メイクの色次第で、歯を白く見せることができちゃう!?

カラーのセレクトやテクニック次第で、こんな視覚効果が…!

人気の記事

歯を白く見せるためには、歯みがきやフロスが最も効果的と言われている。でも、メイク術によって歯をいつもより白く見せることができるんだって。そのメイクテクニックを、コスモポリタン イギリス版からピックアップ!

1.プラム色のリップカラーを使う

セレブを担当するメイクアップアーティストのキャシー・ロマスさんによると、オレンジ系のリップカラーは、歯を黄色く見せてしまうのだとか。ボールド、真紅、パンチの効いたプラムなどの青味がかったベリーカラーを選べば、黄色を抑えることができ、歯が白く明るく見えるのだそう。

ADの後に記事が続きます

2.ブロンザーを軽くつける

日焼けしたような健康的な肌を作るブロンザーは、究極の失敗原因になるか、救世主になるか分かれるところ。オレンジ系が強すぎると、歯がお肌と同化してオレンジ色に見えてしまうけど、灰色がかったブラウンを薄く付けると、歯が際立って明るく見えるのだとか。

3.アイメイクが決め手になる

目にメイクのポイントを持っていくことで、歯を白く見せることができるんだそう。クールな色味を使えば、黄色から目をそらす効果あり。冬にはパープル、ブルー、シルバーのアイシャドウが、春にはグリーンやターコイズのアイシャドウがオススメとのこと。

4.口元の輪郭を強調する

輪郭をはっきりさせることで、ふっくらとした唇に。ベリー系のリップスティックと組み合わせれば、歯の輝きもアップするのだとか。コンシーラーかハイライトペンシルを使って、唇の形を補正してみよう。

5.潤いのある唇を保つ

どんなに歯が白くても、唇が乾燥して荒れていたら台無し。ホワイトニング効果のある歯磨き粉で歯を磨いた後に、ぬるま湯で口をすすぎ、その流れで唇を軽くマッサージして。就寝時は保湿力のあるリップクリームをたっぷり塗り、一晩かけて浸透させましょう。

6.ゴールド系のグロスを使う

キラキラ輝くリップグロスにも、歯を白く見せる効果が期待できるのだとか。シルバー系より、ゴールドまたはブロンズのグリッター入りのリップグロスを選ぶのがコツとのこと。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
もうニキビを隠さない!コンプレックスをアートに変えた女性
メイク
シェア
ニキビは隠さない!コンプレックスをアートに変えた女性
あるイラストレーターのアイデアが素敵!
メイク
シェア
ジジがメイクアップアーティストに!?その腕前は…
楽しそうにメイクする姿がかわいすぎ♡
メイク
シェア
誰でも透明感UP♡美のプロが選ぶのは「ラベンダー」チーク!
知らなかった…どんな人でも美しくなれるのは「ラベンダー」色だったんです!
メイク
シェア
これは買い♡キム・カーダシアンが「コスメブランド」開始!
来週の6月21日が待ちきれない♡妹カイリーの「Kylie Cosmetics」に続き、人気ブランドになれるか!?
マーゴットの眉ビフォアアフター
メイク
シェア
イメージを変えるなら「眉」!セレブ10人のビフォーアフター
眉は顔のイメージを決定づけるキーポイント♡
メイク
シェア
夏の日差しにピッタリ!コーラル系メイクで旬顔に♡
かわいくなりすぎないカラーだからトライしやすい!
あり?なし?ネットを賑わす斬新メイク「フェザーブロウ」
メイク
シェア
新しい!ネットを賑わす斬新メイク「フェザーブロウ」
この発想なかった…
メイク
シェア
カラフルに夏を遊べ!カラー別「ジューシーコスメ」20選
グリーンのマスカラに、ゴールドのリップまで!
どうなってんの!?リアルすぎる「アートメイク」が話題
メイク
シェア
これ、どうなってんの!?リアルすぎる「アートメイク」
本当にこれメイクなの!?
デンタルフロスで!?「キャットアイ」をきれいに描く裏ワザ
メイク
シェア
デンタルフロスで!?「キャットアイ」を美しく描くテク
歪む、太さが違う…なんて失敗はもうしない!