メイクを3日休むと、体の有害化学物質が減る…?

当たり前にしてることこそ、ちょっと見直したい。

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiがちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りしてお届けします!

化粧品やシャンプーを科学物質を含まないものに3日間変えるだけで、体内の有害化学物質の量が半減する、という研究結果が「Environmental Health Perspectives」という学会誌に掲載された。

ADの後に記事が続きます

研究の対象となったのは10代のラテン系女性100名。市販の化粧品に多く見られる有害化学物質(フタル酸、パラベン、トリクロサン、オキシベンゾンなど)が含まれない化粧品を3日間使用してもらい、尿検査により使用前と後で体内の変化があるか観察された。

結果では、この3日間で体内の有害化学物質の量が"顕著に下がった"とのこと。特に、化粧品の保存料として頻繁に使われるメチルとプロピルパラベンにおいては、45%ほど減少していたという。

「メイク用品、基礎化粧品、シャンプーなどにはホルモンへ悪影響を及ぼす化学物質が含まれていることが多く、特に発育中の若い女性はそれらのダメージを受けやすい」と研究に携わったキム・ハーレーさんは説明。

10年以上化粧品の安全性について訴えかけている団体Campaign for Safe Cosmeticsを運営するジャネット・ヌーデルマンさんは「有名ブランドの商品だから安心、値段が高いから安全、とは言い切れません」とコメントしている。商品パッケージの裏などに書かれている成分の種類が多ければ多いほど、安全性が低い可能性が高く、また、「香料」という言葉はあいまいで、危険物質が含まれている場合もあるので要注意、とのこと。

売られているものが必ずしも安全とは限らないよう。化粧品を購入する際にしっかり成分を確認したり、メイクをしないで過ごす日を取り入れてみたりするのが良いかもしれませんね。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
彼と体型が真逆でもOK!勇気ある女性の投稿が素敵
健康
シェア
愛されることに体型は関係ない!ある女性の投稿が素敵
「自分はこのままでパーフェクト」と思えたとき、きっとすべてが変わるはず♡
健康
シェア
現役モデルが5日間口にしたものをぜーんぶ見せます!
忙しくてもヘルシーに乗り切るコツ満載!モデルの朝、昼、晩ごはん5日分♡
「効果的なダイエット法」に共通する10の特徴
健康
シェア
専門家が教える「効果的なダイエット」の見分け方
これでもう失敗しない♡
人気モデルが赤裸々告白!摂食障害と「自己愛」について
健康
シェア
人気モデルが明かす私の「摂食障害」と「自己愛」
「自分が他人に好かれる理由は体しかないんじゃないかと思ってたの。」
健康
シェア
病欠にメンタルヘルスは含まれる?米企業CEOの英断が話題に
メンタルヘルスの不調から休みを申し出た従業員へ贈った、CEOの言葉が先進的!
最強のおやつ♡「ダークチョコレート」の健康効果7選
健康
シェア
最新研究で判明!「ダークチョコレート」が健康に良い?
おいしく食べて健康に!
2人合わせて約260キロ減量!カップルがめでたく結婚♡
健康
シェア
2人で-260キロ!?ダイエット成功カップルが結婚♡
減量に成功できたのは、愛のおかげ?
ヨガで「生理痛が楽になる」説は本当だった!?
健康
シェア
研究で判明!ヨガが生理痛の救世主になるかも…!?
ヨガがもたらす効果って?
マネできる♡アシュリー・グラハムの1日の食事メニュー
健康
シェア
人気モデル、アシュリー・グラハムの食事を覗き見♡
プラスサイズモデルとして注目を浴びる、アシュリー・グラハムが普段食べてるものって?
看護師が教える「婦人科系がん」の5つのこと
健康
シェア
ナースが伝えたい、「婦人科系がん」に関する5つのこと
あまり知られていない女性特有のがんも