先輩ママがアドバイス!妊娠にまつわる16の心得

参考にすべきポイントがいっぱい!


人気の記事

妊娠中は誰でも不安になって、子どものいる友だちを質問責めにしたり、ネットであれこれ調べまくったりしてしまうもの。でも、実際に出産を経験した先輩ママたちによると、他に「もっとこうしておけばよかった」ということがたくさんあるんだとか。

コスモポリタン アメリカ版が、16人のママさんから「自分が妊娠中に欲しかったアドバイス」を聞いてきました。

ADの後に記事が続きます

1.パートナーとの時間を増やすこと。妊娠中はワガママになるべきときではあるけど、彼をないがしろにし過ぎてしまったの。すごく優しくしてくれていたのに、一緒に子供を育てていく大切な存在だと実感させてあげられてなかったわ」(ローレン/35歳)

2.「ネットでいろいろ調べなくていいのよ! 妊婦が食べちゃいけないものとか、リステリア菌(妊婦が感染しやすい細菌)に対する不安なんかを語るスレッドをバカみたいにずっと検索してたの。検索した時間がもったいない! それでも不安になってしまうのよね。検索を止めるのはすごく難しいかもしれないけど、息子が生まれて検索を止めたら、すごく楽になったわ!」(マリサ/32歳)

3.「妊娠する前にもっと運動すること。妊娠前のコンディションがもっと良ければ、妊娠中はもっと楽だったかもしれないわ。毎朝のつわりがひどくて、大変だったの。運動しても変わらなかったかもしれないけど、しなかった後悔を今でも拭えないままでいるのよ。妊娠前の体型がひどすぎて、妊娠中に運動をスタートするのは医者に止められたから」(ケリー/38歳)

4.子供がお腹を蹴るときにビデオを撮ること。あのときどんな感じだったのかを子供が生まれてから思い出すのは難しいし、子供が大きくなってからビデオを見せればおもしろいと思うの!」(リサ/36歳)

5.「つわり中でも妊娠を楽しむこと。お腹の中では奇跡が起こっているの。命が育まれているのよ。自分の体の中で起こっている素晴らしい出来事を慈しみましょう」(ミシェル/43歳)

6.「できるだけ自分をいたわること。長めのシャワーを浴びて、ネイルを楽しんで、自分のしたいことをすればいいのよ。子供が生まれたらできなくなるんだから!」(リンジー/33歳)

7.「自分を他の妊婦さんと比較しないこと。私も比較して、無駄に不安になったけど、妊娠は人それぞれ違うのよ!」(ローレン/38歳)

8.「出産したその日に必要なベビーグッズ(赤ちゃん用ベッドとか!)を、なるべく早めに注文しておくこと。子供が生まれる前に知り合いが買ってくれるとは限らないし、取り寄せになるかもしれないから。どれほどバタバタするかも分からないし、焦ってベビーグッズを買って、赤ちゃんを怒らせてしまうとやっかいよ」(メレディス/33歳)

9.「出産後の生活を計画すること。大好きな食べ物を買いだめしておくとか、(子供を置いて)友達と遊びに行く計画とか、マッサージの予約とか、お金があるなら最初の月は週に1回、洗濯や掃除を業者にお願いするのもいいわね。新米ママは赤ちゃんにとって何が必要かばっかり考えて、出産後の自分の痛みや、それを癒すために必要なことなんて考えないから」(ロレイン/39歳)

10.「他の人にとやかく言われても、気にしないこと。あなたの体のことはあなたが一番分かるはず」(アンジェラ/34歳)

11.「妊娠中も出産後も借りられる手は借りること。人と人とのつながりは薄れてしまった今だけど、母親が無理しないためには助けが必要よ」(キム/40歳)

12.「紙皿とプラスチックのカトラリー、それから宅配メニューをできるだけ多くそろえること! 帝王切開の後に、料理や洗いものをする気になんてならないから!」(シェルビー/20歳)

13.「ボヘミアンスタイルに挑戦するなら今よ! マタニティストアなんて行かずに、オシャレなショップでワンサイズ上のかわいいワンピースを買ったらいいわ。出産後はどうするかって? 水着の上に着るのにピッタリよ」(クリスティーン/35歳)

14.バイブレーターを買っておくこと。自分ではセクシーだと思っていても旦那はそう思わないかもしれないから」(アリソン/32歳)

15.「医者にたくさん質問して、いい医者を探し回って、妊娠中であっても医者を変えることもいとわないこと。私は医者を信用できなくて、出産するまですごくイライラしたから」(メグ/34歳)

16.予想外を当たり前と思うこと。2人産んだけど、どちらも楽しいものではなかったの。人が言うほど苦労もしなかったけど、幸福も感じなかった。ただただ汗をかいて、膨れたクジラみたいな気分だったわ。期待通りにはいかないものよ。妊娠はそれぞれ違うものだしね。2人目のときは、むくみや腰痛の知識はあったけど、妊娠性糖尿病になるなんて予測できなかったわ! 本当に大変だったの。でもどんな苦しみも、素晴らしい瞬間のためよ。最後には産んで良かったって思えるわ!」(ジャッキー/31歳)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
34歳の女性が「自覚症状のないガン」への警告をシェア
健康
シェア
「ガンは誰でもなりうる」、34歳の女性が世に贈るメッセージ
「健康的な生活をしているから大丈夫」とは限らない…
じゃがいもとステーキの乗ったプレート
健康
シェア
研究でわかった「炭水化物と脂肪」の理想の摂取バランス
乳製品や肉は減らさなくても大丈夫?
医師が教える「体調不良時にオススメの食べ物」12
健康
シェア
医師が教える「体調不良時にオススメの食べ物」12
PMS(月経前症候群)や頭痛に悩まされた時、効果が期待できる食材って?
ネイリストがシェアした「皮膚がんのサイン」
健康
シェア
ご用心!ネイリストがシェアした「皮膚ガンのサイン」
「ネイルによる変色」だと思って、放置するのは危険!
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると、体は…?
健康
シェア
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると体は…?
ダイエット中でも、摂り過ぎると体に悪影響を及ぼす可能性が
健康
シェア
アジア初上陸!新感覚のトライアスロンが横浜で開催決定
「WANDERLUST 108」で、ヨガや瞑想を楽しむトライアスロンを体験して!
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
健康
シェア
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
夫のジャスティン・ティンバーレイクにも良い影響が出ているよう♡
専門家に聞いた!炭酸水はどれだけ飲んでもいいの?
健康
シェア
炭酸水はカラダに良い?悪い?あらゆる面から徹底調査!
海外で「炭酸水は普通の水より太りやすい」説が浮上!専門家たちの見解は…?
健康
シェア
それ、「脱水状態」かも?医師が教える症状のサイン10
深刻な状態を避けるために。
健康
シェア
飲み会シーズン前にチェック!専門家に聞く二日酔い対策
飲み過ぎた翌日に訪れる、吐き気や頭痛…。予防&解消するのにおすすめなテクニックを伝授!