女優ジェシカ・ビールの美の秘訣は、「食生活」にあり!?

夫のジャスティン・ティンバーレイクにも良い影響が出ているよう♡

人気の記事

ジャスティン・ティンバーレイクの妻ジェシカ・ビール(34歳)は女優、活動家であり、レストランのオーナー(子供も親しみやすいAu Fudgeというレストランをカリフォルニアで経営)も務める実業家。さらに2歳の息子、サイラス君の育児に忙しいママでもある彼女だけど、一体どうやってあの引き締まったボディを維持しているの? <delish>から、そんな彼女の美の秘訣をご紹介。

ADの後に記事が続きます

1.新鮮な野菜をたくさん食べる

Can't wait for these beauties to become blood oranges. Mmm Mimosas!

A post shared by Jessica Biel (@jessicabiel) on

オレンジ色に実るのが楽しみ!

「私は家庭菜園をしているの。ほうれん草やラディッシュを取って、それらをサラダにして食べるんだけど、もう最高に美味しいわ!」と<L.A.Times>に語るジェシカ。

「カリフォルニアに住んでいて素晴らしいことは、1年中作物が育てられることね」とも言う彼女は、時間がある日には家庭菜園の野菜を使って家でランチを楽しむみたい。

「家にいるときは、庭に行って野菜を取ってきて簡単なサラダを作るの。キヌアを入れてもいいし、オーガニックスーパーでベジタブルハンバーグを買ってグリルして、ナッツと一緒に乗せるのも好きなの」。

2.パレオとグルテンフリーダイエットを継続

ジェシカは、加工食品を排除し自然の食べ物を摂取するパレオダイエットを実践しているそう。ティンバーレイク家のお気に入りの食べ物は、グルテンフリーで乳製品を使わないパンケーキなのだとか。

「カシューナッツバター、もしくはアーモンドバターをのせたパレオパンケーキに、地元のハチミツをかけたもので1日をスタートするの。グルテンフリーで脂肪分が少ないチキンソーセージも好きね。それとフレッシュなジュースを作ったり、緑茶にハチミツを入れたりするのも好きよ」。

Let's party.

A post shared by Jessica Biel (@jessicabiel) on

おやつは、グルテンフリーのプレッチェルに、乳製品が使われていないアーモンドチーズ。

「それから、家にいる時のディナーではサーモンを焼いて、お米を炊き、グリル野菜を作るわ。もしくは外食して、少し力のつくチキンを食べることもあるわね」。

ADの後に記事が続きます

3.チートデイも作る

普段はパレオとグルテンフリーダイエットを徹底しているジェシカも、チートデイを作る日があるそう。バランスをうまく保つことがどれだけ大切かについて、こう語るジェシカ。

「なるべく健康的な食生活を心がけたいものね。もちろんたまには、チートデイを作って、クッキーやピザを食べることもあるわ。ただ正直、グルテン・小麦・乳製品を摂ってないときの方が調子がいいの。その方が消化もいいし、気分もよくて、もっとカラダにエネルギーが満ちる感じがするの」

4.子供の食事を優先

子育ては、セレブにとっても大変なこと。

ジェシカは、こんなふうに忙しい朝を送っている様子。「私だけ食べ方が違うのよ。"残飯処理係"みたいに、息子の食べ残しを食べなきゃいけないから。今朝も息子にパンケーキとソーセージを用意して、自分の分は作らなかった。で、彼が残した分をキレイに食べたのよ」。

また、息子のサイラス君が野菜を食べるよう工夫をしているというジェシカ。「息子が野菜を食べられるように、彼のお気に入りの卵料理、キッシュ、シチュー、スープやスムージーに野菜を隠して入れるの」。

5.健康的な食生活に夫も協力

"Date Night!"

A post shared by Jessica Biel (@jessicabiel) on

夫のジャスティンも、ジェシカと同じ食生活を送っているそう。家族一丸となって、健康的な食事を心がけている様子。

「私たち家族は、出来る限り健康的な食生活を送るようにしているの。でも息子のサイラスはまだ子供だから、ブロッコリーやほうれん草を食べたがらないこともあるわ。そんな時は『じゃあ、パスタにしましょう』『フライドポテトにしましょう』というふうに、臨機応変にメニューを変えることもあるわね」

ADの後に記事が続きます

6.運動と趣味を組み合わせる

The mountains are calling me...

A post shared by Jessica Biel (@jessicabiel) on

活動家でもあるジェシカは、アクティブなライフスタイルの維持を欠かさないよう。2010年には、地球の水資源に対する意識を高める目的で、キリマンジャロをハイキングしたことも。

「約13キロのバックパックを背負って、坂をたくさん登ったわ。高い場所でなるべく長い時間過ごすことを心がけたの。標高によって、私達のカラダに色々な影響が出ることを学んだのよ」。

7.ヨガでカラダを柔軟にする

ヨガは私にとって、忙しい自分とリラックスした自分の、バランスを見つけるためのもの。

ジェシカのワークアウトは、とてもシンプル。

「ヨガとサーキットトレーニングを行っているわ。会員制の<Yogaglo>というウェブサイトがあって、いつでも、どこでもヨガができるようになっているの。私はYogagloと提携しているわけではないけど、本当にオススメのサイトだから紹介しておくわね」と、ジェシカ。

また、<ELLE>のインタビューでは、「サーキットトレーニングはカロリーを消費し、カラダを引き締めるのに効果的。一方ヨガは、私にとって切り離せないもの。筋肉を伸ばして柔軟に保ってくれるから」と語った彼女。

忙しい毎日の中でも、できる限り自分にとっての"ベストバランス"を模索することが、ジェシカの健康の鍵となっているよう。ママ、お疲れさま♡

※この翻訳は抄訳です。

Translation:Mai

delish

More from Cosmopolitan Japan:
食べ過ぎたわけではないのに、気づくとおなかがパンパンに張っている…。そんな経験したことない? おなかの張りに効く56の対処法の第3回目をお届け。ガスだまりを引き起こしていた、意外な食べ物を第1回目、第2回目も合わせてチェック!※この翻訳は、抄訳です。Translation:Reiko Kuwabara    From:Delish
健康
シェア
原因はコレだった!ぽっこりおなかの解消法【PART3】
ほんの少しだけ食べ物に気を使うことで、おなかがスッキリする!?
栄養士たちに聞いた!彼らが口にしない7つの食べ物
健康
シェア
栄養士に聞いた、彼らが「口にしない食べ物」7
栄養士が健康のために避けている食べ物って?
アメリカでは、「フラット・ベリー・ダイエット(おなかぺったんこダイエット)」が大ブーム中。憧れのフラット・ベリーに近づくべく、ハリに効く56の対処法の第2回目をお届け。第1回目はこちら。※この翻訳は、抄訳です。Translation:Reiko KuwabaraFrom:Delish
健康
シェア
原因はコレだった!ぽっこりおなかの解消法【PART2】
飲み物や食べ物によって「ガスだまり」を改善できる…!?
医師が解説!生理中の胸の痛みの原因とその対処法とは?
健康
シェア
「生理中に胸が痛む」理由と対処法を医師が解説!
ブラの選び方も大事なんだとか!
サウナに入る健康的な女性たち
健康
シェア
研究で判明!週に2回のサウナが肺炎のリスクを下げる!?
寒くなってきたし…サウナ通いもいいかも!
食べることによって健康効果が得られるダークチョコレート
健康
シェア
おやつにも◎!チョコレートで得られる体にイイこと5
美味しくて体にもいい効果が見込めるなんて…♡
不安な気持ちを落ち着ける効果のあるハーブ/ガーデニング
健康
シェア
心が不安定な時に…気持ちが落ち着くハーブ10選
ティータイムや料理に取り入れてみて。
「オイル」をかけたほうが、よりヘルシーになる「サラダ」
健康
シェア
サラダは「オイル」をかけたほうが、よりヘルシーになる!?
我慢してノンオイルドレッシング使っていたのに!
栄養士が教える、冬を乗り切るための8つの最強食材
健康
シェア
栄養士が教える、寒い季節を乗り切るための最強食材8
体はもちろん、お肌や心にも良い食材って?
アスリートのカラダ作りから学ぶ「食生活」の8つのルール
健康
シェア
アスリートのカラダ作りから学ぶ「食生活」の8つのルール
「食べる食品を賢く選ぶ」のがカギ!