのを忘れずに。さもないと、思わぬ事態になることも。「細菌や真菌は温かくて湿った環境が大好きなんです」とシェインハウス医師。「さらに、細菌や真菌は靴の中で生き残るので、使った後数日履かなくても、とても臭うことがあります」。ワークアウト後にすぐ履き替えてもニオイがとれない場合は、抗菌性・抗真菌性のスプレーを吹きかけておくのがおすすめなのだそう。

7.毛穴が炎症を起こす

お尻に赤いブツブツができているあなた。それ、トレーニングウェアのしわざかも。毛嚢炎というニキビと同タイプの皮膚病は、毛穴の炎症や刺激によって引き起こされるものなんだとか。「汗でぬれたトレーニングウェアを着て、細菌やイースト菌に覆われたジムの器具を触っていると、背中や肩、お尻にできることがあります」と、シェインハウス医師。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
人気トレーナーが、SNSユーザーに伝えたい12の真実
ワークアウト
シェア
人気トレーナーが明かす、「フィットネス投稿」の12の真実
あなたの見ている投稿が、「真実」とは限らないかも…?
「ランニング」は、たった2分間でもOK!?
ワークアウト
シェア
侮れない!たった2分間のランニングで健康的に…?
これならできそう!
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
ワークアウト
シェア
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
難易度高めだけど、楽しく鍛えられる…かも?
ワークアウト
シェア
アスリートモデルが語る、ブラジリアン柔術とサーフィンの共通点とは?
どちらのスポーツも、コンフォートゾーンから脱却する強いメンタルが鍛えられるそう!
ワークアウト
シェア
初のボディビル大会目前!美ボディモデルが実践する食事法
レシピはもちろん、外食時のメニューの選び方や間食のポイントまで伝授!
ワークアウト
シェア
モデルもハマる!トライアスロンの魅力とは?
初心者にはホノルルがおすすめ!同じトライアスロンでも、コースによって印象が異なるそう。
やりすぎ注意!医師が教える「HIIT」の適切な取り入れ方
ワークアウト
シェア
医師が教える、高強度トレーニングの適度な取り入れ方
注目が集まる「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」だけど、やりすぎるとどうなる…?
「エクササイズ中毒」を克服した私が、今伝えたいこと
ワークアウト
シェア
「エクササイズ中毒」を克服した私が今思うこと
「自分の体に耳を澄まして、直感を信じて」
ブリトニー・スピアーズ式!お腹を鍛える2つの方法
ワークアウト
シェア
ブリトニーが実践する2つの「体幹トレーニング」
あの平らなお腹を作るためのトレーニングって?
ワークアウト
シェア
徹底審査!これまでにない女性のための「美尻コンテスト」
"尻トレの女神"岡部友さん主催の「Fitness Angel」に潜入してみた!