バカにできない!「汗をかく」5つのメリットとは?

悪いことばっかりじゃないのね!

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiが、ちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りした記事をお届けします!

夏は特にニオイや汗シミが…など、悩みの種になりやすい「汗」ですが。実は身体にいいことも案外多くて驚き! 「汗をかく」ことのメリットを5つ、ご紹介します。

ADの後に記事が続きます

1.痛みを緩和する

デスクワークや日々のストレスで首や腰が痛いという人に朗報です。専門家によると「ひと汗かくだけで痛みが消えることもあります」とのこと。運動をすると脳の神経系が刺激され、痛みを和らげる効果のあるエンドロフィンが放出されるそうです。

2.毛穴がキレイになる

汗をかくと毛穴が開き、古い角質が出てきやすくなるようです。ただ、汗と一緒に出てきた汚れは肌に付着したままなので、汗をかいた後は、なるべく早く顔を洗うことをお勧めします。

3.体内の有害物質を取り除く

ジュースクレンズでデトックスするのも良いですが、汗をかくことにもデトックス効果が期待できるようです。汗をかくと、体内の有害物質(アルコール、コレステロール、塩分など)を取り除く効果があると言われています。

4.感染症の予防になる

発汗すると、汗と一緒にダームシジンという抗菌ペプチドが分泌されてるんだとか。これは結核菌などの病原体を撃退する効果があるそう。

5.体温調節をしてくれる

私たちは汗をかくことで、体温調整をしています。無汗症などで、汗をかけない場合は、運動中や真夏に体温が上がりすぎてしまい熱中症になる危険性も。水分補給は忘れずに。

---

制汗剤など、汗をおさえる商品がたくさん出ていますが、汗をかくのは案外悪いことばかりではないのかも。ただ、肌トラブルを避けるためにも汗をかいたあとは、なるべく早く、顔や体を洗い流しましょうね

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
専門機関が調査!お酒がアレルギーを悪化させる理由は?
健康
シェア
知っておきたい!「お酒」と「アレルギー」の関係性
特にアレルギーを引き起こしやすいお酒って?
調査で判明!「週末の寝だめ」がBMI値低下に繋がるかも?
健康
シェア
週末の「寝だめ」が、肥満防止に繋がるかも…?
特に、平日あまり眠れていない人は注目!
無脂肪ヨーグルトは「お腹が空きやすい」ってホント?
健康
シェア
無脂肪と普通のヨーグルト、どっちが良い?実験してみた
満腹感持続のカギは"脂肪"!?
薬剤師が解説!バックパッカーが注意すべき「健康問題」8
健康
シェア
要注意!バックパッカーが直面しがちな「健康トラブル」8
旅を満喫するために、知っておきたい!
スイーツやコーヒー、おやつタイムを楽しむ女性
健康
シェア
モデルが実際に食べているお菓子とは?
ダイエット中だからと言って、食べたいものを我慢しすぎるのはストレス!
早く痩せるのに効果的なのは「ベジタリアンダイエット」!?
健康
シェア
「ベジタリアンダイエット」が、早く痩せるのに効果的!?
まずは、1日1食の菜食から
1日に飲むべき水分量は、体重や年齢から計算すべき!?
健康
シェア
体重&年齢で計算!あなたに必要な「1日の水分量」は?
体重、年齢、運動量、食生活から、それぞれに必要な水分量を計算する方法って?
運動効果向上に効果的なカフェインを含むコーヒー/コーヒーを飲む女性
健康
シェア
コーヒーが「ワークアウトの効果を上げる」かも!?
ジムに行く前、コーヒー飲まなきゃ!
ココナッツオイルは本当に「ヘルシー」?調査してみた
健康
シェア
徹底調査!ココナッツオイルは本当に「ヘルシー」?
やりすぎ注意!
よく天才と言われる左利き/左利きで筆記中のオバマ大統領
健康
シェア
研究で判明!左利きにはやっぱり「天才」が多い!?
左手で字を書く練習しちゃう?