汚れたメイクブラシにひそむ、6つの危険性

肌荒れや、シワの原因にも!?

人気の記事

コスモポリタン イギリス版によると、なんと72%の女性が「メイクブラシを一度も洗ったことがない」のだとか!

もしあなたもその中の1人なら、これを読めば気が変わるかも…?

大腸菌やMRSA(黄色ブドウ球菌)などをはじめとするバクテリアの繁殖場所にもってこいなのが、汚れたメイクブラシ。つまり、汚れたブラシを使い続けるのは、ニキビを悪化させるだけでなく、いろんな細菌を顔中に塗りたくるようなもの…。

ADの後に記事が続きます

メイクブラシを清潔に保つ方法はいろいろ。ブラシ用の抗菌スプレーや石鹸を使ったり、メイクブラシ専用クリーナーを買ったり、あらかじめ抗菌加工がされているブラシで節約しちゃうのもあり。

そして何より、肌荒れや感染症のリスクを減らすためにも、汚れたメイクブラシを使い続けた場合に起こり得る危険性を知っておきましょう。

1.毛穴の詰まり

メイクをするとき、手や指の代わりにブラシを使うのはお肌にとってとてもいいことなのだとか。でももしブラシが汚れていたら、毛穴の詰まりなど、お肌に悪影響を及ぼす結果に…。

2.感染症の危険性も

メイクブラシは、毎日使用することによって角質や皮脂、ほこりや空気中の汚れ、またバクテリア(ブドウ球菌、レンサ球菌、大腸菌などの真菌類)をブラシ内に蓄積している可能性があるんだとか。大げさに聞こえるかもしれないけど、実際にオーストラリアでは、ある女性が友だちとメイクブラシを共有した結果ブドウ球菌感染症を起こし、手足が麻痺状態になってしまったという怖い例も。

3.結膜炎になるかも

化粧品やブラシを人と共有することによって、結膜炎が広まることも。よくある感染症だし、治療もそれほど難しくはないけど、できることなら避けたいでしょ?

4.肌荒れの原因にも

細菌や汚れが蓄積したブラシを使うことで、肌荒れを引き起こすことも。

5.お金の無駄遣いにつながるかも

きちんとお手入れさえすれば、ブラシは長持ちするアイテム。せっかく高いお金を出して買ったメイクブラシを、汚れですぐにダメにしてしまうなんてもったいない!

6.シワが増えるかも

汚れたブラシを使っていると、フリーラジカル(活性酸素)が発生し、お肌を酸化させてしまう危険性も。その結果、コラーゲンやエラスチンといった弾性繊維が破壊され、肌の老化を早めてしまうのだとか。

この翻訳は、抄訳です。

Translation:名和友梨香

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
ナチュラルなデカ目を叶える!「つけまつ毛」テクニック
メイク
シェア
アジア女子にぴったり!な「つけまつ毛」テクニック
3ステップで簡単!
メイク
シェア
パケ買い必至?SNSで見つけたお菓子コスメがカワイイ
こんな可愛いコスメがポーチに入ってたら、気分アガる!
メイク
シェア
スーパーモデルがデザイン?「ゲラン」の新作コスメ
クリスマス前にほしい♡
パウダーとブラシ
メイク
シェア
ナチュラル肌に仕上げる「ファンデの使いテク」とは?
のっぺりぬりかべメイクとはさよなら!
あなたの「ファンデ」が、うまくのらない8つの理由
メイク
シェア
あなたの「ファンデ」が、うまくのらない8つの理由
プラスひと手間で仕上がりが変わる?
メイク
シェア
マライア・キャリー×「M・A・C」のコラボがゴージャスすぎ!
今年のクリスマスパーティで使いたい♡
セレブがお手本!秋冬トレンドメイク最前線
メイク
シェア
これが「旬顔」!セレブのトレンドメイク最前線
赤アイシャドウに、ダークリップ…セレブと一緒に今年のトレンドをおさらい♡
セレブに学ぶ!トレンドの「赤リップ」で旬顔に♡
メイク
シェア
今年こそ極めたい♡セレブは「赤リップ」をこう使う!
セレブをお手本に、今年らしい表情を手に入れよう
付けまつ毛をつける女性の顔のクローズアップ
メイク
シェア
デカ目に!ふさふさボリューミーまつ毛にする5つのテク
まつ毛の短い、下向き、直毛のお悩みに!
アイメイクの完璧な美しい女性
メイク
シェア
目の下にクマで疲れ顔…明るい顔を取り戻すテクって?
電車で自分の顔を見て"ぞっ"とすることもなくなりそう。