新しい!「タプタプお腹」を愛するためのキャンペーン動画

しかも、なんかカッコいい…!

人気の記事

フィットネスビデオの定番といえば、ナイスボディの女性が引き締まった腹筋を露わにしてデモンストレーションを行ない、見る側に「頑張ってこんな身体を手に入れよう」とやる気を出させるもの…だったはず。 

ところがコスモポリタン アメリカ版によると、全く違う発想で女性たちにエクササイズを推進し、自信と健康を手に入れてもらおうという動画キャンペーンがあるそう。それがこちら!

ADの後に記事が続きます

これは<Movemeant>という民間団体がアップした最新のビデオなのだけど、アクティブに活動する女性を応援し、女性たちに自分の身体に対して意識改革をしてもらうことが最大の目的のよう。「タプタプのお腹を愛そう」というタイトルの動画には、スポーツブラをして、タプタプのお腹を隠すことなくエクササイズに励む女性たちが次々に現れ…そしてこんな言葉が。

あの人も、この人も…みんながタプタプ、ぷよぷよのお腹をしている。

タプタプ、ぷよぷよのお腹はあなたの一部。恥ずかしがらずに披露する勇気と強さを持つこと。

タプタプ、ぷよぷよのお腹を受け入れることは、自分自身に素直になるということ。そして自分自身に素直になれるということは、美しくなるということ。

つまりは、無理してぺったんこのお腹を手に入れる必要もないし、彫刻みたいなバキバキの腹筋も不要というメッセージが込められているよう。さらには、お腹にお肉がついていても自分の身体に自信を持ち、スポーツブラ1枚で堂々とワークアウトして、と。

確かに、ビデオに出てくる女性たちのようにタプタプのお腹だったとしても、自分なりにワークアウトを楽しめばOKなはず。自分の欠点を隠すことばかり気にしていてはつまらないし、もったいないのでは?

始めはちょっと勇気がいりそうだけど、ジムで汗だくになったらTシャツを脱いで、スポーツブラでエクササイズすれば新鮮な気持ちになれるかも!? まずは自分のお腹を愛することから始め、自分なりの健康美を目指しましょう♪

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
え!「分娩直前」の妊婦さんが陣痛室でスクワット!?
ワークアウト
シェア
出産直前!?妊婦さんの「分娩前ワークアウト」が話題に
見てるこっちがヒヤヒヤ! 専門家の意見はいかに?
プロ直伝!お尻を鍛えるために知っておきたい7つのこと
ワークアウト
シェア
トレーナーが伝授!お尻を鍛えるために必要な7つの知識
キュッと引き締まった美尻を目指す人必見!
人気トレーナーが、SNSユーザーに伝えたい12の真実
ワークアウト
シェア
人気トレーナーが明かす、「フィットネス投稿」の12の真実
あなたの見ている投稿が、「真実」とは限らないかも…?
「ランニング」は、たった2分間でもOK!?
ワークアウト
シェア
侮れない!たった2分間のランニングで健康的に…?
これならできそう!
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
ワークアウト
シェア
海外で人気上昇中!?お尻に効くと話題の「スラックライン」
難易度高めだけど、楽しく鍛えられる…かも?
ワークアウト
シェア
アスリートモデルが語る、ブラジリアン柔術とサーフィンの共通点とは?
どちらのスポーツも、コンフォートゾーンから脱却する強いメンタルが鍛えられるそう!
ワークアウト
シェア
初のボディビル大会目前!美ボディモデルが実践する食事法
レシピはもちろん、外食時のメニューの選び方や間食のポイントまで伝授!
ワークアウト
シェア
モデルもハマる!トライアスロンの魅力とは?
初心者にはホノルルがおすすめ!同じトライアスロンでも、コースによって印象が異なるそう。
やりすぎ注意!医師が教える「HIIT」の適切な取り入れ方
ワークアウト
シェア
医師が教える、高強度トレーニングの適度な取り入れ方
注目が集まる「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」だけど、やりすぎるとどうなる…?
「エクササイズ中毒」を克服した私が、今伝えたいこと
ワークアウト
シェア
「エクササイズ中毒」を克服した私が今思うこと
「自分の体に耳を澄まして、直感を信じて」