2人合わせて約260キロ減量!カップルがめでたく結婚♡

減量に成功できたのは、愛のおかげ?

人気の記事

24歳のアンドレア・マセラさんと32歳のロニー・ブロワーさんは、ニューヨークのシラキュース出身。<delish>によると2年前、シングルだった彼らは地元のジムで出会い、健康的な体を手に入れようと共に頑張っていたそう。そして現在の彼らは、2人合わせて578ポンド(約262キロ)もの減量に成功し、先日めでたくゴールイン!

ADの後に記事が続きます

ライフスタイルと健康に対する考え方が共通していたことが、2人が惹かれ合うきっかけとなり、ダイエットへのモチベーションをより高く維持する秘訣となったよう。『ABC News 11』によると、2人の初デートもジムだったのだとか。「ジムで卓球とバスケを楽しむのが、僕らの初デートだったよ。僕らは、体を動かすことが好きなんだ」と語るロニーさん。

4年前のロニーさんの体重は675ポンド(約306キロ)もあり、「今すぐ食生活を変えないと、30歳までに死ぬ可能性がある」と医者に告げられたそう。彼はすぐに食生活を見直し、アルコール類を断ち、ジムでパーソナルトレーナーから指導を受けることを決意。トレーナーの助けを借りて、最終的に458ポンド(約207キロ)の減量に成功したロニーさんは、その後アンドレアさんにサポートされながら、4回の皮膚切除手術も乗り越えたのだとか。

左側の写真は、半年前に撮ったもので、まだ減量を始めてなかった

アンドレアさんは「彼からとても良い刺激を受けたと同時に、彼のことを素敵だなと思ったの。ジムで話したとき、すごくありふれた言い方だけど…私は彼に一目惚れだったわ」と『ABC News』にコメント。

ちなみにアンドレアさんはというと、数年前の体重は250ポンド(約113キロ)あり、食生活の見直しやエクササイズ、プロのカウンセリングを経て、54キロの減量に成功したのだそう。

「当時の私達は、食べることでストレスを解消していたの。食事とうまく付き合っていくことで減量に成功したんだと思うわ。たくさんのカウンセリングを経て現状と向き合い、変わったの」。

2人のように大幅な減量に臨む際、食生活の改善と、信頼できるパートナーと一緒に頑張ることが、重要なカギと言えそう。肥満医療の専門家であるジェニファー・アストン医師も、ニュース番組『Good Morning America』でこのようにコメント。「パートナーの存在は本当に大切ですし、彼らがそのお手本です。ダイエットだけに留まらず、何においてもパートナーがいるのは大事なこと」。

そして今や2人は、周りからアドバイスを求められるまでに。「時々、周りの人が『どうやって減量に成功したの?』って僕にアドバイスを求めに来るんだ。その時は、諦めないでって伝えているよ。自分の中に固い決意があれば、誰にだって目標は実現できると思うから」と、ロニーさん。

共に別人のような変身を遂げ、めでたくゴールインした2人。どうぞ末永くお幸せに♡

※この翻訳は抄訳です。

Translation:Mai

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
健康
シェア
体重が増えた今が幸せ!ビキニモデルのビフォア・アフター
ビキニ大会に出場していた(左)から、自分を好きでいられる体型へ…!
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…
毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?
健康
シェア
規則正しい食事時間で、健康的にダイエット!?
「時間栄養学」による発見なんだとか