「寝る前の読書」が快眠に繋がるってホント?

たった6分間の読書が、睡眠に効果的という説が。

夜の睡眠が肌や脳機能、健康に深く影響することはみなさんご存知のはず。ではどうしたらより良い眠りを実現できるのでしょう? 

コスモポリタン イギリス版に、「おやすみ前の読書が快眠に効果的」という記事が。

就寝前に6分間読書をするだけで、人間の体にかかるストレスが減り、神経が静まるらしく、音楽を聞いたりお茶を飲んだりするよりも、効果的で即効性があるのだとか。研究を行った認知神経心理学者のデヴィッド・ルイス博士によると、読書によって別世界に意識を傾けることで、筋肉の緊張が解け、同時に心拍数が穏やかになるとのこと。

ADの後に記事が続きます

ストレスから早く解放されるほど、体は眠るための準備を進め、意識が現実から離れて、夢の世界へいざなわれる、というわけ。つまり「若草物語」(アメリカの古典文学作品。いわゆる"いい話")を読んで寝れば、いつもよりぐっすり眠れて、いい夢が見られるということ。『ブレイキング・バッド』(アメリカの人気ドラマ・シリーズ。ぶっ飛んだストーリーで話題に)のようにハラハラする展開のドラマを見て眠ったときとは大違いなのだそう。

さらに、フィクション作品を読むと、他人の考えに寛容になったり、理解が深まって、社会との関わりもスムーズにいくようになるという研究結果も。よく眠り、いい夢を見て、楽しい生活を送りたいなら、ベッドに入るときはテレビもDVDもパソコンもOFF。代わりに本といっしょに眠りにつきましょう。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
冷凍食品のグリルチキン
健康
シェア
意外と知らない?安全に「食べ物を解凍する」方法
一度覚えておけば安心!
チョコレート
健康
シェア
スイスで「生理痛を緩和する(!?)チョコ」が登場
次の生理が待ち遠しくなっちゃう!
「SMプレイは健康に効果的」って…ホント?
健康
シェア
マジか!「SMプレイは体にいい」という研究結果が
「脳が最もクリエイティブな状態になる」のだそうで…。
朝食にバナナ
健康
シェア
バナナは、朝食に「向いてない」らしい⁉︎
え?理想の朝食だと思ってたのに…。
並べられたチョコレート
健康
シェア
生理前にチョコが食べたくなる理由はこれだった!
これからは正々堂々とチョコを食べられる
深刻な肥満は専門家の力が必要?アメリカ「肥満」事情
健康
シェア
肥満は「自己責任」とは限らない?アメリカの最新事情
減量できない状態で放置すると、ほかの病気に繋がる可能性も…
頭痛で苦しそうな女性
健康
シェア
なんで…?生理の時に起こる「頭痛」には理由があった!
これで対策も練れるかも!
ガム
健康
シェア
口さみしいときに食べる「ガム」、実は高カロリーらしい…
そのカロリーを消費するには何分噛めばいい?
男性がかかりやすい病気7つ
健康
シェア
彼とチェックしたい!男性がかかりやすい病気7つ
男性が意外と見逃しがちな病気って?
妊婦さんのお腹で卵子の数をカウント
健康
シェア
不妊治療が変わるかも…?卵子の数を増やせる可能性が!
研究が進めば、妊娠を望む人にとって朗報に!