ワインの色によって、二日酔いの度合いは違う!?

飲みたい、でも二日酔いはイヤ…

人気の記事

ワインは美味しいけれど、つい飲み過ぎちゃって二日酔になってしまうのが悩みどころ。コスモポリタンイギリス版によると、二日酔いの原因はワインの飲み方が間違っているからなんだとか。

芳醇な赤ワインのほうが二日酔いになりやすい、酸性の白ワインは次の日に胃の調子を狂わせるなど、人によって症状はあって結局どの色のワインが二日酔いを引き起こしやすいの!?

ADの後に記事が続きます

ありがたいことに、科学的な知識を持った専門家がそんな疑問に答えてくれました。<ABCによると、オーストラリアのパースにあるナショナル・ドラッグ・リサーチ・インスティテュートで教鞭をとるスティーブ・オールソップ教授は、二日酔いの程度はコンジナーという物質によって影響を受けると言う。

この物質はアルコール飲料の色と味を決定するらしく、コンジナーが多いほど、アルコールの色が濃くなるんだとか。<ABC>は、コンジナーとは「発酵過程で発生する有害な不純物」であると解説。これが飲んだ次の日も体内に残り、体調を悪くさせるんだそう。飲むお酒の量が多いほど、コンジナーの摂取量も増え、それにともなって2日酔いもひどくなるという。

そこで、「赤ワインと白ワインのどっちが悪いの?」という冒頭の疑問。上記の理屈によると、白ワインよりもずっと色の濃い赤ワインの方がひどい二日酔いを生じさせるということになる。

とは言うものの、悪酔いの真犯人はコンジナーだけではないのは事実なぜなら白ワインやジンなどの透明な色のお酒だけを飲んでひどい二日酔いに苦しことはあるから。ちゃんぽんの度合い、飲むスピード、体調など、二日酔いの度合いを左右する要素が数多くあ

二日酔いを100%防ぎたければ、ガブ飲みは避けたほうがいいのは当たり前。もし、自分の体をいたわってあげたければ、色が薄めのお酒を飲み、しかも途中でたくさんの水を飲むことがおすすめ

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
栄養士がアドバイス!「むくみ」を軽くする食べ物6選
健康
シェア
栄養士が教える、「むくみ」を軽減する食べ物6選
毎日の食生活に取り入れてみて!
まるで別人!痩せると「手」もこんなに変わる!?
健康
シェア
本人も驚き!ダイエットで「手」がこんなに変わる!?
痩せたら指輪も買い替えなきゃ!
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
健康
シェア
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
「何を食べるか」より、「いつ食べるか」がポイント!?
「変えたかったのは心」。私が無茶なダイエットをやめるまで
健康
シェア
痩せても同じ「自分」。私が過激なダイエットをやめた理由
「"痩せた人=勝者"、"太った人=敗者"という考え方は間違いです」
夏前に知っておきたい!「紫外線」のメリット・デメリット
健康
シェア
皮膚科医が指南!「夏の太陽」でヘルシー美人になる
いつも日焼け止めで完全防備するのはもったいない!? 紫外線との正しい付き合い方を皮膚科医が伝授!
健康美を手に入れるために!忘れちゃいけないのは「免疫力」
健康
シェア
20代、30代女子の体調不良改善の鍵は「免疫力」にあり!?
月経不順、不眠、体調を崩しやすい…という人は免疫力が下がってるかも?今津先生が回答!
医師が解説!「二日酔い」のとき体が震えるのはなぜ?
健康
シェア
医師が解説!「二日酔い」のとき手が震えるのはなぜ?
飲み過ぎってだけじゃないみたい…
生理は「うつらない」!?あの都市伝説に新たな展開が…
健康
シェア
科学で検証!「生理はうつる」はやはり都市伝説だった!?
ちょっとがっかりするような…
フィットネススターが語る!心の「ビフォーアフター」
健康
シェア
変わったのは「心」!SNSスターのビフォーアフターが素敵
本当に大切な「変化」は、目には見えないのかも。
いいことずくめ!?バスルームに観葉植物を置くべき理由
健康
シェア
いいことずくめ!?バスルームに「観葉植物」を置く理由
アイデアは無限大♡