コーヒーで「肝臓病」のリスクが減らせるってホント?

コーヒーは「万能薬」という研究結果が。

スターバックスファンに朗報! 最新の科学研究を取り上げたコスモポリタン アメリカ版の記事によると、コーヒーをたくさん飲むほど肝硬変(過度のアルコール摂取が原因で引き起こされる回復不能な損傷)を予防できる可能性が高いのだそう。

ただ、研究者によれば、このコーヒーのミラクルな効果についてはまだ解明できていない点もあるそうで…。コーヒーには抗酸化物質が豊富に含まれていているものの、そのメカニズムはとても複雑とのこと。

ADの後に記事が続きます

それでも、コーヒーは飲めば飲むほど健康にいいということは確かなよう。まったくコーヒーを飲まない人に比べ、日1杯のコーヒーを飲む人は、肝硬変になるリスクが22%低く、1日4杯のコーヒーを飲む人は65%も低くなるのだとか。

肝臓は「一度ダメージを受けると修復できない」と言われているため、肝硬変のリスクが減らせるのは嬉しいこと。ちなみに、肝臓がダメージを受けると、疲労感、吐き気、体重減少、腹痛、強い痒みといった症状が現れ、重症化すると黄疸、胆石、浮腫、精神疾患を引き起こすそう。

ここでひとつ補足を。肝硬変の原因が過剰な飲酒だけではないって知ってました? C型肝炎、免疫不全、肥満や糖尿病からくる脂肪肝が原因となることもあるようです。つまり、コーヒーを飲めば大丈夫ということではないってこと。砂糖とクリームたっぷりのコーヒーが好きな方は要注意!

お酒を飲んだ翌朝のコーヒーが、美味しいだけでなく、病気まで予防してくれるとしたら? 飲まないテはないですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
栄養士がアドバイス!「むくみ」を軽くする食べ物6選
健康
シェア
栄養士が教える、「むくみ」を軽減する食べ物6選
毎日の食生活に取り入れてみて!
まるで別人!痩せると「手」もこんなに変わる!?
健康
シェア
本人も驚き!ダイエットで「手」がこんなに変わる!?
痩せたら指輪も買い替えなきゃ!
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
健康
シェア
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
「何を食べるか」より、「いつ食べるか」がポイント!?
「変えたかったのは心」。私が無茶なダイエットをやめるまで
健康
シェア
痩せても同じ「自分」。私が過激なダイエットをやめた理由
「"痩せた人=勝者"、"太った人=敗者"という考え方は間違いです」
夏前に知っておきたい!「紫外線」のメリット・デメリット
健康
シェア
皮膚科医が指南!「夏の太陽」でヘルシー美人になる
いつも日焼け止めで完全防備するのはもったいない!? 紫外線との正しい付き合い方を皮膚科医が伝授!
健康美を手に入れるために!忘れちゃいけないのは「免疫力」
健康
シェア
20代、30代女子の体調不良改善の鍵は「免疫力」にあり!?
月経不順、不眠、体調を崩しやすい…という人は免疫力が下がってるかも?今津先生が回答!
医師が解説!「二日酔い」のとき体が震えるのはなぜ?
健康
シェア
医師が解説!「二日酔い」のとき手が震えるのはなぜ?
飲み過ぎってだけじゃないみたい…
生理は「うつらない」!?あの都市伝説に新たな展開が…
健康
シェア
科学で検証!「生理はうつる」はやはり都市伝説だった!?
ちょっとがっかりするような…
フィットネススターが語る!心の「ビフォーアフター」
健康
シェア
変わったのは「心」!SNSスターのビフォーアフターが素敵
本当に大切な「変化」は、目には見えないのかも。
いいことずくめ!?バスルームに観葉植物を置くべき理由
健康
シェア
いいことずくめ!?バスルームに「観葉植物」を置く理由
アイデアは無限大♡