メイクを3日休むと、体の有害化学物質が減る…?

当たり前にしてることこそ、ちょっと見直したい。

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiがちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りしてお届けします!

化粧品やシャンプーを科学物質を含まないものに3日間変えるだけで、体内の有害化学物質の量が半減する、という研究結果が「Environmental Health Perspectives」という学会誌に掲載された。

ADの後に記事が続きます

研究の対象となったのは10代のラテン系女性100名。市販の化粧品に多く見られる有害化学物質(フタル酸、パラベン、トリクロサン、オキシベンゾンなど)が含まれない化粧品を3日間使用してもらい、尿検査により使用前と後で体内の変化があるか観察された。

結果では、この3日間で体内の有害化学物質の量が"顕著に下がった"とのこと。特に、化粧品の保存料として頻繁に使われるメチルとプロピルパラベンにおいては、45%ほど減少していたという。

「メイク用品、基礎化粧品、シャンプーなどにはホルモンへ悪影響を及ぼす化学物質が含まれていることが多く、特に発育中の若い女性はそれらのダメージを受けやすい」と研究に携わったキム・ハーレーさんは説明。

10年以上化粧品の安全性について訴えかけている団体Campaign for Safe Cosmeticsを運営するジャネット・ヌーデルマンさんは「有名ブランドの商品だから安心、値段が高いから安全、とは言い切れません」とコメントしている。商品パッケージの裏などに書かれている成分の種類が多ければ多いほど、安全性が低い可能性が高く、また、「香料」という言葉はあいまいで、危険物質が含まれている場合もあるので要注意、とのこと。

売られているものが必ずしも安全とは限らないよう。化粧品を購入する際にしっかり成分を確認したり、メイクをしないで過ごす日を取り入れてみたりするのが良いかもしれませんね。

コメントする

Read Next:
健康
シェア
めざせ-7kg!2カ月限定ダイエット…は意外と簡単?
2017年は、トコトン「なりたい自分」を目指す1年に…!
専門家が試した、二日酔いを和らげる17の方法
健康
シェア
専門家が伝授!二日酔いを予防&緩和する17の方法
し…知らなかった!
ありえないけど面白い、生理に関する各国の都市伝説
健康
シェア
何それw生理にまつわる各国の都市伝説34選
「日本人は生理になると寿司が作れなくなる」って…w
産後ダイエットを始める前に、覚えておきたい8のこと
健康
シェア
新米ママに贈る「産後ダイエットの心得」8つ
あせらず、ゆっくり、諦めず、が大切。
女性の「アソコの匂い」に影響を及ぼす7つことって?
健康
シェア
医師が回答!女性の「アソコの匂い」に影響する7つのこと
彼氏に言われる前に避けておきたい…
シーツや枕カバーで清潔を保つことが大切なベッドルーム
健康
シェア
シーツは1週間で?菌を繁殖させないための寝具の掃除法
…いつ洗ったっけ?
実は「目の色」は誰でも同じ!?その科学的な根拠とは…
健康
シェア
え、同じなの!?実は目の色はみんな「茶色」らしい…
どういうこと?
健康
シェア
人気トレーナーが食べている「こだわりの食品」て?
サプリから食品まで色々試してみた中から、ベスト5を選びました。
患者を診る優秀な女医
健康
シェア
女医が担当すると生存率が高い!?米調査で判明
女医さんがいる病院を探したくなる…w!
「くじら女」と呼ばれた女性の、見事な肉体改造とは?
健康
シェア
摂取カロリーを「増やし」て、見事な肉体改造に成功!
一番太っていたころより、800キロカロリーも多く食べてるんだとか!