辛い食べ物」が長生きと減量に効果的って本当?

辛いもの好きには願ってもない朗報!


長生きしたければ辛い食べ物が効果的かも?」という研究結果をコスモポリタン イギリス版が紹介している。<PloS ONEで発表されたその研究結果は、赤唐辛子を食べると死亡率13パーセント低くなるという因果関係を示したのだそう。

バーモント大学の研究者は国民健康栄養調査(NHANES)のデータを活用し、16,000人のアメリカ人の成人の食生活を分析。その中で、とりわけ「あなたはどのくらいの頻度で赤唐辛子を食べましたか?」という質問の答えに注目したそう。すると、過去1カ月中にいかなる種類でも赤唐辛子を摂取した人は死亡率が低かったことがかったのだとか。

ADの後に記事が続きます

これだけでは、赤唐辛子と低い死亡率の直接的な関連性を証明することは難しいものの、辛い食べ物と長寿の関連性を裏付けるデータはインド中国で行われた研究でも同一の傾向が見られたという。

赤唐辛子にはビタミンBC、プロビタミンAなどが含まれているけれど、研究者はカプサイシンという有効成分が心臓病や肥満を予防すると考えられているとのこと。この研究は赤唐辛子について質問したものの、カプサイシンはハラペーニョ、ハバネロ、カイエンペッパーなど、すべての辛い食べ物に含まれていることがかったのだとか。

しかも、唐辛子は減量にも効果があるよう。「辛い食べ物が新陳代謝を促進するかどうかはまだはっきりしていませんが、減量効果はあるかもしれません」と、グッドハウスキーピング研究所の主任登録栄養士であるジャクリン・ロンドン博士は語っている。「私たちが辛い食べ物を食べるとき、食べるスピードが落ちる傾向にあります。そのため、食べ過ぎる前に満腹感を得られるというのが理屈です」

長生きできて、しかも減量できるとしたら、辛いもの苦手なのを克服しようかな…?

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ピーナッツバターで「アルツハイマー」を診断!?
健康
シェア
ピーナッツバターで「アルツハイマー」が発見できる…!?
フロリダ大学の研究で判明。
健康
シェア
「温泉マニア」のソンミがハマった温泉宿はどこ?
今月からモデルのソンミさんによる連載がスタート。温泉マニアの彼女に絶対行くべき温泉宿を教えてもらいました!
私を苦しめた痛みの原因は「2つの膣」!?【体験談】
健康
シェア
私を苦しめた痛みの原因は「2つの膣」!?【体験談】
正しい診断までに要した期間は、なんと「7年」…
グウィネス一押し!「クリーンスリーピング」の取り入れ方
健康
シェア
グウィネス推奨!睡眠美容「クリーンスリーピング」の始め方
グウィネス・パルトロウが提唱するセレブ式睡眠法を、一般人が実践するには…?
人気トレーナーが伝授!「ボディメイク」を継続する秘訣10
健康
シェア
人気トレーナー推奨!「ボディメイク」に大切な心得10
インスタフォロワー53万人を誇る人気トレーナーの、体づくりの秘訣とは?
健康
シェア
人間の神秘!妊婦さんの「お腹の中」を解説する動画
内臓の位置って、めっちゃ変わるんだ…
健康
シェア
かっこいい!人気女性プロレスラーが考える「自信の持ち方」
「美は内面から輝くもの。見た目はみんな違うけど、健康でいることが自信を育ててくれるのよ」
今すぐ掃除を!雑菌まみれのオフィスアイテム9
健康
シェア
今すぐ掃除!雑菌が気になるオフィスアイテム9
これからは抗菌シートが手放せない!
SNSスターが見せた、「素顔」に隠された大切なこと
健康
シェア
SNSスターの素顔に、「いいね!」が殺到した理由
コンプレックスも、あなたの「個性」!
「恋をすると痩せる」理由はセロトニンにあり?
健康
シェア
「恋をすると痩せる」理由は幸せホルモン…?
幸せホルモン「セロトニン」と体重にはどんな関係が?