睡眠不足による影響は「男性より女性に出やすい」!?

肥満にもつながるなんて…。

人気の記事

睡眠不足による不快な症状は、ご存じのとおり。だるさ、イライラ、やる気のなさなど、誰もが経験したことがあるはず。慢性的な睡眠不足は、高血圧、糖尿病、心臓病をも引き起こすほか、女性には特にあることに影響があるそうで…。

コスモポリタン アメリカ版によると、デューク大学の研究者が、18~65歳の210名の男女に睡眠の質と量について調査を行い、心理的、身体的な健康状態を分析。被験者はみんな、特に病気などもなく、不眠に関する通院歴もない、健康な人ばかりが選ばれたとのこと。

ADの後に記事が続きます

その結果、定期的に十分な睡眠がとれていない人々には、血糖調節異常や高い炎症率、ストレスレベルの上昇、さらには攻撃性の高まりや鬱病のリスク増大などの兆候が見られたそう。しかも、それは"女性にだけ"、なのだとか!

さらに、女性には、肥満度指数の上昇というリスクもあり、これも男性にはあまり見られないとのこと。研究者は、男女によるこのちがいの理由が、ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が圧倒的に男性に多いことにあると指摘。テストステロンは細胞を炎症から守る作用があり、睡眠不足による影響から脳やその他の器官も守るのだそう。

では、睡眠不足と体重増加の関連性は? 研究者たちの見解によると、これもありうるとのこと。女性は男性とちがってエストロゲンとプロゲステロンというホルモンが多く、テストステロンが少ないため、体調が悪い上に睡眠不足が重なると、「彼氏より何度も冷蔵庫を行ったり来たりしちゃう」んだとか。つまり、女性ホルモンの影響で、睡眠不足によって女性は男性よりお腹が空いてしまうことがあるということ。

十分な睡眠をとった方がいいことは、誰でも頭ではわかっているはず。でも、寝る前にやることがたくさんあって、なかなか…というのが多くの女性の本音では? できる限り睡眠時間を長く確保するために、パートナーにこの記事を見せて「女性のほうが睡眠時間を必要とするんだから、あなたも協力して!」と伝えてみるのはいかが? そうしたら、お風呂に入る順番を先に譲ってくれるかも。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
私がネットで世界に「体重」を公開したワケ
健康
シェア
数字から自由に!私がネットで「体重」を公開したワケ
「私は自分が痩せていることより、自分の価値が体重と関係ないと思えるようになりたかったのです」
健康
シェア
若い世代こそ気をつけたい「子宮頸がん」を予防するには?
早期検診で、自分の未来を守る!
おしゃれなウッドプレートに並べられたチョコレート
健康
シェア
栄養士が教える、生理痛を和らげる7つの食べ物
しょうが、ヨーグルトで生理が楽になる…?
薬が効かない?今、治りにくくなっている性病とは
健康
シェア
怖い! 今、性病が治りにくくなっている?
WHO の研究でわかったそう…
可愛らしいサイドストリングスリボンのショーツをはいた女性のお尻
健康
シェア
膣にダメージ!?下着の間違った履き方6選
気づかないうちに悪習慣になってるかも…。
グラスに入った美しいシャンパングラス
健康
シェア
認知症を防止!?「シャンパン」に健康効果があるらしい
1日3杯がいいみたい。
海外で登場!新しい生理用品「Flex」とは?
健康
シェア
セックスのために開発?アメリカ生まれの生理用品「Flex」
「生理中のセックスの不快感を減らす」のが目的らしい
腹筋の割れた妊婦さんが説く「エクササイズの大切さ」
健康
シェア
またまた発見!腹筋の割れた妊婦さん【PART2】
しかも、4児の母!
テーブルの上に並ぶ赤ワインや白ワイン
健康
シェア
赤と白ワイン、二日酔いになりやすいのはどっち?
飲みたい、でも二日酔いはイヤ…
生理前の体重増加
健康
シェア
女医が解説!生理前の体重増加はなぜ起こる?
月経前症候群の原因と対処法