コーヒーで「肝臓病」のリスクが減らせるってホント?

コーヒーは「万能薬」という研究結果が。

スターバックスファンに朗報! 最新の科学研究を取り上げたコスモポリタン アメリカ版の記事によると、コーヒーをたくさん飲むほど肝硬変(過度のアルコール摂取が原因で引き起こされる回復不能な損傷)を予防できる可能性が高いのだそう。

ただ、研究者によれば、このコーヒーのミラクルな効果についてはまだ解明できていない点もあるそうで…。コーヒーには抗酸化物質が豊富に含まれていているものの、そのメカニズムはとても複雑とのこと。

ADの後に記事が続きます

それでも、コーヒーは飲めば飲むほど健康にいいということは確かなよう。まったくコーヒーを飲まない人に比べ、日1杯のコーヒーを飲む人は、肝硬変になるリスクが22%低く、1日4杯のコーヒーを飲む人は65%も低くなるのだとか。

肝臓は「一度ダメージを受けると修復できない」と言われているため、肝硬変のリスクが減らせるのは嬉しいこと。ちなみに、肝臓がダメージを受けると、疲労感、吐き気、体重減少、腹痛、強い痒みといった症状が現れ、重症化すると黄疸、胆石、浮腫、精神疾患を引き起こすそう。

ここでひとつ補足を。肝硬変の原因が過剰な飲酒だけではないって知ってました? C型肝炎、免疫不全、肥満や糖尿病からくる脂肪肝が原因となることもあるようです。つまり、コーヒーを飲めば大丈夫ということではないってこと。砂糖とクリームたっぷりのコーヒーが好きな方は要注意!

お酒を飲んだ翌朝のコーヒーが、美味しいだけでなく、病気まで予防してくれるとしたら? 飲まないテはないですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
枕に顔を埋めて眠る女性
健康
シェア
最後にいつ洗った?「枕」を洗濯するべき理由
カバーの洗濯だけじゃ不十分かも…
冷凍食品のグリルチキン
健康
シェア
意外と知らない?安全に「食べ物を解凍する」方法
一度覚えておけば安心!
チョコレート
健康
シェア
スイスで「生理痛を緩和する(!?)チョコ」が登場
次の生理が待ち遠しくなっちゃう!
「SMプレイは健康に効果的」って…ホント?
健康
シェア
マジか!「SMプレイは体にいい」という研究結果が
「脳が最もクリエイティブな状態になる」のだそうで…。
朝食にバナナ
健康
シェア
バナナは、朝食に「向いてない」らしい⁉︎
え?理想の朝食だと思ってたのに…。
並べられたチョコレート
健康
シェア
生理前にチョコが食べたくなる理由はこれだった!
これからは正々堂々とチョコを食べられる
深刻な肥満は専門家の力が必要?アメリカ「肥満」事情
健康
シェア
肥満は「自己責任」とは限らない?アメリカの最新事情
減量できない状態で放置すると、ほかの病気に繋がる可能性も…
頭痛で苦しそうな女性
健康
シェア
なんで…?生理の時に起こる「頭痛」には理由があった!
これで対策も練れるかも!
ガム
健康
シェア
口さみしいときに食べる「ガム」、実は高カロリーらしい…
そのカロリーを消費するには何分噛めばいい?
男性がかかりやすい病気7つ
健康
シェア
彼とチェックしたい!男性がかかりやすい病気7つ
男性が意外と見逃しがちな病気って?