「寝る前の読書」が快眠に繋がるってホント?

たった6分間の読書が、睡眠に効果的という説が。

夜の睡眠が肌や脳機能、健康に深く影響することはみなさんご存知のはず。ではどうしたらより良い眠りを実現できるのでしょう? 

コスモポリタン イギリス版に、「おやすみ前の読書が快眠に効果的」という記事が。

就寝前に6分間読書をするだけで、人間の体にかかるストレスが減り、神経が静まるらしく、音楽を聞いたりお茶を飲んだりするよりも、効果的で即効性があるのだとか。研究を行った認知神経心理学者のデヴィッド・ルイス博士によると、読書によって別世界に意識を傾けることで、筋肉の緊張が解け、同時に心拍数が穏やかになるとのこと。

ADの後に記事が続きます

ストレスから早く解放されるほど、体は眠るための準備を進め、意識が現実から離れて、夢の世界へいざなわれる、というわけ。つまり「若草物語」(アメリカの古典文学作品。いわゆる"いい話")を読んで寝れば、いつもよりぐっすり眠れて、いい夢が見られるということ。『ブレイキング・バッド』(アメリカの人気ドラマ・シリーズ。ぶっ飛んだストーリーで話題に)のようにハラハラする展開のドラマを見て眠ったときとは大違いなのだそう。

さらに、フィクション作品を読むと、他人の考えに寛容になったり、理解が深まって、社会との関わりもスムーズにいくようになるという研究結果も。よく眠り、いい夢を見て、楽しい生活を送りたいなら、ベッドに入るときはテレビもDVDもパソコンもOFF。代わりに本といっしょに眠りにつきましょう。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
元129キロ→今モデル!の女性が試したダイエット法
健康
シェア
元129キロ→今モデル!の女性が試したダイエット法
キッチンに必ずある「スプーン」が味方!?
「暑がり&寒がり」カップルが直面する10の問題
健康
シェア
「暑い!」「寒い!」体感温度が違いすぎるカップルあるある
彼の「今日は暑いよ」はアテにならない…
気になる抜け毛の原因は?専門家が徹底解説
健康
シェア
毛髪専門家による「抜け毛」の正しい基礎知識11
遺伝?栄養?ストレス?原因を探って正しい対策を!
健康
シェア
その腰痛、実はおしゃれが原因だった!
スキニーデニムにショルダーバッグ、フード付きパーカーまで、おしゃれアイテムが腰痛の原因に...
「私はインターセックス」。人気モデルが赤裸々告白!
健康
シェア
「インターセックス」って何?人気モデルが本当の自分を告白
子供時代に「強制的に手術を受けさせられた」という、彼女が伝えたいこととは?
カプサイシンを多く含む長寿食の唐辛子
健康
シェア
「辛い食べ物」は、長寿とダイエットの最終兵器?
辛いもの好きには願ってもない朗報!
運動によって変わるのは、「身体」以上に「心」!?
健康
シェア
自分を変えたい!体と心の改革に挑んだ女性の100日間
100日間ジムに通い続けた女性が、今伝えたいメッセージとは。
分かりやすい乳がんの徴候を教える「レモン画像」
健康
シェア
乳がんを発見!徴候を教える「レモン画像」って?
これは役立ちそう!
「歯ブラシ」を小まめに交換するべき5つの理由
健康
シェア
衝撃…歯ブラシを小まめに交換しなきゃいけない理由5
「定期的に交換しよう」と言われる理由はこれだった!
週末に運動に出かけた女性。週1回でも十分健康になれる!
健康
シェア
エクササイズは「週1度」で十分健康に?
毎日運動する時間がないあなたに朗報!