【コスモエディターリレーvol.19】どうなる!?「2カ月限定ダイエット」

2017年は、トコトン「なりたい自分」を目指す1年に…!

人気の記事
ADの後に記事が続きます

こんにちは! すでに2月の終わりに差し掛かっていますが、みなさんは2017年の叶えたい目標はありますか? 11月のコラムでも書いたように100個目標を書いている私ですが、達成必至事項が「体を軽くする」こと

体が過去最大の大きさになった2017年1月。この目標を立てたのは、体型が嫌いとか、単に細くなりたい…というわけではなく、新年の目標を書き出すという前向きな気持ちに反して、「重い」から「動くのが面倒」と感じていると気づいたから。誘いに乗り気になれていない、(寒いのもあるけど)外に出るのが面倒、顔もなんだか腫れぼっくてダルい…と、今までの人生にないくらい、体の重さが良くない方向でマインドに影響している…ヤバいぞこれは、と。

何よりも、このマインドのまま今年1年を過ごすなんて…春は健やかな心と体で迎えたい!と思い早速行動に。2~3月の丸2カ月間、以下大きく3つを続ける決意をしました。

ちなみに、今始めて3週間目ですが、-2kgです。

①週に1度のパーソナルトレーニングを受ける

目標は-7kgですが、ただ体重を落としたいわけではなく、引き締めながら必要なところに筋肉を付け基礎代謝を上げたい! というわけで、初めてパーソナルトレーナーをつけることにしました。長年のデスクワークで培った姿勢の悪さ、その悪さによる筋肉のハリ、体の左右差、体質…。あらゆる角度で自分の体を分析してもらい、トレーニングします。

週に一度のトレーニングですが、毎回、体重や体のバランスの改善があるのはやっぱり嬉しいもの。今までありとあらゆるダイエット法を試してきましたが、そりゃ、全員に同じものが効くわけないよ…と痛感。

②家での簡単なストレッチを毎日続ける

もちろん週1のトレーニングだけで引き締まるわけではなく、とはいえ朝から晩まで仕事をしているとランニングのために着替えて出かけるとか、ジムに毎日通うなんてできない訳で。

①のときに、自宅やオフィスでできることを教えてもらい実践しています。私の場合は「肩甲骨回し」「つま先の上げ下げ」「スクワット」など。髪を乾かしながら、ドラマを観ながら、通勤、デスクからトイレに向かうときも、とにかく忘れないで続ける!

③とにかく、食事に気をつける…!

「You are what you eat」という英語のことわざがあるくらい、食べたもので体はできている…というわけで、この目標達成のために欠かせないのが食事。

炭水化物:基本は玄米。そば粉100%のそば、全粒粉のパスタなど

タンパク質:肉(ヒレ、ロースなどの赤身肉)、魚、卵、豆腐・納豆など

上記2つを制限しながら食べ、その他の野菜、きのこ、海藻+少しのフルーツを基本にしています。ランチや夜遅くなったときの外食を基本控え、お昼もお弁当に変えました。

…参考までに、以下が食事の例です。

冷凍しておいたミネストローネに、ハーブで味付けした鶏ムネ肉のソテーにマスタード、大根と人参の塩麹漬けとワカメのサラダ。

ランチを作るのが面倒なときは、サラダやフルーツ、近所でオーガニックレストランを見つけるのも楽しい。写真右は会社近くのOVEの肉、魚なしのヘルシーメニュー。

出張中はムリだろ…と思っていましたが、案外できるもの。ベジタリアンやオーガニック志向の人が高いアメリカでは、レストランを見つけるのが東京より簡単に見つかります。

最初の1週間は、アイスやチョコ、ラーメンやカレーが食べたくなるものの…それからは「あ、キャベツ甘いから食べたい…」と自然に思うようになっていて小さな驚き(笑)。

…とここまで書いてきましたが、まだ期間の半分も達成していません。今のところ順調で、体も少し変わり、料理も楽しくなってきたところ。果たして4月に身軽な体で春を迎えられるのか…? 興味がある人がいたら、一緒にがんばりましょう!

お守り
関連記事
More from Cosmopolitan Japan:
食べ過ぎたわけではないのに、気づくとおなかがパンパンに張っている。そんなおなかのハリに効果的な食べ物やドリンクなど、全56のヒントをご紹介する連載の最終回。意識して取り入れたら、ぺったんこなおなかが手に入るはず! 第1回、第2回、第3回はこちらから。※この翻訳は、抄訳です。Translation:Reiko Kuwabara    From:Delish
健康
シェア
原因はコレだった!ぽっこりおなかの解消法【PART4】
いつもの食生活をちょっと改善するだけで「ガスだまり」がなくなるなんて…!
「セルライトもあなたの一部」、ある女性の声に共感者続出!
健康
シェア
プラスサイズモデルがSNSで広めた「セルライトの愛し方」
自分のカラダを、心の底から愛せるようになるためのヒント
食べ過ぎたわけではないのに、気づくとおなかがパンパンに張っている…。そんな経験したことない? おなかの張りに効く56の対処法の第3回目をお届け。ガスだまりを引き起こしていた、意外な食べ物を第1回目、第2回目も合わせてチェック!※この翻訳は、抄訳です。Translation:Reiko Kuwabara    From:Delish
健康
シェア
原因はコレだった!ぽっこりおなかの解消法【PART3】
ほんの少しだけ食べ物に気を使うことで、おなかがスッキリする!?
栄養士たちに聞いた!彼らが口にしない7つの食べ物
健康
シェア
栄養士に聞いた、彼らが「口にしない食べ物」7
栄養士が健康のために避けている食べ物って?
アメリカでは、「フラット・ベリー・ダイエット(おなかぺったんこダイエット)」が大ブーム中。憧れのフラット・ベリーに近づくべく、ハリに効く56の対処法の第2回目をお届け。第1回目はこちら。※この翻訳は、抄訳です。Translation:Reiko KuwabaraFrom:Delish
健康
シェア
原因はコレだった!ぽっこりおなかの解消法【PART2】
飲み物や食べ物によって「ガスだまり」を改善できる…!?
医師が解説!生理中の胸の痛みの原因とその対処法とは?
健康
シェア
「生理中に胸が痛む」理由と対処法を医師が解説!
ブラの選び方も大事なんだとか!
サウナに入る健康的な女性たち
健康
シェア
研究で判明!週に2回のサウナが肺炎のリスクを下げる!?
寒くなってきたし…サウナ通いもいいかも!
食べることによって健康効果が得られるダークチョコレート
健康
シェア
おやつにも◎!チョコレートで得られる体にイイこと5
美味しくて体にもいい効果が見込めるなんて…♡
不安な気持ちを落ち着ける効果のあるハーブ/ガーデニング
健康
シェア
心が不安定な時に…気持ちが落ち着くハーブ10選
ティータイムや料理に取り入れてみて。
「オイル」をかけたほうが、よりヘルシーになる「サラダ」
健康
シェア
サラダは「オイル」をかけたほうが、よりヘルシーになる!?
我慢してノンオイルドレッシング使っていたのに!