体重増加には「パートナーのストレス度合い」が関連!?

彼のストレスが私の体重増加に影響するなんて…

人気の記事

ストレスがしばしば体重増加につながるというのは事実のよう。その大部分はコルチゾールというホルモンの仕業で、ストレスを感じると食欲が増して代謝が落ちるからなのだとか。

しかも! コスモポリタン アメリカ版によると、ミシガン大学社会調査研究所が行った最新の調査で、「パートナーのストレスが大きいと、もう一方の体重が増える傾向にある」と判明したそう。よ、喜べない…。

ADの後に記事が続きます

調査は開始時点で平均34年間夫婦関係にあった2,042人を、4年間にわたって追跡したもの。最初に彼らのウエスト周りの計測と身体検査を行い、本人とパートナーのストレス具合や、結婚生活の満足度について質問。その後、対象者の平均体重は男女共に4年間で増加。時間の経過と共に重くなった人がほとんどで、調査開始時に肥満傾向だったのは男性59%:女性64%だったのに対し、終了時には男性66%:女性70%という結果に。

もっとも興味深いのは、パートナーのストレスの大小が、本人のストレスの大小より体重増加に影響するらしい、という点。論文によると、「夫の結婚生活への不満度が高いことと、妻の結婚生活への不満度が低いことが、パートナーのストレスを増やしウエスト周りを太くした」との記述が。つまり夫のストレスが大きく結婚生活に不満を感じていると、妻の体重は最も増え、逆に妻のストレスが大きく、でも結婚生活には満足している場合、夫の体重が最も増えるということに…。これって、一体どういうこと?

気になる後者の現象については、女性にとって何とも憂うつな解説が2つ。1つめは、「結婚生活に満足しているけどストレスいっぱいの女性は、受け身で暇の多い男性と結婚していて、必ずしも愛し合ってはいないものの、妻に対して夫が不満を言うことはなく衝突もほとんどないから」という説。2つめは、「結婚生活に満足している女性の夫は協力的で、妻のストレスやコルチゾールの増加を心配し、真夜中のアイスクリームに付き合ってしまうから」という説。コミュニケーションと相互理解は健全な関係を保つために不可欠だけど、共感して体重が増えても喜ぶ人はいないはず…。

この調査は年齢層の高い夫婦を対象に実施されたものだけれど、夫婦揃ってスリムでいるためには、ストレスを効果的に解消する方法を学んで、パートナーにも同じことをしてもらうのが一番、ということですね。

※この翻訳は、抄訳です。

TranslationYuko Oguma

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
人気女性ブロガーが伝える、「自信を持つこと」の重要性
健康
シェア
「セルフイメージ」に負けないで!ある女性の葛藤に共感
「自分を愛し、受け入れることができるようになる万能薬なんてありません」
健康
シェア
体重が増えた今が幸せ!ビキニモデルのビフォア・アフター
ビキニ大会に出場していた(左)から、自分を好きでいられる体型へ…!
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!