メイクを3日休むと、体の有害化学物質が減る…?

当たり前にしてることこそ、ちょっと見直したい。

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiがちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りしてお届けします!

化粧品やシャンプーを科学物質を含まないものに3日間変えるだけで、体内の有害化学物質の量が半減する、という研究結果が「Environmental Health Perspectives」という学会誌に掲載された。

ADの後に記事が続きます

研究の対象となったのは10代のラテン系女性100名。市販の化粧品に多く見られる有害化学物質(フタル酸、パラベン、トリクロサン、オキシベンゾンなど)が含まれない化粧品を3日間使用してもらい、尿検査により使用前と後で体内の変化があるか観察された。

結果では、この3日間で体内の有害化学物質の量が"顕著に下がった"とのこと。特に、化粧品の保存料として頻繁に使われるメチルとプロピルパラベンにおいては、45%ほど減少していたという。

「メイク用品、基礎化粧品、シャンプーなどにはホルモンへ悪影響を及ぼす化学物質が含まれていることが多く、特に発育中の若い女性はそれらのダメージを受けやすい」と研究に携わったキム・ハーレーさんは説明。

10年以上化粧品の安全性について訴えかけている団体Campaign for Safe Cosmeticsを運営するジャネット・ヌーデルマンさんは「有名ブランドの商品だから安心、値段が高いから安全、とは言い切れません」とコメントしている。商品パッケージの裏などに書かれている成分の種類が多ければ多いほど、安全性が低い可能性が高く、また、「香料」という言葉はあいまいで、危険物質が含まれている場合もあるので要注意、とのこと。

売られているものが必ずしも安全とは限らないよう。化粧品を購入する際にしっかり成分を確認したり、メイクをしないで過ごす日を取り入れてみたりするのが良いかもしれませんね。

More from Cosmopolitan Japan:
34歳の女性が「自覚症状のないガン」への警告をシェア
健康
シェア
「ガンは誰でもなりうる」、34歳の女性が世に贈るメッセージ
「健康的な生活をしているから大丈夫」とは限らない…
じゃがいもとステーキの乗ったプレート
健康
シェア
研究でわかった「炭水化物と脂肪」の理想の摂取バランス
乳製品や肉は減らさなくても大丈夫?
医師が教える「体調不良時にオススメの食べ物」12
健康
シェア
医師が教える「体調不良時にオススメの食べ物」12
PMS(月経前症候群)や頭痛に悩まされた時、効果が期待できる食材って?
ネイリストがシェアした「皮膚がんのサイン」
健康
シェア
ご用心!ネイリストがシェアした「皮膚ガンのサイン」
「ネイルによる変色」だと思って、放置するのは危険!
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると、体は…?
健康
シェア
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると体は…?
ダイエット中でも、摂り過ぎると体に悪影響を及ぼす可能性が
健康
シェア
アジア初上陸!新感覚のトライアスロンが横浜で開催決定
「WANDERLUST 108」で、ヨガや瞑想を楽しむトライアスロンを体験して!
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
健康
シェア
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
夫のジャスティン・ティンバーレイクにも良い影響が出ているよう♡
専門家に聞いた!炭酸水はどれだけ飲んでもいいの?
健康
シェア
炭酸水はカラダに良い?悪い?あらゆる面から徹底調査!
海外で「炭酸水は普通の水より太りやすい」説が浮上!専門家たちの見解は…?
健康
シェア
それ、「脱水状態」かも?医師が教える症状のサイン10
深刻な状態を避けるために。
健康
シェア
飲み会シーズン前にチェック!専門家に聞く二日酔い対策
飲み過ぎた翌日に訪れる、吐き気や頭痛…。予防&解消するのにおすすめなテクニックを伝授!