セレーナ・ゴメスになれる?直伝キラキラアイメイク♪

セレーナのメイクアップアーティストが伝授!

人気の記事

先日残念な休業のニュースが飛び込んできたけれど、いつもステージではキラッキラのドレスでみんなを魅了してくれるセレーナ・ゴメス。

でも、キラキラしているのはドレスだけじゃありません。髪型、スタイル、そしてメイクも! あのキラキラした目元は一体どうやって作っているの?

セレーナのメイクをマネしてみたい!という人に、彼女のメイクアップアーティスト、メリッサ(Melissa Murdic)インスタグラムにアップした動画を、コスモポリタン フィリピン版よりお届け。しかも、モデルはセレーナ本人! プロの技でセレーナのキラキラメイクが作られていく過程を見るだけでも楽しいし、参考になるはず。

ADの後に記事が続きます

Selena's Makeup Artist, Melissa, walks us through her eye shadow look for the #RevivalTour. Tag us as you recreate this look!

A post shared by Official Revival Tour (@revivaltour) on

1.コッパー(銅色)のアイシャドーを塗る

まず、ミディアムトーンのコッパーのアイシャドウを、まぶた全体から少し切れ長な形に塗ります。次に、濃い目のコッパーのアイシャドウを外側とアイホールの窪みをなぞるように塗り、立体感を出します。

2.アイライナーで切れ長の目元に

次に黒のリキッドアイライナーで、まつ毛に沿って外側にすっと伸びるようにラインを描きます。まぶたの部分は少し太めに描いてもOK

3.つけまつ毛で60年代風にボリュームアップ

もっとドラマチックな目元にしたい!という人はつけまつ毛を使ってみて。

4.仕上げ

下まぶたをコンシーラーやファンデーションで整えたら、ミディアムトーンのブラウンシャドウで目の下のラインをなぞって、目元を強調します。眉をアイブローペンシルとブラシで整えたら完成!

メリッサ式アイメイクのいいところは、たくさんのアイシャドウを使わず、つけまつ毛やアイライナー、アイシャドウをぼかしたラインを目の下に入れるだけで、コンサートに出演できそうな目元を再現できるところ。ただ、シャドウはしっかり丁寧に塗るのが成功の鍵。

The #RevivalTour eye.

A post shared by Official Revival Tour (@revivaltour) on

The #RevivalTour eye.

A post shared by Official Revival Tour (@revivaltour) on

このアイメイクをマスターすれば、憧れのセレーナに少し近づけるかも?

※この翻訳は、抄訳です。

Translated by 山下 英子

COSMOPOLITAN PH

コメントする

Read Next:
メイク
シェア
セレブに学ぶ、春服×春メイクのベストバランス
HAPPYカラーや柄物が多い今年の春。ネオン、小花柄、ヴィンテージ風・・・セレブたちの着こなしって、やっぱりおしゃれ♡ メイクもヘアも、全部トータルでのコーデが彼女たちのルール!
春夏メイクは、ナチュラルな素肌感とカラー使いが鍵?
メイク
シェア
メイクのプロが教える、注目の春夏メイクトレンド5!
2017年は「カラーと艶」がキーワード♡
メイク
シェア
編集長が「ここぞ」というときに使うコスメ
毎月1回、コスモ編集長が本当に良いと思ったアイテムをご紹介。
目指すは、モード顔!春にトライしたいメイク6選
メイク
シェア
第一印象が肝心♡フランス流、春のモードメイク術
パリのメイクアップアーティストが直伝!
メイク
シェア
イガリメイクが学べる!?豪華すぎる限定イベントが開催中
「バーバリ- ビューティ」の1周年記念イベントにイガリシノブさんが登壇!
超ハイレベルな「まぶたアート」を手掛ける16歳が登場!
メイク
シェア
メイク界に新星!?16歳が描く「まぶたアート」がすごい
本物の絵画みたい!
メイク
シェア
人気イラストレーターとコラボ!「ゲラン」の春限定パレット
ファッション好きなら知っておきたい旬のアーティスト、プシエメク・ソブツキがデザイン!
メイク
シェア
どこかアンジー似!?「YSL ボーテ」の新ミューズが話題に
ぽってりリップとナチュラルなブロンドヘアがトレードマーク♡
メイク
シェア
まつ毛美女のための、世界のアイラッシュ事情
日本ではナチュラルが主流だけど、海外でのトレンドは…?
アイブロウのメイクをされるモデル
メイク
シェア
急いでるってときこそやりがちな、メイクの「NG行動」5つ
失敗して、1日中落ち込まないために…