生理前にチョコが食べたくなる科学的な根拠って!?

これからは正々堂々とチョコを食べられる

人気の記事

生理が近づいてくると、なぜか無性にチョコレートが食べたくなったことはありませんか? コスモポリタン イギリス版によれば実はそれにはれっきとした理由があるようで…

The Telegraph>は、生理前に特定の食べ物が欲しくなる現象について、チュニジアの国立栄養・食品技術研究所の研究者らが実施した研究の結果、ホルモンレベルの増減が原因であることを紹介している。なんと、そのせいで女性は1日に500キロカロリーも余分に摂取してしまうんだそう。

ADの後に記事が続きます

『内分泌学』という年刊学術誌に発表された研究30人の女性を対象に調べたところ、生理前に平均して0.3キロ体重が増えていることが判明したそう加えて、彼女たちは大盛りのパスタをはじめ、ケーキやチョコレートなど、糖分の多い食べ物が無性に食べたくなったのだとか。研究者は「女性は、この時期になるとやたらに食べ物、とりわけ甘いものやチョコレートへの欲求が高まる傾向がある」と解説

とは言うものの、このような食欲の変化は食べるものの味とは関係がないんだそう。生理前には感情のバランスを左右するセロトニンという化学物質のレベルが下がるので、生理前には感情の起伏が激しくなるという。そのセロトニンの分泌を促すの炭水化物で、体が本能的に気分を良くしてくれる食べ物を欲しがる、という理屈なのだとかまた、生理前にチョコレートを欲しがるのは、気分をハッピーにする必要があることを体が訴えているということを意味していると言えそう

「生理サイクルにおける食欲、(甘いものへの)欲求、エネルギー摂取量はセロトニンの周期リズムと同時に起こる可能性があり、落ち込みなどの感情起伏を伴うこともある」とのこと。

だから食べたいと思うのは自然なこと。とは言え、食べ過ぎて後で落ち込む、というネガティブスパイラルにハマらないようバランスは大切に

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…
毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?
健康
シェア
規則正しい食事時間で、健康的にダイエット!?
「時間栄養学」による発見なんだとか