運動不足は結果的に「不妊」を招く!?

妊娠・出産とエクササイズの深い関係

人気の記事

運動不足は不妊原因のひとつ

今、日本の不妊問題は男女ともに注目されていますが、現状では6組に1組の夫婦が不妊に悩まされているそう(国立社会保障人口問題研究所「第14回出生動向基本調査」)。

じつは、日本で不妊治療をうける女性が増えている原因のひとつが運動不足にあることは、すでに判明しています。運動不足による筋力低下は、皮膚がたるむとか、お尻が下がった等の見た目の部分だけではなく、血液循環を悪くさせます。筋肉は「血液を循環させる」という大事な働きがあるのです。

ADの後に記事が続きます

卵巣は「後回し」

身体の各器官に血液を送るには、血液循環がスムーズでなければいけません。でもこのパワーが少ないと、身体は生命維持に必要なところ、つまり胃、腸などの重要な器官へ重点的に血液を送ろうとします。子宮や卵巣よりも、食事から摂る栄養のほうが重要なので、少ない血液循環量になればなるほど、生殖器官への血液が後回しになるわけです。

そうなれば栄養、酸素は不足し、機能は低下。血流が減ることで妊娠力が低下し不妊につながってしまう恐れも……。

女性の身体で最もダメージが受けやすいのが卵巣と言われています。卵巣は卵子を育てる働きがありますが、血流が不足すると卵巣内の卵子は老化していきます。もともと年齢とともに卵子は老化していくと言われますが、筋力不足からの血流不足で、さらに卵子の老化が加速してしまうんです。

妊活するなら「運動」を

適度な運動はストレス解消にもなるので、生理周期やホルモンバランスを整えるのに向いています(ホルモンバランスについては食べ物にもよるので、生理が不順になってしまうほどの食事制限はすすめません)。すでに痩せていて減量する必要がない人でも、筋肉不足だと血液循環が悪くなってしまうので、運動は、女性なら絶対に取り入れてほしいもの。

私は妊活で大切なのは運動習慣を作ることだと思っています。

定期的に運動することで、卵子を育てる内分泌系(ホルモン)も刺激され、生殖器能を最適な状態にもっていくことができるはず。何もきつい運動をする必要はなくて、息があがる程度の運動を30分程度週3~5回でいいんです。

例えば、エスカレーターを階段にするだけでも充分運動。一駅分歩いたり、バスを使っている人は自転車にしたり、あえて遠いフロアのトイレを使ったり、日常生活でも身体を動かすことは可能。「ジムに行く時間がない」は言い訳ですよ。日常生活からできることを探してみましょう。

♥【岡部友のヒップトレーニング】記事一覧はこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
炭水化物の摂取量を制限する「低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)」。世界中で話題になったダイエット法で、一時は人気セレブも実践していると言われていた。ダイエットトレンドの移り変わりとともに、最近はあまり聞かなくなったけれど、ここでもう一度そのダイエットの効果を検証。低炭水化物ダイエットを実践中の人も、これから挑戦しようと思っている人も、ぜひ参考にしてみて。
健康
シェア
「低炭水化物ダイエット」の知っておくべき6つのこと
肉類と脂質は好きなだけ食べていいというのは間違い!?
研究で判明!「怒り」の感情が、睡眠の質を下げている!?
健康
シェア
怒ったまま寝ると「睡眠の質」が下がる!?
ベッドに入る前に、心配事は忘れて彼との仲直りを心掛けて♡
メンタルヘルスのプロ5人が実践する「セルフケア術」
健康
シェア
メンタルヘルスのプロが教える「セルフケア術」5つ
その道のプロだって人間。ストレスを感じたときは、どう対処してる?
大きなハンバーガーとダイエット中に食べる小さなハンバーガー
健康
シェア
研究で発覚!ダイエットは「休憩」を挟んだ方が効果的!?
ストイックになりすぎないのがコツなのかも
栄養士8人が回答!「二日酔い」のとき何食べてる?
健康
シェア
栄養士8人が回答!「二日酔いの朝」に食べるのは?
大きく分けると3つ!
見た目では判断できない!女性が語る「摂食障害の真実」
健康
シェア
見た目で判断しないで!女性が伝える「摂食障害の真実」
「内面が回復しない限り、どうやっても自分の外見を愛せるようにはならないんです」
ママと赤ちゃん/病院で、体重計に貼られていたメモ「体重計は数字を測るだけで、あなたの美しさを測るものではありません」
健康
シェア
診療所の体重計に貼られていたメモに、産後ママが感動♡
産後太りを気にするママを癒やしたのは?
バーに並べられたお酒
健康
シェア
研究が指摘!お酒の飲み過ぎが脳に与える悪影響
お酒をよく飲む学生の脳に現れた変化とは…?
ダイエット中に最適♡専門家が教えるヘルシーおやつ10
健康
シェア
ダイエット中もOK♡専門家が教えるヘルシーおやつ10
おいしく食べて健康にダイエット!
深刻な事態になる前に!要注意な「ストレスのサイン」10
健康
シェア
ただのストレスじゃない!?専門家による「要注意の症状」10
忙しさのせいにして見過ごしがちな不眠や頭痛、イライラが、実は疾患のサインであることも!?