スタイルよく見せたくても…「補正下着」で気をつけたいこと

ブリジット・ジョーンズ、お気に入りの補正下着は、健康に悪影響があるかも!?

人気の記事

セレブにとって、補正下着はもはや定番アイテム。でこぼこした贅肉をはじめ、ブラやパンティーのラインを隠してくれるから、彼らのスタイルを保つための強い味方でもある。ただし、安易に彼らの真似をするのは要注意。コスモポリタン イギリス版から医学的な観点も含めて起こり得る問題をピックアップ。

ADの後に記事が続きます

1.膀胱炎にかかる

七転八倒しないと履けないような下着を着けると、尿意を催してもトイレを避けがちに。そうすると、膀胱炎になる可能性が高まってしまう。その点では、トレンドのジャンプスーツも避けたほうが安全かも。

2.内臓が締め付けられる

現代版コルセットとの異名を持つ補正下着。ジョン・クメール医師が<ハフィントン・ポスト>の取材に回答しているように、締め付けによって内臓が圧縮されてしまう可能性があると指摘。

3.胃酸の逆流

胃、腸、大腸が圧迫されたら、消化器官にとっていいはずなどない。きつい補正下着は胃酸の逆流や胸焼けを引き起こす可能性が大なんだとか。

4.ガスや空気がたまり、お腹がふくれる

爆食後にジーンズがきつく感じた経験は誰にでもあるはず。締め付けられた内臓は本来の消化活動が邪魔されるため、このような問題を生じやすくなるらしい。

5.オシッコをもらす

過敏性腸症候群や失禁しやすい人は要注意。クメール医師が指摘した通り、補正下着の着用によって内臓が圧迫され、失禁しやすくなるんだとか。

6.麻痺やしびれが生じる

カレン・エリクソン医師によると、神経が圧迫されることによって知覚異常性大腿神経痛が発生し、しびれ、痛み、麻痺などが生じる可能性が高まるらしい。

7.脚の静脈瘤や血栓の原因になる

長時間に渡って脚を締め付けると、これらの問題が生じやすくなるんだとか。静脈瘤には遺伝的な要素が強いものの、気をつけておいて損はない。

8.過呼吸になる

Daily Mail>によると、ブリストル理学療法クリニックのリチャード・ブリックネル医師は、体への圧迫は血管や胃だけでなく、呼吸にも影響を及ぼすと指摘。というのも、横隔膜が最大限にまで膨らめないため、息切れや過呼吸になりやすいとのこと。

9.細菌に感染する

体に密着するものを着ていると発汗が促進される上、汗や湿気が閉じ込められてしまうため、細菌が繁殖しやすくなるらしい。ガードルタイプの補正正下着の場合、膣カンジダ症をはじめ、背中やお腹の皮膚炎などを引き起こしやすいんだとか。

10.埋没毛(埋もれ毛)を起こす

サロンでアンダーヘアをワックス処理した後には、必ず肌に密着しない服を着るように言われるはず。というのも、肌に密着する素材はデリケートゾーンに皮膚摩擦を起こすから。さらに、赤いぶつぶつを伴う毛嚢炎の原因にもなるんだとか。

11.姿勢が悪くなる

中には補正正下着は姿勢を良くするという人もいるけれど、それに頼ってはコアマッスルを鍛えられない。

12.長時間の着用は避ける

たまに短時間着用する程度ならともかく、日常的に使うのは考えもの。自分の体をがんじがらめにするようなことは絶対やめて。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
健康
シェア
現役モデルが5日間口にしたものをぜーんぶ見せます!
忙しくてもヘルシーに乗り切るコツ満載!モデルの朝、昼、晩ごはん5日分♡
「効果的なダイエット法」に共通する10の特徴
健康
シェア
専門家が教える「効果的なダイエット」の見分け方
これでもう失敗しない♡
人気モデルが赤裸々告白!摂食障害と「自己愛」について
健康
シェア
人気モデルが明かす私の「摂食障害」と「自己愛」
「自分が他人に好かれる理由は体しかないんじゃないかと思ってたの。」
健康
シェア
病欠にメンタルヘルスは含まれる?米企業CEOの英断が話題に
メンタルヘルスの不調から休みを申し出た従業員へ贈った、CEOの言葉が先進的!
最強のおやつ♡「ダークチョコレート」の健康効果7選
健康
シェア
最新研究で判明!「ダークチョコレート」が健康に良い?
おいしく食べて健康に!
2人合わせて約260キロ減量!カップルがめでたく結婚♡
健康
シェア
2人で-260キロ!?ダイエット成功カップルが結婚♡
減量に成功できたのは、愛のおかげ?
ヨガで「生理痛が楽になる」説は本当だった!?
健康
シェア
研究で判明!ヨガが生理痛の救世主になるかも…!?
ヨガがもたらす効果って?
マネできる♡アシュリー・グラハムの1日の食事メニュー
健康
シェア
人気モデル、アシュリー・グラハムの食事を覗き見♡
プラスサイズモデルとして注目を浴びる、アシュリー・グラハムが普段食べてるものって?
看護師が教える「婦人科系がん」の5つのこと
健康
シェア
ナースが伝えたい、「婦人科系がん」に関する5つのこと
あまり知られていない女性特有のがんも
専門家に聞いた!裸で寝ると「健康に良い」説は本当?
健康
シェア
裸で寝ることは健康に良い?悪い?専門家に聞いてみた
裸で寝ることの健康効果の真相は…?