コーヒーで「肝臓病」のリスクが減らせるってホント?

コーヒーは「万能薬」という研究結果が。

スターバックスファンに朗報! 最新の科学研究を取り上げたコスモポリタン アメリカ版の記事によると、コーヒーをたくさん飲むほど肝硬変(過度のアルコール摂取が原因で引き起こされる回復不能な損傷)を予防できる可能性が高いのだそう。

ただ、研究者によれば、このコーヒーのミラクルな効果についてはまだ解明できていない点もあるそうで…。コーヒーには抗酸化物質が豊富に含まれていているものの、そのメカニズムはとても複雑とのこと。

ADの後に記事が続きます

それでも、コーヒーは飲めば飲むほど健康にいいということは確かなよう。まったくコーヒーを飲まない人に比べ、日1杯のコーヒーを飲む人は、肝硬変になるリスクが22%低く、1日4杯のコーヒーを飲む人は65%も低くなるのだとか。

肝臓は「一度ダメージを受けると修復できない」と言われているため、肝硬変のリスクが減らせるのは嬉しいこと。ちなみに、肝臓がダメージを受けると、疲労感、吐き気、体重減少、腹痛、強い痒みといった症状が現れ、重症化すると黄疸、胆石、浮腫、精神疾患を引き起こすそう。

ここでひとつ補足を。肝硬変の原因が過剰な飲酒だけではないって知ってました? C型肝炎、免疫不全、肥満や糖尿病からくる脂肪肝が原因となることもあるようです。つまり、コーヒーを飲めば大丈夫ということではないってこと。砂糖とクリームたっぷりのコーヒーが好きな方は要注意!

お酒を飲んだ翌朝のコーヒーが、美味しいだけでなく、病気まで予防してくれるとしたら? 飲まないテはないですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ついやっちゃう!「サラダバー」での6つのタブー
健康
シェア
ついやっちゃう!「サラダバー」での6つのタブー
「サラダは健康的」とはいえ、これをやっちゃ台無しよ…
インスタは「ウツ改善に効果がある」という研究結果が!
健康
シェア
Instagramは「ウツ」の改善に効果がある?
不安をも共有できる場所に!?
ボディアクティビストが、批判コメントに爽快な切り返し!
健康
シェア
体型批判を一刀両断!ある女性のSNSコメントが爽快
「幸せは"サイズ"に比例しない」
悩める生理中のお腹のゆるみ…原因と対策を医師が解説
健康
シェア
なぜ?「生理中にお腹がゆるくなる理由」を医師が解説
あの下腹部の不快感を抑えるには、生理痛になる前に対策を!
夜中に目が覚めてしまった女性。避けたい行動とは?
健康
シェア
専門家が指摘!夜中に目が覚めてしまったときのNG行為
わかってはいるけれど…
これが「帝王切開」…人気ブロガーのパワフルな投稿が話題
健康
シェア
「リアルな体」をさらけ出した、ママブロガーの投稿に感動
「鏡に映る自分に打ち勝つことが大事」
英女優が「ガンの兆候」写真を公開
健康
シェア
サインを見逃さないで!英女性が「ガンの兆候」写真公開
現在、チャリティー活動を続ける彼女の投稿とは?
ゴールドのリンゴ、ゴールドの口元
健康
シェア
知ってた?病気を防ぐために必要な1日の野菜と果物の量
お、ちょっとの工夫でできるかも!?
エヴァ・メンデスが実践している美ボディキープの秘訣6
健康
シェア
2児の母!エヴァ・メンデスが実践するボディメイク術6
ライアン・ゴズリングのパートナー、エヴァ・メンデスの美ボディの秘密とは?
セクシーなキム・カーダシアン
健康
シェア
キムの栄養士が教える、キム・カーダシアンの「食事ルール」
意外に簡単、しかもベーシック。