いいかも!集中力アップに、「10分間瞑想」を!

イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!

人気の記事

頭に浮かんでくるイライラや不安を抑えきれなくて、やるべきことに集中できずに困るという人は、意外と多いのでは? イライラがあるだけでなく、集中できないとなるとストレスがたまる悪循環に。そんな人にオススメなのがコスモポリタン イギリス版がお届けするニュース。学術誌『Consciousness and Cognition(意識と認知)』で発表された最新の研究によると、たった10分の瞑想で気持ちを落ち着けることができるとのこと。2017年4月に発表された論文によると、カナダにあるウォータールー大学の研究チームがある実験を実施。不安に関する問題を抱える82人に対し、パソコンで決められたタスクを完了させる。この実験の結果から、目の前にあるタスクに対する参加者の集中力を測った。

ADの後に記事が続きます

次に、参加者を2つのグループに分ける。1つのグループは短い朗読を聴き、もう1つのグループは10分間瞑想をする。その後、もう一度パソコンでのタスクを完了してもらうというもの。

この結果、瞑想をしたグループは、2回目のタスクで大幅に集中力がアップ。研究チームは、マインドフルネス(今この瞬間に注意を向けること)を実行することで、次々に浮かんでくる雑念を払うことができていると考えているそう。次々に雑念が浮かぶのは、よくある不安障害の症状

論文共著者の1人で、ウォータールー大学心理学部の博士課程に在籍するメングラン・スーさんは、「この実験の結果、マインドフルネスを実践することで、不安を抱えた人の心が穏やかになっているのかもしれません。また、瞑想をすることで、心の中にある心配事から、現実世界の"今この瞬間"に意識を向けることができるようになります。そうすると、目の前の仕事への集中力も高まるのではないでしょうか?」とコメント。

もちろん、今回の実験だけでは十分とは言えず、短時間の瞑想と不安を抱えた人の集中力アップの因果関係については、さらに詳しい調査が必要。不安障害で悩む人や不安症状が悪化している人は、必ず医師に相談を。

とはいえ、10分間の瞑想で日々の集中力がアップして、ちょっとした不安を解消できるのだとしたら、試してみてもいいかも!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
34歳の女性が「自覚症状のないガン」への警告をシェア
健康
シェア
「ガンは誰でもなりうる」、34歳の女性が世に贈るメッセージ
「健康的な生活をしているから大丈夫」とは限らない…
じゃがいもとステーキの乗ったプレート
健康
シェア
研究でわかった「炭水化物と脂肪」の理想の摂取バランス
乳製品や肉は減らさなくても大丈夫?
医師が教える「体調不良時にオススメの食べ物」12
健康
シェア
医師が教える「体調不良時にオススメの食べ物」12
PMS(月経前症候群)や頭痛に悩まされた時、効果が期待できる食材って?
ネイリストがシェアした「皮膚がんのサイン」
健康
シェア
ご用心!ネイリストがシェアした「皮膚ガンのサイン」
「ネイルによる変色」だと思って、放置するのは危険!
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると、体は…?
健康
シェア
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると体は…?
ダイエット中でも、摂り過ぎると体に悪影響を及ぼす可能性が
健康
シェア
アジア初上陸!新感覚のトライアスロンが横浜で開催決定
「WANDERLUST 108」で、ヨガや瞑想を楽しむトライアスロンを体験して!
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
健康
シェア
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
夫のジャスティン・ティンバーレイクにも良い影響が出ているよう♡
専門家に聞いた!炭酸水はどれだけ飲んでもいいの?
健康
シェア
炭酸水はカラダに良い?悪い?あらゆる面から徹底調査!
海外で「炭酸水は普通の水より太りやすい」説が浮上!専門家たちの見解は…?
健康
シェア
それ、「脱水状態」かも?医師が教える症状のサイン10
深刻な状態を避けるために。
健康
シェア
飲み会シーズン前にチェック!専門家に聞く二日酔い対策
飲み過ぎた翌日に訪れる、吐き気や頭痛…。予防&解消するのにおすすめなテクニックを伝授!