バカにできない!「汗をかく」5つのメリットとは?

悪いことばっかりじゃないのね!

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiが、ちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りした記事をお届けします!

夏は特にニオイや汗シミが…など、悩みの種になりやすい「汗」ですが。実は身体にいいことも案外多くて驚き! 「汗をかく」ことのメリットを5つ、ご紹介します。

ADの後に記事が続きます

1.痛みを緩和する

デスクワークや日々のストレスで首や腰が痛いという人に朗報です。専門家によると「ひと汗かくだけで痛みが消えることもあります」とのこと。運動をすると脳の神経系が刺激され、痛みを和らげる効果のあるエンドロフィンが放出されるそうです。

2.毛穴がキレイになる

汗をかくと毛穴が開き、古い角質が出てきやすくなるようです。ただ、汗と一緒に出てきた汚れは肌に付着したままなので、汗をかいた後は、なるべく早く顔を洗うことをお勧めします。

3.体内の有害物質を取り除く

ジュースクレンズでデトックスするのも良いですが、汗をかくことにもデトックス効果が期待できるようです。汗をかくと、体内の有害物質(アルコール、コレステロール、塩分など)を取り除く効果があると言われています。

4.感染症の予防になる

発汗すると、汗と一緒にダームシジンという抗菌ペプチドが分泌されてるんだとか。これは結核菌などの病原体を撃退する効果があるそう。

5.体温調節をしてくれる

私たちは汗をかくことで、体温調整をしています。無汗症などで、汗をかけない場合は、運動中や真夏に体温が上がりすぎてしまい熱中症になる危険性も。水分補給は忘れずに。

---

制汗剤など、汗をおさえる商品がたくさん出ていますが、汗をかくのは案外悪いことばかりではないのかも。ただ、肌トラブルを避けるためにも汗をかいたあとは、なるべく早く、顔や体を洗い流しましょうね

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
まるで別人!痩せると「手」もこんなに変わる!?
健康
シェア
本人も驚き!ダイエットで「手」がこんなに変わる!?
痩せたら指輪も買い替えなきゃ!
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
健康
シェア
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
「何を食べるか」より、「いつ食べるか」がポイント!?
「変えたかったのは心」。私が無茶なダイエットをやめるまで
健康
シェア
痩せても同じ「自分」。私が過激なダイエットをやめた理由
「"痩せた人=勝者"、"太った人=敗者"という考え方は間違いです」
夏前に知っておきたい!「紫外線」のメリット・デメリット
健康
シェア
皮膚科医が指南!「夏の太陽」でヘルシー美人になる
いつも日焼け止めで完全防備するのはもったいない!? 紫外線との正しい付き合い方を皮膚科医が伝授!
健康美を手に入れるために!忘れちゃいけないのは「免疫力」
健康
シェア
20代、30代女子の体調不良改善の鍵は「免疫力」にあり!?
月経不順、不眠、体調を崩しやすい…という人は免疫力が下がってるかも?今津先生が回答!
医師が解説!「二日酔い」のとき体が震えるのはなぜ?
健康
シェア
医師が解説!「二日酔い」のとき手が震えるのはなぜ?
飲み過ぎってだけじゃないみたい…
生理は「うつらない」!?あの都市伝説に新たな展開が…
健康
シェア
科学で検証!「生理はうつる」はやはり都市伝説だった!?
ちょっとがっかりするような…
フィットネススターが語る!心の「ビフォーアフター」
健康
シェア
変わったのは「心」!SNSスターのビフォーアフターが素敵
本当に大切な「変化」は、目には見えないのかも。
いいことずくめ!?バスルームに観葉植物を置くべき理由
健康
シェア
いいことずくめ!?バスルームに「観葉植物」を置く理由
アイデアは無限大♡
冷凍の野菜や果物は、生鮮食材より栄養価が高い!?
健康
シェア
え!冷凍野菜&果物は、生のものより栄養価が高い!?
もう冷凍野菜を使うことに、罪悪感を抱かなくていいかも…?