冷凍の野菜や果物は、生鮮食材より栄養価が高い!?

もう冷凍野菜を使うことに、罪悪感を抱かなくていいかも…?

人気の記事

冷凍野菜はとっても便利な食材。洗ったり、切ったりする必要はないし、火は通してあるし。でも、冷凍野菜(&果物)を使うことには、罪悪感が伴うという人もいるはず。手抜きをしているような、体に悪いことをしているような…。

ところが。コスモポリタン アメリカ版によると、2017年に<Journal of Food Composition and Analysis>に発表された新たな研究で、冷凍野菜&果物は、生鮮野菜&果物と同じくらい栄養豊富なことがわかったのだとか。しかも場合によっては、冷凍品の方が生鮮食材よりも栄養価が高いこともある、とのこと。

ADの後に記事が続きます

ジョージア大学の研究者たちは、2年間にわたってブロッコリー、カリフラワー、トウモロコシ、サヤインゲン、ホウレンソウ、ブルーベリー、イチゴの栄養素(ビタミンC、ビタミンA、葉酸)の値を分析。それぞれの食品を、新鮮な状態、冷蔵庫で5日置いた状態、冷凍された状態の3つの条件に分けて検査したそう。

その結果、ほとんどの場合において、いずれの条件でも栄養価は同等だということが判明。中には冷凍の果物の方が、冷蔵品や新鮮な食品に比べてビタミンAが豊富なケースもあったというから驚くばかり!

この研究のスポンサーには、冷凍食品のメリットについての調査を推進する非営利組織<Frozen Food Foundation>が参加していることから「偏った見方がされているのでは?」という懸念もあるけれど、今回の研究結果は以前実施された他の研究でも示唆されていて、その説明はごく合理的。というのも、冷凍食品は収穫後(つまりは旬の時期)に急速冷凍されるのに対し、"新鮮"な果物や野菜は、箱詰めされ、店に輸送されて、消費者の手に届くまでに時間がかかるから(<Mic>調べ)。

これで、下処理が面倒な日には大手を振って冷凍野菜を買うことができそう。旬を過ぎても大好きな果物や野菜をいつでも楽しめて、栄養価もそのままなら嬉しい限り。

でも一番忘れてはならないのは、冷凍か生鮮かにかかわらず、野菜や果物を食べることが体にとって重要だということ、ですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
34歳の女性が「自覚症状のないガン」への警告をシェア
健康
シェア
「ガンは誰でもなりうる」、34歳の女性が世に贈るメッセージ
「健康的な生活をしているから大丈夫」とは限らない…
ネイリストがシェアした「皮膚がんのサイン」
健康
シェア
ご用心!ネイリストがシェアした「皮膚ガンのサイン」
「ネイルによる変色」だと思って、放置するのは危険!
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると、体は…?
健康
シェア
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると体は…?
ダイエット中でも、摂り過ぎると体に悪影響を及ぼす可能性が
健康
シェア
アジア初上陸!新感覚のトライアスロンが横浜で開催決定
「WANDERLUST 108」で、ヨガや瞑想を楽しむトライアスロンを体験して!
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
健康
シェア
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
夫のジャスティン・ティンバーレイクにも良い影響が出ているよう♡
専門家に聞いた!炭酸水はどれだけ飲んでもいいの?
健康
シェア
炭酸水はカラダに良い?悪い?あらゆる面から徹底調査!
海外で「炭酸水は普通の水より太りやすい」説が浮上!専門家たちの見解は…?
健康
シェア
それ、「脱水状態」かも?医師が教える症状のサイン10
深刻な状態を避けるために。
健康
シェア
飲み会シーズン前にチェック!専門家に聞く二日酔い対策
飲み過ぎた翌日に訪れる、吐き気や頭痛…。予防&解消するのにおすすめなテクニックを伝授!
食べたらぐっすり寝れるかも!?安眠効果のある5つの食品
健康
シェア
食べたらぐっすり寝れるかも!?安眠効果のある5つの食品
不眠に悩んでいる人は試してみて。
暴飲後のアルコールの空き缶やグラス
健康
シェア
週に2回の「暴飲」で、57日分のカロリーに相当!?
脂肪重量に換算すると15キロ分…って、恐ろしい