ワインの色によって、二日酔いの度合いは違う!?

飲みたい、でも二日酔いはイヤ…

人気の記事

ワインは美味しいけれど、つい飲み過ぎちゃって二日酔になってしまうのが悩みどころ。コスモポリタンイギリス版によると、二日酔いの原因はワインの飲み方が間違っているからなんだとか。

芳醇な赤ワインのほうが二日酔いになりやすい、酸性の白ワインは次の日に胃の調子を狂わせるなど、人によって症状はあって結局どの色のワインが二日酔いを引き起こしやすいの!?

ADの後に記事が続きます

ありがたいことに、科学的な知識を持った専門家がそんな疑問に答えてくれました。<ABCによると、オーストラリアのパースにあるナショナル・ドラッグ・リサーチ・インスティテュートで教鞭をとるスティーブ・オールソップ教授は、二日酔いの程度はコンジナーという物質によって影響を受けると言う。

この物質はアルコール飲料の色と味を決定するらしく、コンジナーが多いほど、アルコールの色が濃くなるんだとか。<ABC>は、コンジナーとは「発酵過程で発生する有害な不純物」であると解説。これが飲んだ次の日も体内に残り、体調を悪くさせるんだそう。飲むお酒の量が多いほど、コンジナーの摂取量も増え、それにともなって2日酔いもひどくなるという。

そこで、「赤ワインと白ワインのどっちが悪いの?」という冒頭の疑問。上記の理屈によると、白ワインよりもずっと色の濃い赤ワインの方がひどい二日酔いを生じさせるということになる。

とは言うものの、悪酔いの真犯人はコンジナーだけではないのは事実なぜなら白ワインやジンなどの透明な色のお酒だけを飲んでひどい二日酔いに苦しことはあるから。ちゃんぽんの度合い、飲むスピード、体調など、二日酔いの度合いを左右する要素が数多くあ

二日酔いを100%防ぎたければ、ガブ飲みは避けたほうがいいのは当たり前。もし、自分の体をいたわってあげたければ、色が薄めのお酒を飲み、しかも途中でたくさんの水を飲むことがおすすめ

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
チョコレートチップス
健康
シェア
え、チョコレートは「毎日食べたほうがいい」!?
チョコを食べるのに罪の意識はいらない?
使える?カーダシアン式ダイエット法を専門家が解説!
健康
シェア
専門家のお墨付き?カーダシアン式ダイエット10選
効果が期待できそうなものもあるらしい。
私がネットで世界に「体重」を公開したワケ
健康
シェア
数字から自由に!私がネットで「体重」を公開したワケ
「私は自分が痩せていることより、自分の価値が体重と関係ないと思えるようになりたかったのです」
健康
シェア
若い世代こそ気をつけたい「子宮頸がん」を予防するには?
早期検診で、自分の未来を守る!
薬が効かない?今、治りにくくなっている性病とは
健康
シェア
怖い! 今、性病が治りにくくなっている?
WHO の研究でわかったそう…
可愛らしいサイドストリングスリボンのショーツをはいた女性のお尻
健康
シェア
膣にダメージ!?下着の間違った履き方6選
気づかないうちに悪習慣になってるかも…。
グラスに入った美しいシャンパングラス
健康
シェア
認知症を防止!?「シャンパン」に健康効果があるらしい
1日3杯がいいみたい。
海外で登場!新しい生理用品「Flex」とは?
健康
シェア
セックスのために開発?アメリカ生まれの生理用品「Flex」
「生理中のセックスの不快感を減らす」のが目的らしい
腹筋の割れた妊婦さんが説く「エクササイズの大切さ」
健康
シェア
またまた発見!腹筋の割れた妊婦さん【PART2】
しかも、4児の母!
生理前の体重増加
健康
シェア
女医が解説!生理前の体重増加はなぜ起こる?
月経前症候群の原因と対処法