朝食はいる?いらない?徹底リサーチ!

「朝食べないと太る」「朝食で代謝が上がる」など、朝食にまつわる情報の真偽をレポート!

人気の記事

「健康のためには朝ご飯が大事」とよく耳にしますが、実は米コーネル大学の研究チームが行ったリサーチによると、そういった根拠はないのだとか。

他にも同じような主張をしている研究チームがあるようで、コスモポリタン アメリカ版の健康情報ライター、エリザベス・ナリンズさんが、これらの研究をベースに、朝食が本当に必要なのかどうか検証しています。

ADの後に記事が続きます

その1 朝食が一日の食事で最も重要?

お母さんの言うことは、いつもだいたい正しいもの。でもこの件に関しては、必ずしもそうとは言えないみたい。『朝食が一日の食事で最も重要』というには条件があって、例えば朝食以外はろくに健康的な食事をとれない人にとっては大切でしょう。あと、『朝食が重要』だからといって、パンケーキにワッフル、マフィンといったハイカロリーなものをいつも食べ過ぎていたら、結局は体を壊してしまいます。そう、大事なのは食べるか食べないかではなく、いかにヘルシーな食事をとるかということなんです」

その2 朝食を食べると成績が上がる?

研究結果の中に、朝ごはんを提供する学校では、生徒の成績が上がるという報告があります。ただ、成績が上がるのは、家が貧しくてあまり食事を与えられてない生徒に関してのみ当てはまるんだとか。『朝ごはんを食べるとテストの点数が上がる』というのはデタラメで、子供の場合、空腹で気分が散漫でなければパフォーマンスが上がる、と言った方が正しく、いつ食べたのかということは関係ないようです。また大人の場合はどうかという調査に関しては、今のところあまり多くのリサーチがなされてはいないよう」

その3 朝食を食べないと、ランチをどか食いする?

「これも違うようです。コーネル大学の研究によると、『朝食を抜く人』『炭水化物を含む335キロカロリーの朝食をとる人』『食物繊維を多く含む360キロカロリーの朝食をとる人』の3グループで比較したところ、ランチタイムになると、たしかに朝食を抜いたグループの人たちの空腹度が一番高かったものの、ランチで食べたカロリーは朝食抜きの人たちが一番低く、一日の総摂取カロリーも一番低かったそうです。(このリサーチは、実験室内で行われたものなので、お菓子の誘惑に囲まれたオフィスでは結果は違うのかも…。)」

その4 朝食を食べた方が痩せやすい?

「これもまた違うようです。ヴァンダービルト大学の研究例を紹介します。研究では12週間、52人の肥満女性を対象に、カロリー摂取量は変えず、朝食の習慣を変えて生活をしてもらい、体重の増減を調査しました。期間中、いつも朝食を食べる人には朝食を抜いてもらい、いつも朝食を食べない人には朝食を食べてもらうことに。その結果、前者が後者より、わずかながら体重が減少したそうです。つまり、朝食を食べるか食べないかによって、体重の増減への影響はほとんどないということがわかったのです」

その5 朝ごはんを食べると午前中眠くなる?

「いいえ、朝食を食べると活動的になります。バース大学が行った研究ですが、6週間、痩せ型の成人を、朝食を食べるグループと食べないグループに分け、活動レベルを調査しました。その結果、朝食を食べるグループの人は、食べないグループよりも活動的になることが明らかに。普段はあまり動き回らない人でも、通常より運動量が500キロカロリー増えたんだそうです」

その6 朝食を食べると代謝が上がってカロリーが燃えやすくなる?

「そんなことがあったらいいですよね。でも実際は、朝食がカロリー代謝量に与える影響は少ないようです。バース大学の研究だと、朝食を食べる人は、食べない人と比較して、11キロカロリーだけ代謝が高いのだそう。ということは、たとえば1日に2000~2200キロカロリーを摂取する20代の女性にとっては、ほとんど影響がないってことですね」

まとめ

朝起きて、おなかが減っていれば食べればよし。そうでなければ、体が求めるまで食べなくてOK!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…
毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?
健康
シェア
規則正しい食事時間で、健康的にダイエット!?
「時間栄養学」による発見なんだとか
プロが指南!9の「間食」置き換えテクニック
健康
シェア
バナナよりキウイが◎!?プロが教える「健康的なおやつ」9
いつものおやつを別のものに置き換えて、より健康的に&体重増加を防いで♡
健康
シェア
外食続きで体重増…現役モデルは5日間、何を食べて元に戻す?
低カロリーでも、お腹を満足させるコツが盛りだくさん!
外食しながら26キロ減!私が教える「ダイエットの秘訣」
健康
シェア
-26キロ!私が外食しながらダイエットに成功した方法
外食を楽しみながら、上手にバランスを取る方法とは…?