20歳になる前に知っておくべき「お酒」のこと

無理するよりも、体調をキープしつつ嗜むことが肝心。

人気の記事

20歳になったら、学生気分が抜けていなくとも、法律的には立派な大人。そこで、コスモポリタン アメリカ版が大人になる前に知っておくべき、お酒に対する心構えを伝授。

1.100円か200円くらいの差なら、高い方のお酒を頼む

品質が高いお酒を飲めば二日酔い防止になるから。

2.カッコつけるためだけのお酒は頼まなくていい

ウェイトレスのおすすめの高~いカクテルを無理して頼まなくてOK。

ADの後に記事が続きます

3.お酒に強くなるために深酒するなんてナンセンス

体を慣らすためにキャパシティ以上のお酒を無理して飲んだところで、肝心のお出かけの日に体調を崩すのが関の山。

4.飲みやすい甘いお酒は週末の体調を台無しにする

ジントニックやウォッカソーダなど、さっぱり系のカクテルへの切り替えによって、悪酔いを防げる。

5.水をできるだけ飲む

お酒1杯につき、お水を1杯飲むこと。二日酔い防止にもなる上、周りに迷惑をかけたくないならなおさら。

6.たまには遊びの誘いに「ノー」と言える勇気を出す

毎日飲み歩いたら、お金も体力もすぐ底を突くし、休肝日も必要。

7.帰宅するためのタクシー代をケチらない

終電をのがしてしまったら、思わぬトラブルに巻き込まれないためにもタクシーに。安全のための出費は惜しまないで。

8.バッグには必需品を忍ばせて

手の平サイズのクラッチは超キュートだけど、スマホの充電器、コンドーム、現金は必ず持参すること。

9.ホームパーティーを極める

お酒を飲む場所がバーだけだと思ったら大間違い。一旦社会に出たらバラバラになっちゃう仲間たちとは、家でもお酒を楽しんで。

10.馴染みのバーテンダーを確保する

バーテンダーは時には先生として、またある時にはカウンセラーともなってくれるありがたい存在。大人になってツラい1日を過ごすことがあったら、あなたとショットグラスで乾杯してくはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
並べられたチョコレート
健康
シェア
生理前にチョコが食べたくなる理由はこれだった!
これからは正々堂々とチョコを食べられる
深刻な肥満は専門家の力が必要?アメリカ「肥満」事情
健康
シェア
肥満は「自己責任」とは限らない?アメリカの最新事情
減量できない状態で放置すると、ほかの病気に繋がる可能性も…
頭痛で苦しそうな女性
健康
シェア
なんで…?生理の時に起こる「頭痛」には理由があった!
これで対策も練れるかも!
ガム
健康
シェア
口さみしいときに食べる「ガム」、実は高カロリーらしい…
そのカロリーを消費するには何分噛めばいい?
男性がかかりやすい病気7つ
健康
シェア
彼とチェックしたい!男性がかかりやすい病気7つ
男性が意外と見逃しがちな病気って?
妊婦さんのお腹で卵子の数をカウント
健康
シェア
不妊治療が変わるかも…?卵子の数を増やせる可能性が!
研究が進めば、妊娠を望む人にとって朗報に!
健康
シェア
インフルエンザを予防!?研究で分かったピルのメリット
本当ならありがたい!
ピル
健康
シェア
ホルモン系の避妊薬が「うつ病」の原因に?
リスクを知った上で自分に合った避妊法を見つけたい
一見リア充なSNS。そこに隠された「裏メッセージ」とは?
健康
シェア
華やかなSNS写真に隠された、予想外の「仕掛け」とは?
あなたはこのメッセージに気がつきますか?
テーブルの上のコーヒー
健康
シェア
そうなの!?「朝一番のコーヒー」が実は体に悪いワケ
朝一番のコーヒーは眠気覚ましの効果が薄いらしい…