鬱に悩む友だちに、あなたができる5つのこと

いざ、打ち明けられたときのために。

人気の記事

鬱は孤独や恐怖感を伴う上、他人に相談しづらいというのがツラいところ。もし自分が鬱でなくても、大切な人がもし苦しんでいるときは…? 今回は、そんなとき参考にしたい記事をコスモポリタン イギリス版から

鬱病と診断される人は増加傾向にある以上、鬱病患者もそうでない人も、この病気についてオープンに語れる環境が不可欠と言えますメンタルヘルスの慈善団体である<Mind>よれば今後6人に1人が鬱になる可能性があるとのこと。また2020年までに、鬱は世界で2番目に深刻な健康問題になるとも言われています。ちなみに、イギリスの場合、抗鬱剤処方される年間件数は6,000万以上達するんだそう。<Mind>が示してくれた正しい接し方についてをご紹介します

ADの後に記事が続きます

1病院に行くことを勧める

「あなたができるもっとも重要なことは、病院での適切な治療勧めることです。治療によって状況は良くなるはずだと伝え、安心させてください。ただし、くれぐれも思いやりと一緒に考える気持ちを忘れずに」

2.テキストメッセージを送る

「『自分には治療が必要だ』と認めることには大きな勇気が必要ですが、他人であるあなたが鬱のことをあえて話題にしてもいいでしょうただし、あからさまに話題にする必要はありません。元気にしているかどうか気になったと言うだけでも十分です。または、お茶を飲もうとか、夕食や散歩に誘ってもいいでしょう」

3本人を責めない

「心配性や鬱に苦しんでいるお友だちを責め、『しっかりしなよ』などと言わないように気をつけましょう。お友だちはすでに鬱になった自分を責めていることが多くで、批判することは何の得にもなりません」

4忍耐強く接する

「鬱の人は普段よりも神経質になりやすく、他人を誤解したり、逆に誤解されたりしがちです時には、他人から自分を安心させてくれる言葉を求めているかもしれません」

5鬱の引き金となるものに注意する

ストレス、恋愛関係、金銭的な悩みなど、お友だちの鬱状態を悪化させる具体的な要素があるかもしれません。それが何であるかを見極めればそのような状況に気づくことができるため、鬱状態が悪化しないよう、何らかの対処をするように促してあげましょう」

この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…
毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?
健康
シェア
規則正しい食事時間で、健康的にダイエット!?
「時間栄養学」による発見なんだとか
プロが指南!9の「間食」置き換えテクニック
健康
シェア
バナナよりキウイが◎!?プロが教える「健康的なおやつ」9
いつものおやつを別のものに置き換えて、より健康的に&体重増加を防いで♡