コーヒーで「肝臓病」のリスクが減らせるってホント?

コーヒーは「万能薬」という研究結果が。

スターバックスファンに朗報! 最新の科学研究を取り上げたコスモポリタン アメリカ版の記事によると、コーヒーをたくさん飲むほど肝硬変(過度のアルコール摂取が原因で引き起こされる回復不能な損傷)を予防できる可能性が高いのだそう。

ただ、研究者によれば、このコーヒーのミラクルな効果についてはまだ解明できていない点もあるそうで…。コーヒーには抗酸化物質が豊富に含まれていているものの、そのメカニズムはとても複雑とのこと。

ADの後に記事が続きます

それでも、コーヒーは飲めば飲むほど健康にいいということは確かなよう。まったくコーヒーを飲まない人に比べ、日1杯のコーヒーを飲む人は、肝硬変になるリスクが22%低く、1日4杯のコーヒーを飲む人は65%も低くなるのだとか。

肝臓は「一度ダメージを受けると修復できない」と言われているため、肝硬変のリスクが減らせるのは嬉しいこと。ちなみに、肝臓がダメージを受けると、疲労感、吐き気、体重減少、腹痛、強い痒みといった症状が現れ、重症化すると黄疸、胆石、浮腫、精神疾患を引き起こすそう。

ここでひとつ補足を。肝硬変の原因が過剰な飲酒だけではないって知ってました? C型肝炎、免疫不全、肥満や糖尿病からくる脂肪肝が原因となることもあるようです。つまり、コーヒーを飲めば大丈夫ということではないってこと。砂糖とクリームたっぷりのコーヒーが好きな方は要注意!

お酒を飲んだ翌朝のコーヒーが、美味しいだけでなく、病気まで予防してくれるとしたら? 飲まないテはないですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
健康
シェア
若い世代こそ気をつけたい「子宮頸がん」を予防するには?
早期検診で、自分の未来を守る!
おしゃれなウッドプレートに並べられたチョコレート
健康
シェア
栄養士が教える、生理痛を和らげる7つの食べ物
しょうが、ヨーグルトで生理が楽になる…?
薬が効かない?今、治りにくくなっている性病とは
健康
シェア
怖い! 今、性病が治りにくくなっている?
WHO の研究でわかったそう…
可愛らしいサイドストリングスリボンのショーツをはいた女性のお尻
健康
シェア
膣にダメージ!?下着の間違った履き方6選
気づかないうちに悪習慣になってるかも…。
グラスに入った美しいシャンパングラス
健康
シェア
認知症を防止!?「シャンパン」に健康効果があるらしい
1日3杯がいいみたい。
海外で登場!新しい生理用品「Flex」とは?
健康
シェア
セックスのために開発?アメリカ生まれの生理用品「Flex」
「生理中のセックスの不快感を減らす」のが目的らしい
腹筋の割れた妊婦さんが説く「エクササイズの大切さ」
健康
シェア
またまた発見!腹筋の割れた妊婦さん【PART2】
しかも、4児の母!
テーブルの上に並ぶ赤ワインや白ワイン
健康
シェア
赤と白ワイン、二日酔いになりやすいのはどっち?
飲みたい、でも二日酔いはイヤ…
生理前の体重増加
健康
シェア
女医が解説!生理前の体重増加はなぜ起こる?
月経前症候群の原因と対処法
オフィスで仕事をする女性 オフィスワーク
健康
シェア
えっ、デスクワークが寿命を60%縮める…?
もう会社辞めるしかないのか…?