ベラ・ハディッドが伝授!疲れたときの「ヘルシーメイク」

ベラ・ハディッドが「旅疲れ」のときに実践しているメイク術とは?

人気の記事

ADの後に記事が続きます

19歳にして只者ならぬオーラと色気を放ち、世の女子たちの羨望を集める次世代モデルの注目株、ベラ・ハディッド。仕事で世界中を飛び回る彼女は移動も多く、一度旅に出ると2カ月も家に帰れないこともあるんだとか。

そんなベラが先日『ヴォーグ』に明かした「お疲れ顔解消メイク」の全貌を、コスモポリタン オーストラリア版から。長距離移動のとき、時差ボケのとき、そして寝不足のときにも応用できるお役立ちメイク術をチェックしてみましょう!

1. ファンデーション/コンシーラー

まずは目の下のクマの退治から。コンシーラーを目の下にのせたら、スポンジでなじませます。

次にファンデーション。頬、おでこ、鼻先などランダムにのせたら、スポンジで顔全体にのばしましょう。「完璧に仕上げようなんて思わなく大丈夫。やり過ぎない方がきれいでしょ?」とベラ。うんうん、その通り!

2. コントゥアリング

ベラはDiorのブラッシュライト&コントゥールを使ってコントゥーリング。頬骨に沿ってスティックを塗ったら、スポンジでなじませます。「顎のラインにもスポンジに残った分をなじませると、フェイスラインがすっきりするわ」(ベラ)。

3. ハイライト

肌になじみやすい色を選ぶのがベラ流。肌色を健康的に見せてくれるDiorのフェイスパウダーをチョイスして、頬骨とまゆ骨の上に軽くのばします。

4. アイブロウ

まゆ毛は顔の印象を決める重要なパーツだけど、実はベラ自身、まゆ毛が薄いのがお悩みなんだとか。ペンシルを使ってまゆ毛の薄い部分を埋めているという彼女は、Diorのアイブロウ ペンシルを愛用しているそう。

5. アイメイク

まずはマスカラ用の下地を使ってまつげをボリュームアップしてから、マスカラをまんべんなく塗りましょう。次に指を使ってゴールドのアイシャドーを塗ります。ツヤ出し程度に控え目に塗るのがポイント。

6. リップグロス

ヌードカラーのリップグロスで仕上げ!

7. ヘア

髪はすっきりとおだんごにまとめて♡

女子なら、どんなに疲れていても人前に出るときは素敵な自分でいたいはず! そんなときは、ベラのメイクテクを参考にしてみて。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN AU

More from Cosmopolitan Japan:
かわいい♡女優ゼンデイヤによる「すっぴん風メイク」講座
メイク
シェア
イット女優ゼンデイヤが教える「ノーメイク風」メイク術
デイリーに真似できそう♡
メイク
シェア
コスメフリークなブロガーが注目!絶対欲しいクリスマスコフレ
自分用にもプレゼント用にもゲットしたい♡今年だけのユニーク&機能的なコフレをチェック
メイク
シェア
【メイクアップ編】コスモポリタンJAPANが選ぶビューティアワード'17
ファンデーションからリップ、チーク…。今年中に絶対手に入れるべきコスメはコレ!
米ティーン女子が生み出す「名作アイメイク」にうっとり♡
メイク
シェア
テーマはあの作品!?米ティーン女子のアイメイク術がすごい
10代でこんな高いスキルを持ってるなんて驚き…!
プロが指南!マスカラメイクのNGパターン7つ
メイク
シェア
プロが教える、マスカラメイクの「7つのタブー」
アイメイクが綺麗に仕上がらない原因が、この中にあるかも…?
メイク
シェア
待ちきれない!ジジ×「メイベリン ニューヨーク」発売へ
売り切れ必至のコラボ限定アイテムは、2月下旬から発売!
メイク
シェア
【どれにする?】最新ファンデ指名買いリスト
今っぽい顔になりたいなら、ファンデをアップデートするのが一番の近道。
メイク
シェア
ハロウィンメイクにオススメ!旬のダークリップ9選
秋冬ファッションとも相性バツグンのカラー♡
メイク
シェア
エディターが選ぶ、パーティシーンで使いたいコスメって?
アイ、リップ、ネイル…パーティメイクのキーワードはキラキラ&艶感☆
メイク
シェア
乳がんのない世界へ!ピンクリボンキャンペーンが今年も展開
エスティ ローダー グループによる、乳がん知識啓発キャンペーンがスタート!限定コフレにも注目♡