専門機関が調査!お酒がアレルギーを悪化させる理由は?

特にアレルギーを引き起こしやすいお酒って?

人気の記事

花粉症の人にとって今は比較的過ごしやすい時期かと思いきや、イネ科の花粉アレルギーの人にとっては、まだまだ油断できない季節。ビアガーデンやバーベキューなど、外での飲み会が多いシーズンなだけに、ちょっと憂鬱な人もいるのでは? 

コスモポリタン イギリス版によると、実は人によっては、飲み会でのお酒の選び方もアレルギー症状と関係しているそう。

ADの後に記事が続きます

そもそも、お酒はアレルギーに良くないの?

<英国ぜん息学会>が行った調査によると、ぜん息患者の64%が、特定のアルコールで症状が出ると回答したのだとか。

作家としても活躍するイギリス人俳優スティーヴン・フライの場合は、シャンパンが一番ぜん息の症状を悪化させるそう。

「ぜん息の症状が出るので、シャンパンはあまり飲まないようにしています。シャンパンで二日酔いになる人は多いと思うけど、僕の場合は重篤なぜん息発作を引き起こす可能性があるので、深刻なんですよ」

アレルギーを起こしにくいアルコールってあるの?

<英国ぜん息学会>によると、アルコールそのものよりも、アルコール飲料に含まれる物質が症状を誘発するとのこと。ビールなど多くのアルコール飲料に含まれるヒスタミンは、異物が体内に侵入したときに放出される物質で、ぜん息や花粉症の症状を誘発してしまうのだとか。

また、白ワインなど多くのアルコール飲料で保存料として使用される、亜硫酸塩が症状を悪化させることもあるそう。

というわけで、花粉症やアレルギーで悩む人にとってはお酒を飲まないことが一番の安全策ではあるけれど、飲まなければいけない席に行く場合は、亜硫酸塩やヒスタミンを含まないお酒を選ぶのが賢明のよう。

白ワインやシードルには亜硫酸塩が、赤ワインやビールにはヒスタミンがたくさん含まれているので、アレルギーの人は避けた方がよさそう。逆に、ジンやウォッカといった透明な蒸留酒は、亜硫酸塩やヒスタミンが少ないので"ベターな選択"とのこと。

喉のイガイガや鼻水でお悩みの人は、ビールよりもジントニックを注文したほうがいいのかも? 

ただし、アレルギーの引き金は体調などによって変化しうるものなので、「お酒を飲むと症状が出やすい」という人は、定期的にかかりつけの医師に相談することをお勧めします。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…
毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?
健康
シェア
規則正しい食事時間で、健康的にダイエット!?
「時間栄養学」による発見なんだとか
プロが指南!9の「間食」置き換えテクニック
健康
シェア
バナナよりキウイが◎!?プロが教える「健康的なおやつ」9
いつものおやつを別のものに置き換えて、より健康的に&体重増加を防いで♡