妊娠中に運動すると、子どもが運動好きになる…?

​運動オンチはもう遺伝しない!?

アクティブな両親のもとで育った子どもがアクティブになるのは当然だと思いますが、運動好きの子どもにするには産む前にしておくといいことがあるそうです。<The FASEB Journal>が発表した最新の研究によれば、妊娠中に運動をすると運動好きな子どもが産まれる可能性が高いのだとか!と、コスモポリタン アメリカ版が伝えています。

ADの後に記事が続きます

この研究では、同一の遺伝子を持つ妊娠したマウスを、回し車を使って運動したグループと、回し車がなく運動させなかったグループの2つに分け、産まれた子どもを調査。産まれたばかりのマウスは、母親の運動量に関係なく運動に特段の関心を示しませんでしたが、成長するにつれ、運動しなかったマウスの子どもに比べ、運動したマウスの子どもの方が回し車を使う時間が多くなり、ケージ内での運動量も多くなったということです。

もちろん、マウスと人間とでは違いがありますが、研究の共同執筆者は<New York Times>の記事で、この実験結果は「妊娠中の母親の運動が子どもの運動に影響を及ぼす可能性がある」と示唆しています。子宮内での揺れが赤ちゃんの脳の運動と行動を司る部分の発達に影響を与えるためではないかと考えられています。また、運動をする母親から生成された生化学物質が胎盤から伝わり、赤ちゃんの遺伝子形成や生理機能に影響を与えるのではないかとも考えられています。

この種の多くの研究と同様、アマチュアアスリートやオリンピックレベルのアスリートを産むには、それぞれどの程度の運動が必要なのかといった詳細な結論にいたるには、まだまだ研究が必要です。

その一方で、多くの専門家が医師の許可が出ている場合、妊娠中の女性に毎日30分以上の適度な運動をすすめています。ということで、子どもを産もうと決めたら、さっそく運動を始めましょう!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
元129キロ→今モデル!の女性が試したダイエット法
健康
シェア
元129キロ→今モデル!の女性が試したダイエット法
キッチンに必ずある「スプーン」が味方!?
「暑がり&寒がり」カップルが直面する10の問題
健康
シェア
「暑い!」「寒い!」体感温度が違いすぎるカップルあるある
彼の「今日は暑いよ」はアテにならない…
気になる抜け毛の原因は?専門家が徹底解説
健康
シェア
毛髪専門家による「抜け毛」の正しい基礎知識11
遺伝?栄養?ストレス?原因を探って正しい対策を!
健康
シェア
その腰痛、実はおしゃれが原因だった!
スキニーデニムにショルダーバッグ、フード付きパーカーまで、おしゃれアイテムが腰痛の原因に...
「私はインターセックス」。人気モデルが赤裸々告白!
健康
シェア
「インターセックス」って何?人気モデルが本当の自分を告白
子供時代に「強制的に手術を受けさせられた」という、彼女が伝えたいこととは?
カプサイシンを多く含む長寿食の唐辛子
健康
シェア
「辛い食べ物」は、長寿とダイエットの最終兵器?
辛いもの好きには願ってもない朗報!
運動によって変わるのは、「身体」以上に「心」!?
健康
シェア
自分を変えたい!体と心の改革に挑んだ女性の100日間
100日間ジムに通い続けた女性が、今伝えたいメッセージとは。
分かりやすい乳がんの徴候を教える「レモン画像」
健康
シェア
乳がんを発見!徴候を教える「レモン画像」って?
これは役立ちそう!
「歯ブラシ」を小まめに交換するべき5つの理由
健康
シェア
衝撃…歯ブラシを小まめに交換しなきゃいけない理由5
「定期的に交換しよう」と言われる理由はこれだった!
週末に運動に出かけた女性。週1回でも十分健康になれる!
健康
シェア
エクササイズは「週1度」で十分健康に?
毎日運動する時間がないあなたに朗報!